• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
百人一首の歌人まとめ 伊勢

サムネイル出典:19 伊勢

百人一首の歌人まとめ 伊勢

Author:
MATANMATAN
Posted date:
百人一首の歌人まとめ 伊勢

伊勢について

いせ

生没年未詳。

伊勢守藤原継蔭の娘。宇多天皇の中宮温子に使える。宇多天皇の息子行明親王を生む。三十六歌仙の一人。
はじめ宇多天皇の中宮温子に女房として仕え、藤原仲平・時平兄弟や平貞文と交際の後、宇多天皇の寵愛を受けその皇子を生んだが早世した。その後は宇多天皇の皇子敦慶親王と結婚して中務を生む。

出典:伊勢 (歌人) - Wikipedia

	
平安前期の女流歌人。伊勢守藤原継蔭の娘。宇多天皇の寵愛を受け、伊勢の御とよばれた。

出典:小倉百人一首・伊勢 - 学ぶ・教える.COM

	
平安時代の女性歌人で、三十六歌仙の一人です。

出典:百人一首全首一覧と意味、解説。小倉百人一首人気和歌ランキ...

	
紀貫之と並び称されることもあった、古今集時代の代表的歌人。伊勢守藤原継蔭(つぐかげ)の娘。宇多天皇の中宮温子(おんし)に仕えましたが、温子の兄の仲平との恋に破局。その後宇多天皇の皇子を生み、伊勢御息所(みやすどころ)となりました。

出典:【百人一首講座】難波潟みじかき芦のふしの間も あはでこの世...

その後、さらに宇多天皇の皇子・敦慶親王とも結ばれ、女流歌人の中務(なかつかさ)を生んでいます。
平安時代初期の人で、伊勢守・藤原継蔭の娘で、宇多天皇の后・温子様に女官として仕えていました。後に天皇の寵愛をうけて御息所(みやすんどころ)とも呼ばれました。

出典:百人一首/伊勢(いせ)

伊勢は皇子を出産しましたが、敦慶親王や后の弟である藤原仲平にも愛されるなど、伊勢は容貌や心情の美しい女性だと伝えられているだけでなく、和歌にも優れ、藤原公任が選んだ三十六歌仙の一人にも数えられています

作品について

難波潟短き蘆のふしの間も
逢はでこの世を過ぐしてよとや

上の句「難波潟」

なにはがた
みじかきあしの
ふしのまも
あはでこのよを
すぐしてよとや

現代語訳

難波潟に生えている芦の短い節の間のような、ほんの短い時間も逢わないまま、一生を終えてしまえとあなたは言うのでしょうか。

出典:小倉百人一首・伊勢 - 学ぶ・教える.COM

	
難波潟の蘆の短いふしの間のようなほんの少しの時間にも、遭わないでこの世を過ごせと、そうおっしゃるのですか。

出典:百人一首全首一覧と意味、解説。小倉百人一首人気和歌ランキ...

	
難波潟の芦の、節と節との短さのように、ほんの短い間も逢わずに、一生を過ごしてしまえと、あなたは言うのでしょうか。

出典:【百人一首講座】難波潟みじかき芦のふしの間も あはでこの世...

	
難波潟の入り江に茂っている芦の、短い節と節の間のような短い時間でさえもお会いしたいのに、それも叶わず、この世を過していけとおっしゃるのでしょうか。

出典:百人一首/伊勢(いせ)

	

文法・語句解説

難波潟

現在の大阪市の海岸。「潟」は、干潮時に砂地が現れる遠浅の海岸。

出典:小倉百人一首・伊勢 - 学ぶ・教える.COM

	
今の大阪湾の入り江の部分のこと。昔は干潟が広がり、芦がたくさん生えていて、名所のひとつになっていました。「潟」は潮が引いた時に干潟になる遠浅の海のことです。

出典:【百人一首講座】難波潟みじかき芦のふしの間も あはでこの世...

	

みじかき芦の

ここまでが序詞。「芦」は、イネ科の植物。節の間が短い。

出典:小倉百人一首・伊勢 - 学ぶ・教える.COM

	
蘆ではなく、「ふしの間」にかかる。

出典:百人一首全首一覧と意味、解説。小倉百人一首人気和歌ランキ...

	
「芦」は水辺に生えるイネ科の植物。高さ2~4mになります。「難波潟 みじかき芦の」までが、この歌の序詞。

出典:【百人一首講座】難波潟みじかき芦のふしの間も あはでこの世...

	

ふしの間も

「ふしの間」は、上を受けた「節と節との短い間」と下へ続く「わずかな時間」の掛詞。それぞれ、空間と時間の短さをを表す。

出典:小倉百人一首・伊勢 - 学ぶ・教える.COM

	
蘆の節と節の間はつまっていて短いことから、時間の短さとかけている。

出典:百人一首全首一覧と意味、解説。小倉百人一首人気和歌ランキ...

	
掛詞で、芦の「節(ふし)」の短さと、逢う時のほんのわずかな時間、という意味を掛けています。

出典:【百人一首講座】難波潟みじかき芦のふしの間も あはでこの世...

	

逢はでこの世を

「逢ふ」は、男女関係を結ぶこと。また、その目的で会うこと。「で」は、打消の接続助詞で活用語の未然形に接続。「~ないで」の意。「世」は、「世の中」に加えて「男女の仲」の意もある。

出典:小倉百人一首・伊勢 - 学ぶ・教える.COM

また、芦の節と節の間を意味する「節(よ)」とあわせて、「芦・世・節」で縁語となっている。
「世」は人生や男女の仲などさまざまな意味を持ちます。ここでは男女から人生の意味まで複数の意味をかけます。また「世」は「節(よ)」と音が重なり、「節(ふし)」とともに芦の縁語。

出典:【百人一首講座】難波潟みじかき芦のふしの間も あはでこの世...

	

過ぐしてよとや

「てよ」は、完了の助動詞「つ」の命令形。「と」は、引用の格助詞。「や」は、疑問の係助詞。下に、「言う」が省略されている。

出典:小倉百人一首・伊勢 - 学ぶ・教える.COM

	
「過してよ」で「過ごして欲しい」、「とや」は「とおっしゃるのですか。」との意味。

出典:百人一首全首一覧と意味、解説。小倉百人一首人気和歌ランキ...

	
一生を過ごしてしまえと、あなたは言うのでしょうか、という意味。「てよ」は完了の助動詞「つ」の命令形です。

出典:【百人一首講座】難波潟みじかき芦のふしの間も あはでこの世...

	
「てよ」は命令形で、「や」は疑問を表していて、「過ごしていけとでも」というような意味。

出典:百人一首/伊勢(いせ)

	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
MATAN

主に雑学を、その他の記事は時々まとめています。