• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
バーベキューを楽しもう!千葉のおすすめオートキャンプ場【7選】

サムネイル出典:

バーベキューを楽しもう!千葉のおすすめオートキャンプ場【7選】

Posted date:
バーベキューを楽しもう!千葉のおすすめオートキャンプ場【7選】
都会を離れ、海や山の大自然の中で、仲間や家族と過ごすキャンプは、思い出に残る楽しいアクティビティです。
キャンプめしといえば、バーベキュー。
炭火で肉や魚を焼いて、お酒とともに語らうバーベキューは、アウトドアの醍醐味です。
今回は、キャンプ場がたくさんある千葉で、バーベキューを思う存分楽しめるスポットをご紹介します。

#01 ワイルドキッズ岬オートキャンプ場 / いすみ市

千葉九十九里浜の最南端、太東岬にあるオートキャンプ場。
海、山、湖に囲まれた、最高のロケーションで、手軽に大自然の景観を楽しめます、
キャンプ場から歩いて海に出ることができ(遊泳禁止)、朝は太平洋に昇る朝日を見ることができます。
岩場と小さな砂浜がある海岸で、海遊びや釣りも楽しめます。
晴れた日には、海から上がる美しい朝日は絶景です。
キャンプ場内には、肌がスベスベになる、真っ黒な天然ヨード風呂の露天風岩風呂があります。
シャワーも完備しているので、海や湖で思いっきり遊んでも安心です。
■ ワイルドキッズ岬オートキャンプ場の詳細情報

住所:千葉県いすみ市岬町和泉687
電話番号:0470-87-7141
営業時間:チェックイン13:00~17:00    チェックアウト9:00~11:00
営業期間:通年
公式HP:http://wildkids.jp/ 
価格帯:入場料1名 大人320円 子供210円
       サイト料1泊 5,250円 AC電源サイト+1,050円 
       各種割引、レンタルあり
設備:管理棟、売店、水洗トイレ、無料ランドリー、炊事場、夜間照明、バーベキュー場、
釣り場、子供広場、遊歩道、他目的テラス、展望台、無料シャワー、ペット可

#02 九十九里オートキャンプ場「太陽と海」 /旭市

九十九里浜の北端に位置する旭市の、飯岡海水浴場に近い開放的なキャンプ場です。
バンガローやロッジもあり、手ぶらでもキャンプやバーベキューを楽しめます。
充実した施設と、美しいロケーションが魅力のキャンプ場です。
露天風呂、シャワー、ランドリーなど、便利な施設が充実したキャンプ場です。
朝日も夕日も両方望める美しい海岸線。
晴れた日の夜は、都会では見ることのない星空が、静寂の中に広がります。
各サイトでもバーベキュー可能(直火禁止)
広い敷地内で、思う存分、仲間や家族とバーベキューを楽しめます。
海の幸に恵まれた九十九里浜にあるキャンプ場で、地元の海鮮食材を使ったバーベキューは、ワンランク上のアウトドアを楽しめます。
■ 九十九里オートキャンプ場「太陽と海」の詳細情報

住所:千葉県旭市東足洗2746−10
電話番号:0479-74-7515
営業時間:チェックイン13:00~18:00  チェックアウト	8:30~11:00
営業期間:通年(3月~1月)
公式HP:http://tandu.jp/ 
価格帯:・オートサイト(電源付/4名まで)
レギュラーシーズン5,900円 ハイシーズン6,500円	トップシーズン6,900円
     ・オートサイト(電源なし/4名まで)	
レギュラーシーズン4,800円 ハイシーズン5,400円 トップシーズン5,800円
     ・コテージ(4名まで)
レギュラーシーズン16,800円 ハイシーズン18,850円 トップシーズン20,500円
     ・バンガロー(4名まで)	
レギュラーシーズン9,800円 ハイシーズン11,100円 トップシーズン12,000円
     *その他ロッジなどあり、人数超過追加料金 各種レンタルあり
設備:露天風呂(ジャクジーバス)、温水シャワー、トイレ棟、管理棟、炊事棟、コインランドリー洗濯機、乾燥機、ゴミステーション、ビニールプール(夏期のみ)、売店、自動販売機
    ペット可

#03 オレンジ村オートキャンプ場 / 南房総市

南房総千倉の海を望む、高台の丘にあるキャンプ場。
見晴らしのいい高台にあるため、山の静けさと、太平洋を一望する美しい景色の両方を楽しめるスポットです。
千葉県内でも、温暖な気候で過ごしやすく、居心地の良いキャンプ場と評判です。
5月から7月下旬まで、ホタル観賞を楽しめます。
南斜面に広がる農園でミカン狩りや、秋はキノコ狩りも楽しめます。
ミカン狩りの期間は、10月1日から4月30日までです。
キャンプの夜の楽しみ方のひとつ、たき火を囲んで、友人や家族との語らいは、大切な思い出として心に残ります。
千倉の海が近いので、サザエやハマグリなどの魚介類を、町から買ってくれば、贅沢なバーベキューが楽しめます。
バーベキューの楽しみ方は、人それぞれで自由です。
大好きなお肉や野菜で、キャンプの醍醐味を楽しみましょう。
■ オレンジ村オートキャンプ場の詳細情報

住所:千葉県南房総市千倉町久保1494
電話番号:0470-44-0780
営業時間:チェックイン 9:00~   チェックアウト14:00まで (連休は 11:00まで)
営業期間:通年
公式HP:http://www.awa.or.jp/home/nomiya/  
価格帯: テント	一泊一張3,000円(繁忙期500円UP) AC電源1,000円プラス
    管理料	大人一人200円  子供一人100円
    バンガローエアコン付 7,000円~ 
    各種レンタルあり  
設備:ミーティングルーム(ログハウス)、水洗トイレ4箇所、温水シャワー(無料)
洗濯機、冷蔵庫、お風呂、ペット可

#04 館山シーサイドビレッジ /館山市

東京湾を望む、波左間海岸まで徒歩1~2分のキャンプ場。
広大な敷地には、キャンプ場のほかに、宿泊施設やホーンテッドハウス、農園などがあり、1日では遊びきれません。
海に山にと、館山の大自然を満喫できるキャンプ場です。
海が近いので、砂浜で海水浴、磯で魚釣り、サーフィンに水上バイクなどのマリンスポーツなど、楽しみ方は自由です。
広い敷地内には、体験型農園や宿泊施設、CAFÉやホーンテッドハウス(お化け屋敷)など、遊び場がたくさんあります。
近くの海で磯釣りを楽しんだら、釣果をバーベキューでいただくのも贅沢な楽しみ方です。
近隣にお店もあるので、食材の買い物にも便利です。
広い敷地で、のんびりと気兼ねせずバーベキューを楽しめます。
ファミリー層が多いので、静かで安心なキャンプ場です。
■ 館山シーサイドビレッジの詳細情報

住所:千葉県館山市波左間153 
電話番号:0470-29-1194
営業時間:受付:8時~17時 チェックイン:14時〜17時 チェックアウト:〜11時
営業期間:通年
公式HP:https://tsv.chiba.jp/ 
価格帯:①オフシーズン:1サイト6,500円②ハイシーズン:1サイト7,500円
※②は4/28~5/5 及び 7/21~8/18の期間となります。
※1サイト定員5名、テント・タープ各1張までです。
温水シャワー【要予約】1人15分500円
駐車料:1泊1区画1,000円
設備:炊事場、駐車場、水洗トイレ(和式・洋式)、温水シャワー、CAFÉ、宿泊棟、BBQ棟
お化け屋敷「館山恐怖倶楽部 臨怪荘」要予約

#05 マザー牧場オートキャンプ場 / 富津市

マザー牧場といえば、動物たちと戯れて、ジンギスカンや乳製品などをいただく、千葉を代表するふれあい型テーマパークです。
あまり知られていませんが、期間限定で営業するオートキャンプ場があるのです。
夏場の7月、8月の2ヶ月間だけの営業で、予約受付開始は4月から。
アウトドア初心者にはおすすめのキャンプ場です。
広くてきれいな、高原にある芝生のキャンプエリア。
見渡しもよくて、お子さん連れや、ワンちゃん連れでも安心です。
炊事場も広くて使いやすい設備です。
滞在期間中、マザー牧場への入場券が割引になるので、通常に入場するよりお得です。
大人(中学生以上)通常1,500円→1,350円
小人(4歳~小学6年生)通常800円→700円
例えば1泊したなら、2日間でこの値段ですから、断然お得です。
キャンプサイトでもバーベキューができますが、炊事棟には広い食堂エリアもあり、手軽にバーベキューを楽しめます。
炭起こしが苦手な人や、グッズの用意が大変なら、マザー牧場内にジンギスカンなどが食べられるバーベキューコーナーがあります。
食材も全て揃っているので、手ぶらでバーベキューが楽しめます。
■ マザー牧場オートキャンプ場の詳細情報

住所:千葉県富津市田倉940−3
電話番号:0439-37-3211
営業時間:期間限定7月、8月の毎日(予約制) 
       チェックイン 15:00~17:00   チェックアウト 10:00
定休日:期間中無休
公式HP:http://www.motherfarm.co.jp/ 
価格帯:1区画:5,000円(車1台、テント1張、4名まで)
       追加料:車1台2,000円、テント1張3,000円
人数追加料:1,000円(1区画5名以上の場合1名につき 1,000円)
AC電源(1泊):1,000円(4サイト) 各種レンタルあり(予約制)
マザー牧場入場券割引あり
設備:炊事棟 2棟(洗い場各12ヶ所、炉各72台)  トイレ有  簡易シャワー無料

#06 オートキャンプユニオン / 印西市

千葉県北部、印旛沼のすぐ近くにある旧「キャンプ場INBA」。
サバイバルゲームを運営しているユニオンが、サバゲーフィールドに隣接して作られたキャンプ場です。
キャンプとサバゲーのコラボという新しい形態のアウトドアフィールドです。
キャンプ場だけの利用も、もちろん可能で、広い敷地でのんびりと楽しむことができます。都内から近いのも利点のひとつです。
キャンプ場は、山と湖に囲まれた閑静な敷地。
ゆとりある広い敷地で、開放的な時間を過ごせます。
隣接するM.E.Tユニオンのシューティングレンジで、サバゲー体験ができます(有料
)
本格的なCQBフィールドも併設(予約制別料金)
キャンプをしながらサバゲーを楽しめる新感覚のキャンプ場です。
都心部から近くい立地と、テントサイトまで車を入れることができるので、スモーカーやダッチオーブンなど、重たい荷物も搬入が楽です。
テントサイトまでの運搬が楽だと、様々な調理器具や食材が運びやすいので、本格的なアウトドア料理にも挑戦できます。
■ オートキャンプユニオンの詳細情報

住所:千葉県印西市平賀2719
電話番号:090-8503-8669
営業時間:問い合わせ8:00~20:00
       チェックイン 11:00~ チェックアウト ~10:00
定休日:不定休
公式HP:http://www.camp-inba.com/ 
価格帯:オートキャンプ(1泊6名様まで)	5,000円
人数追加の場合 1人当たり1,000円 小学生以下は500円
デイキャンプ (日帰り 6名様まで)	2,500円
人数追加の場合 1人当たり500円 小学生以下300円
電源サイト 1,000円追加
設備: シャワールーム(有料)、コインランドリー(有料)、シューティングレンジ(別料金)、
炊事場、冷蔵庫、男女別トイレ

#07 千石台オートキャンプ場 / 君津市

千葉県最大の亀山ダム近くにあるキャンプ場。
キャンプ場わきの川は、湧き水が出ていて、透き通るほど綺麗です。
季節に応じて、山遊び、川遊び、海水浴、紅葉狩りなどのアウトドアを楽しめる、静かな山あいの自然あふれる場所です。
童心に帰って川遊び。
透明度の高い水中には、ハヤ・ヤマベ・ドジョウ・川エビ・ヤゴなど色んな水中生物に出会えます。
鳥や虫の声しか聞こえない静かな森の夜。
都会では見ることのできないきれいな星空を眺めながら過ごす時は、都会の疲れを癒してくれます。
静かな森の中でのバーベキューは、炭の焼ける音まで聞こえます。
自然の恵みをいただく、感謝の気持ちが芽生えてきます。
のんびり時間が過ぎる、キャンプならではの調理もあります。
スモーカーで作る燻製も、外で食べると、また格別です。
■ 千石台オートキャンプ場の詳細情報

住所:千葉県君津市黄和田畑2245-16
電話番号:0439-39-2743
営業時間:受付時間 8:00~20:00
       チェックイン 13:00~16:00    チェックアクト  ~12:00
定休日:不定休
公式HP:https://www.1059dai.com/ 
価格帯:オートキャンプ(1区画)車1台込み 5,000円(ハイシーズン 6,000円)
       デイキャンプ(1名) 大人 500円 小人 300円 + 駐車代1台 1,000円
(ハイシーズン 駐車代1台 2,000円)
       バンガロー(4人用)車1台込み	 10,000円(ハイシーズン 11,000円)
       お風呂ご利用料	 大人 500円  小人 300円
       AC電源使用料(10Aまで)	 1泊に付き1,000円
       その他各種レンタルあり
設備:管理棟、トイレ、天然温泉露天風呂

キャンプの魅力とは…

キャンプの魅力は、日常の雑踏を離れ、大自然の中、自由な時間を気ままに過ごすことではないでしょうか。
非日常の海、山、川と戯れ、自然の恵みをバーベキューでいただく。
都会での疲れを癒して、自分を見つめ直すことのできる静寂な夜。
千葉には、そんな自然が溢れるキャンプ場がたくさんあります。
お気に入りのスポットを見つけて、大自然の中にエスケープして、リフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
masaaki_komazawa

都会を離れ田舎町でスローライフを送るおじさんサーファーです。 海好きが総じて海の見える家に暮らし始めました。 アウトドア、スポーツ、犬、社会貢献などをテーマにライティングをしていきます。