• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【雑学まとめ】世界の活火山のうち、7%が日本にある

【雑学まとめ】世界の活火山のうち、7%が日本にある

Author:
MATANMATAN
Posted date:
【雑学まとめ】世界の活火山のうち、7%が日本にある

はじめに

火山とは

地殻の深部にあったマグマが地表または水中に噴出することによってできる、特徴的な地形をいう。文字通りの山だけでなく、カルデラのような凹地形も火山と呼ぶ。
地下のマグマやその生成物が地表に噴出して生じた地形。マグマの性質により噴火の形式が異なり、形態もそれによって山状をなすなど多様。

出典:火山(かざん)の意味 - goo国語辞書

	
火山とは地下のマグマ(火山の地下にあるどろどろに溶けた岩のこと)が噴出して形成された山のことをいいます。火山は地球上のある限られた地域にかたよって分布しています。

出典:火山と噴火

	
火山の地下にはマグマがあり、そこからマグマが上昇して地表に出る現象が噴火である。

出典:火山 - Wikipedia

噴火には、様々な様式(タイプ)があり、火山噴出物の成分や火山噴出物の量によってもその様式は異なっている。
気象庁によると、「活火山」とは、およそ過去1万年以内に噴火した火山や現在も活発な活動のある火山をいいます。

出典:世界有数の火山国、日本

	

活火山の7%は日本にあるというのは本当か

調べてみた

海底の火山を含め日本には110の活火山があり、その数は世界全体の7%に相当する。

出典:御嶽山が噴火、国内の活火山は世界の7% | nippon.com

世界には1548個の活火山があるが、そのうちの約7%にあたる110個が日本に集中している。日本の中で火山がないのは四国と関西くらいだ。
地震列島日本、いつどこでこうした天災に見舞われるかは専門家でも容易に予測はできない。 とある説では、なんと日本には世界の7%の活火山がある、というではないか!

出典:なんてこった……日本に7%の活火山があったとは!|まとめブログ。

	
世界に存在する火山の数は資料によってばらばらで少ないもでは800個に成っていますが、信用出来るスミソニアンカタログによれば1511~1548個ぐらいです

出典:日本の活火山の数は世界の何パーセントを占めていますか? - ...

日本の活火山の数は110個ですからこれで見れば約7%になります。

世界の活火山の7%が日本にある

いま活発にけむりをあげている火山はもちろん「活火山」ですが、過去の長い間活動がなくとも将来に噴火の可能性がある火山も「活火山」です。

日本では全国で活火山が108山あり、世界の活火山の7%を占しめています。
日本には火山がたくさんあり、世界でも代表的な火山国です。

出典:火山と噴火

	
現在、我が国には111の活火山があり、世界でも有数の火山国といえます。20世紀以降に世界で発生したM9クラスの巨大地震の後は、数年以内にそれらに誘発されたと考えられる火山噴火が例外なく発生しています。

出典:火山噴火では、どのような災害がおきるのか | 首相官邸ホーム...

	

気象庁の分類によると

鹿児島県の桜島のように、火山活動が活発に起こる火山だけでなく、過去1万年以内に噴火したことがある火山は活火山になる。

ここ最近は火山活動がなくとも、数千年前に噴火をしていたら、立派な活火山である。

twitterでは

日本は火山国といわれているが、全世界の活火山のうち、7,1パーセントが日本にある。
	
日本は陸上の0.07%しかない国土に、全世界の約13%にあたる原発が乱立。更に世界中の活火山の7.1%が日本に集中し、世界で発生したM6以上の地震20.5%が日本で発生している。活火山は110個所が怒ってるじゃないか?こんな国に197ヶ所の放射性物質施設がある。狂ってる?
	
「世界全体に占める日本の災害発生割合は、マグニチュード6以上の地震回数は世界で発生した地震のうち20.5%が日本で発生。活火山数は世界全体の7.1%がこの狭い日本に集中しています。」
南海トラフ地震は、日本で起きる地震(20.5%)の内で想定の1つでしかない。
	
日本は火山国といわれているが、全世界の活火山のうち、7,1パーセントが日本にある。
	
子供の頃、活火山休火山死火山と習いましたが、今専門的には休火山や死火山など無いそうです。
有史以来活動が見られない物をそう呼んでいるだけで、有史なんて地球規模で考えると微々たるもんですからね。
また所謂世界の活火山のうち7%は日本に集中しているらしいです。
これにはちょっとビックリ。
	
 

補足

噴火による主な災害は

特に、大きな噴石、火砕流、融雪型火山泥流は、噴火に伴って発生し、避難までの時間的猶予がほとんどなく、生命に対する危険性が高い

出典:火山噴火では、どのような災害がおきるのか | 首相官邸ホーム...

	
溶岩流はその火山の構造によって異なりますが、温度は1000℃前後と高温で、粘度を持っていることがほとんどです。

出典:噴火による被害 / 火山対策

粘度が低いと溶岩流は薄く広範囲に広がり、粘度が高いと溶岩流は厚みをもち、広がる範囲は狭くなります。
火砕流は噴火によって生じた高温のガスと火山灰や軽石などが混じった混合体で温度は数百~千℃。更にガス状であるため伝熱面積が広く、熱による被害が大きくなりやすい。無論、人間も巻き込まれれば一瞬で焼死して炭と化す。

出典:火山とは (カザンとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

火山噴火というと一般に溶岩が流れ出る溶岩流のイメージが強いが、火山災害で最も恐ろしいのはこちらの火砕流と言われている。
道路、家屋、田畑など、様々な場所に火山灰が降り注ぎ、農作物を枯らしたり、信号機や電光掲示板などの機会を故障させてしまいます。

出典:噴火による被害 / 火山対策

	

悪いことばかりじゃない?火山による恩恵は

何といっても「温泉」がありがたい

火山があることで土壌が豊かになったり、温泉が湧いたり、とたくさんの恵みを人間に与えてくれるが、ひとたび噴火を起こすと大きな被害をもたらす。
日本各地の観光資源でもある豊富な「温泉」の源にもなっている。

出典:御嶽山が噴火、国内の活火山は世界の7% | nippon.com

	
火山活動によって造られた魅力ある風景によって観光地が生まれ、噴火によって出来た珍しい造形を多くの人が興味深く眺めています。火山の熱によって生まれる温泉は最もわかりやすい恵みでしょう。

出典:日本火山の会・火山の恵みとは

	
日本が世界に誇る縄文文化とその後も続く植生の生産性の基になったのは、火山も主要因の1つだという。おかげで日本列島は、世界でも稀に見る土壌の豊かな土地だとしている。

出典:災害もたらすと忌み嫌われる火山は、実は日本に多大の恩恵をもたらしている|自費出版のリブパブリのブログ

火山は土壌を豊かにする。

火山が多い理由はプレートにあった

太平洋プレートとフイリッピン海プレートが日本列島の乗っている北アメリカプレート、ユーラシアプレートの下に年に数センチづつ動いて沈んで行ってるから

出典:『日本で地震や火山の噴火が多いのはなぜか。「大地の動き」...

	
日本列島は太平洋プレート、北米プレート、フィリピン海プレート、ユーラシアプレートの4つのプレート境界付近に存在する島国です。

出典:日本列島に火山や地震が多い理由を教えてください - 日本列島...

それぞれ1年に数cmくらいずつ移動する。
活火山とは「1万年以内に噴火した火山」のこと。世界に1500ほどあるが、その7%にあたる110が日本に! 日本の面積は、地球の陸地の0.24 %だから、すごい集中度だ。日本に火山が多いのは、大陸プレートが4枚ぶつかり合う場所ゆえ。同じ理由で地震も多く、温泉も多い。温泉だけでいいのに。(柳田)
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
MATAN