• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
1分で読める【豆知識】私たちが愛する「ペット」たちの老後のこと、考えてみませんか?   #愛玩動物 #高齢化 #コンパニオンアニマル

1分で読める【豆知識】私たちが愛する「ペット」たちの老後のこと、考えてみませんか?  #愛玩動物 #高齢化 #コンパニオンアニマル

Posted date:
Update date:2018年06月06日
1分で読める【豆知識】私たちが愛する「ペット」たちの老後のこと、考えてみませんか?   #愛玩動物 #高齢化 #コンパニオンアニマル
いま、家庭で飼っているペット平均寿命が伸び続けています(犬約14歳・猫約15歳)。
ペットが歳を重ねていく中、近年では老齢ペット向けの各種サービスが充実してきています。
先月もNHKテレビにて「ご長寿ペット」の特集があり、注目が集まっています。
今回は、超初級編として、老後のペットたちの過ごし方やサービスについて、カンタンに解説してみたいと思います。

こんなサービスがあります

たとえば老犬老猫専用のペットフードが次々と発売。
さらに、ペット用フィットネスや鍼灸治療まで登場してきているんです。
また、動物病院に通う事も増えてくる事から「ペット保険」も人気です。


こういった老齢ペット対象のサービス増加に伴い、より寿命が伸びてきた結果、
老犬や老猫の介護用ホームも登場、入所待ちとなっている所も多いと言われています。


人間に対する介護と同様、ペットの介護も苦労が多いもの。
老々介護などで力尽きてしまうニュースも後を絶たないように、飼い主としての責任から、
無理な介護で疲れ切る事も出てきているようです。

そんなときに各種サービスを利用するという選択がベストです。

例に挙げると、1日だけの短期預かりサービス訪問ケアサービスなど、人間の介護とそんなに変わらない介護サービスが今は充実しています。
要介護とされている老犬・老猫でも利用できるホテルサービスなども出てきており、飼い主のちょっとした息抜きも可能な時代となってきました。

このように愛するペットたちが老犬・老猫になった時にも心強いサービスや商品も多くあるので
是非一度資料を取り寄せたり、問合せをしてみてはいかがでしょうか。
ペット(英語: pet)とは、一般的には愛玩を目的として飼育される動物のこと。愛玩動物(あいがんどうぶつ)、伴侶動物(はんりょどうぶつ)、コンパニオンアニマル(英語: companion animal)とも呼ばれる。

ペットは、人の心を和ませたり楽しませてくれる、といった理由で人が飼っている動物のことである。人はペットとの様々なやり取りを楽しんだり、その姿や鳴き声などを鑑賞したりする

出典:ペット - Wikipedia

	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
 Pride of the Japanese

国際ボディガード歴20年。世界を飛び回るSharetubeトップキュレーターの一人。護身術師範。悪質なクレーマーや反日左翼と戦う某公的コンサルティング団体顧問。喧嘩上等。「I'm proud of the fact I was born in Japan.」