• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
髪を染めるなら美容室がいい理由。

サムネイル出典:

髪を染めるなら美容室がいい理由。

Author:
soisenarusoisenaru
Posted date:
Update date:2018年06月15日
髪を染めるなら美容室がいい理由。

染めるのにはお金がかかるからと言って…

市販の染め粉で染めるのはかなりのデメリットがあります。
どうして、美容室で染める方がいいのかを解説していきます。

そもそも素人には、プロのように染められない

髪をブロッキングして、時間や量を調節して塗っていかなければなりません。
泡タイプで染めた時など、髪が長ければ長いほどムラになる確率が上がります。

体温が高いところから染まりやすくなっているので
塗る手順や時間も想定した上で染めていかなければならないので難しいのです。

男性は髪が短い方が多いのでうまく染まりやすい傾向はあります。

市販でやる最大のデメリット

とにかく痛む!
誰でもしっかり染められるように強い薬になっています。
美容室では、トリートメントを配合することも出来るし、強い薬から弱い薬まで
お客様にあったものを選んでくれます。

しかし市販のはそういうわけではないのでかなり注意が必要なのです。

そして、自分で染めていて、
髪の中の方は染まっていなかったり
見ただけでもムラになっていたりして、出来上がりで良くないことは多々。


染めたことがある髪の毛の上から染める時など
回数を繰り返していくほど難しくなります。

生え際でバージンヘアーなので、
新しい髪はそのまま染まりやすいですが
元々の毛はダメージや前のカラーの色の蓄積で
同じ色で全体を染めてもムラが出来てきてしまうのです。こ

全部の色を統一するには、明るくするのは難しいので
暗めのカラーにするしかなくなっていってしまうのです。

黒染めの市販

黒染め自体、してしまったらそこからカラーを明るくするのはかなり難しくなります。
それが市販の染め粉だったら、強い薬で黒染めを落とすのは困難だという声も聞いたことがあります。

その後に染めようと思ってもうまく染まらないです。

そうなるとブリーチをしなくてはなりません。
ブリーチは髪がめちゃくちゃ痛むので、髪がご臨終してしまうことも出てきます…

黒締めでも次に明るくできるように暗くしてほしい。と、
美容室では、相談することもできるのでかなりいいです。


市販と美容室を多々、経験した感想

市販で繰り返してムラになっているところに
整えようとまた自分で染めて、染まった気になっても
全部に行きわたらずに、結局ムラ。
そこから黒染めをして真っ黒に統一されても
その前のムラは黒染めの下に残ったままなので、
美容室で染めても、変なムラが色々なところから発生。

4色ぐらいになってしまっていた髪を、
染めて、染めて、合わせてを繰り返して
やっと統一させて綺麗になるまでに8か月かかりました。

学生の時ほど自分で染めてしまいがちですが、
同じ被害者が出ないことを祈っております。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
soisenaru