• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【雑学まとめ】体が鉄でできた生き物がいる

【雑学まとめ】体が鉄でできた生き物がいる

Author:
MATANMATAN
Posted date:
【雑学まとめ】体が鉄でできた生き物がいる

はじめに

鉄とは

原子番号26の元素である。元素記号は Fe。金属元素の1つで、遷移元素である。太陽や他の天体にも豊富に存在し、地球の地殻の約5%を占め、大部分は外核・内核にある。
鉄と現代社会とは密接なつながりをもっています。 私たちの身の周りには、デスク、ロッカー、キャビネットなどの事務用品、テレビ、洗濯機、冷蔵庫などの電気製品や台所用品など鉄でできた製品がたくさんあります。

出典:鉄って何? | 工場見学 | 企業情報 | 新日鉄住金

	
地球上ではアルミニウムに次いで豊富に存在し,地殻平均含有量 5.63%。

出典:鉄(てつ)とは - コトバンク

単体は白色,光沢ある金属で,展性,延性に富み,強磁性をもつ。
鉄は、固くて強く、用途に応じて自在に加工できるなどの優れた特性を持つため、古くから人々の暮らしに欠かせない金属として幅広く用いられてきました。

出典:鉄とは | JFEスチールの魅力 | 鉄ニ、成ル。ー 志が世界を...

近代に入ってからは、鉄道や船舶、建築、産業機械などへと用途が拡大。

体が鉄でできているという生物がいるというのは本当か?

調べてみた

2001年にインド洋から発見された巻貝である。体表に硫化鉄でできた鱗を持っており、鉄の鱗を持つ生物の発見として注目された。

出典:ウロコフネタマガイ - Wikipedia

その鱗の様から俗にスケーリーフット(「鱗を持つ足」の意)とも呼ばれる。

ウロコフネタマガイ

通称スケーリーフットは、2001年にインド洋から発見された巻貝で、硫化鉄でできた鱗を持っています。

この鉄の鱗は磁石に反応し、人間の歯の二倍の硬度をもっていて敵に襲われた時は足を閉じ鱗を外側に向けて身を守ります。そして死ぬと鱗は錆びてしまうとか。
外殻は鉄の層で覆われており、そこから伸びる柔らかい足は硫化鉄でできた硬い鱗によって守られているのだ。

出典:奇想天外クリーチャー、鉄の鎧を身にまとう磁石巻貝「ウロコ...

地球上で唯一、骨格の構成成分として硫化鉄を利用する生物だ。
なんと現代にも、“鎧”をまとう生物がいます。場所は水深2500mの深海。硫化鉄の鎧をまとう巻貝「スケーリーフット」です。

出典:鉄の鎧をまとう謎の深海生物 | 理系女子応援サービス Rikejo ...

	
スケーリーフットを日本語的に言うと、「鱗に覆われた足」という意味。その名前のとおり、貝の足の周りにはびっしりと鱗で覆われているように見えるのが特徴。

出典: 体が鉄でできた唯一の生物の貝「スケーリーフット」とは? ...

	
体が鉄でできた生き物がいる。「トランスフォーマー」のような金属生命体!?・・・ではない。「ウロコフネタマガイ」という貝である。

出典:ウロコフネタマガイ~鉄でできた金属生命体!?深海のアイア...

2001年にインド洋の「かいれいフィールド」にて発見。超高温の有毒熱水が噴出す海底に生息している。

足の側面に並ぶ黒くてふさふさしたもの。これは、硫化鉄でできたうろこ。
生物学者を困惑させているのが磁石に反応するこの鉄の皮膚で、組成の仕組みも謎らしいです。

出典:鉄の鎧(よろい)を持つ貝 ☆世界のフシギ&謎解き大辞典☆/ウ...

生命がホンモノの鉄を体から創り出して鎧のように身にまとっていること自体が生物学的にかなり異常なことらしいです。
鱗は鉄とイオウを原材料とする硫化鉄でできていて、磁石にも反応します。

出典:硫化鉄の鱗を鎧のように身にまとった巻貝として世界中で話...

	

twitterでは

ウロコフネタマガイ(通称スケーリーフット)は硫化鉄でできた鱗を持つ。
	
深海に、体が鉄でできた生物がいる!
	
【博物月報】硫化鉄でできた体をもつ深海生物[ウロコフネタマガイ(スケーリーフット)] 通常の巻き貝とは異なり蓋がなく、かわりに硫化鉄の鱗で覆われた足がある。世界初の生物として報告された。
	
スケーリーフット(正式名称ウロコフネタマガイ)は深海生物。
体表に硫化鉄でできた鱗を持っており、硫化水素を取り込んで体内の微生物に与え、栄養を得ている。
黒い個体のほか、全身が真っ白の個体も発見されている。
	
ウロコフネタマガイは2001年にインド洋から発見された巻貝である。体表に硫化鉄でできた鱗を持っており鉄の鱗を持つ生物の発見として注目されたその鱗の様から俗にスケーリーフット。体の構成成分として硫化鉄を用いる生物の報告は本種が最初であった
	
 

補足

体が鉄でできているのはスケーリーフットだけ

体の一部が硫化鉄でできた生物の発見は世界初!今だに多くの謎に包まれています。

出典:鉄の鎧をまとう謎の深海生物 | 理系女子応援サービス Rikejo ...

	
地球上で唯一骨格が鉄で出来ている後生生物である。殻は鉄の層で覆われ、足は硫化鉄でできたうろこで覆われているという。

出典:ウロコフネタマガイ~鉄でできた金属生命体!?深海のアイア...

	
体の構造そのもが鉄でできている生物は、今のところ世界で唯一 「スケーリーフット」だけなのだそう。

出典: 体が鉄でできた唯一の生物の貝「スケーリーフット」とは? ...

	
世界で唯一の“身体の一部が硫化鉄でできている生き物”

出典:スケーリーフットがあらわれた | 科学コミュニケーターブログ

	

飼育するのは非常に難しいらしい

飼育がとても難しいようで新江ノ島水族館へ輸送されるも数日間しか生存できませんでした。

出典:なぜ金属をまとう生物がいるのか? : QUESTION ARCHIVE

	
鉄で出来てるので生物でありながら磁石にくっついたり、深海から採取した後で飼育を続けているとサビが発生したりもします。

出典: 体が鉄でできた唯一の生物の貝「スケーリーフット」とは? ...

	
飛行機による国内への輸送にも成功し、日本到着後も数日間生存させることができましたが、残念ながら長期飼育には至りませんでした。

出典:硫化鉄の鱗を鎧のように身にまとった巻貝として世界中で話...

	

標本なら日本国内でも閲覧可

新江ノ島水族館で標本展示されています。

出典:なぜ金属をまとう生物がいるのか? : QUESTION ARCHIVE

	
なお、この「鉄のウロコ」を持つ貝は 新江ノ島水族館で直に見ることが出来ます。〔世界初公開!〕

出典:鉄の鎧(よろい)を持つ貝 ☆世界のフシギ&謎解き大辞典☆/ウ...

	
2006年には、神奈川県の新江ノ島水族館で標本が世界初公開になり、(一部マニアの間で)フィーバー再燃しました。

出典:スケーリーフットがあらわれた | 科学コミュニケーターブログ

	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
MATAN