• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【雑学まとめ】富士山の頂上付近は、国有地ではない

【雑学まとめ】富士山の頂上付近は、国有地ではない

Author:
MATANMATAN
Posted date:
【雑学まとめ】富士山の頂上付近は、国有地ではない

はじめに

富士山とは

静岡県と、山梨県に跨る活火山である。標高3776.12 m、日本最高峰の独立峰で、その優美な風貌は日本国外でも日本の象徴として広く知られている。
富士山(ふじさん)とは、日本で一番標高の高い山である。

出典:富士山とは (フジサンとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

2013年6月に、周辺地域と合わせて世界文化遺産に登録された。 標高は3776メートル。
山梨県と静岡県にまたがる典型的な成層火山。活火山で,常時観測火山。日本の最高峰で標高 3776m。

出典:富士山(ふじさん)とは - コトバンク

	
富士山は、平成10年11月に制定された「富士山憲章」にも謳われているように、その雄大さ、気高さにより、古代から、日本人の「心のふるさと」として親しまれ、愛されてきました。

出典:日本富士山協会|日本富士山協会とは

	

そんな日本が誇る富士山の山頂が「国有地ではない」というのは本当か

調べてみた

富士山の8合目から上は、浅間神社の私有地

浅間神社(せんげんじんじゃ/あさまじんじゃ)は、「浅間」を社名とする神社。

主に富士山に対する信仰(富士信仰/浅間信仰)の神社である。
世界遺産に登録されたのは誰でも知っているだろうが、「山頂」は私有地なのをご存じだろうか?

出典:世界遺産で話題の「富士山」、頂上は「私有地」だって本当? | ネタ・おもしろ・エンタメ | その他 | マイナビ 学生の窓口

	
富士山は誰のもの? と問われたら、日本人のほとんどは「みんなもの」と答えることだろう。だが、富士山の一部、八合九勺(3360m)から上は、実は「私有地」なのだ。

出典:「富士山って誰のもの!?」意外に知られていない富士山の秘密 ...

	
富士山頂、正確に言うと八合六勺(標高3,360m)から上は静岡県富士宮市に総本宮がある浅間神社の所有物なのです。

出典:富士山の頂上は私有地

	
富士山頂は「富士山本宮浅間(せんげん)大社」の土地で、紀元前27年から歴史を重ねる神社の所有地。

出典:世界遺産で話題の「富士山」、頂上は「私有地」だって本当? | ネタ・おもしろ・エンタメ | その他 | マイナビ 学生の窓口

徳川家康が寄進した本殿は重要文化財に指定されているなど、歴史的にも重要なエリアである。

twitterでは

日本一高い富士山の山頂付近の土地は、浅間神社の私有地
	
富士山の山頂の住所は「静岡県富士山頂無番地」 富士本宮浅間神社(静岡県・富士宮市)の私有地である
	
富士山山頂が私有地って、いま初めて知った。
びっくりした。
	
「家康公と久能山東照宮」講演会も石造宝塔からソハヤノツルキまで家康ネタ盛り沢山で面白かったです。家康公が富士山の8合目〜山頂を富士山本宮浅間大社へ寄進した文書が残っており、昭和になってから私有地化反対の裁判に勝訴して今でも浅間大社所有と認められているとは…知らなかった
	
富士山頂は県境がなく国有地と思われがちだが実は私有地。富士山八合目3360mから山頂までは富士山本宮浅間大社、通称・浅間神社が保有している
	
おはようございます、EEEです!
本日2月23日は「」となっております。
富士山🗻は山梨県と静岡県を跨いでいますが
山頂はどちらの土地なのかご存知ですか?
実は“どちらのでもない”のです。
浅間神社の私有地となっているのです!
  
	
 

補足

国有地か私有地かをめぐって、過去には裁判も行われた

1974年にようやく決着

明治から昭和にかけては国有地として管理され、戦後に国から神社へ返還された。しかし、一部しか変換されなかったため、浅間神社は名古屋地裁に提訴。

1974(昭和49)年に最高裁判所は浅間神社の所有地として認定している。
富士山8合目以上の土地は国のものか、それとも富士山本宮浅間神社(静岡県富士宮市)のものか―。日本のシンボル、富士山頂の所有権をめぐっては過去、法廷闘争にまで発展した

出典:富士山頂の所有権はどこにある?

明治政府は、全国の浅間大社の総本宮、富士山本宮浅間大社(静岡県富士宮市)が境内として管理していた山頂を太政官布告などによって国有地に編入。
1871年に国有地化。太平洋戦争後、全国で国有化された土地が寺社へと返還されたが、富士山頂だけは一部を除いて返還されなかった。1974年の最高裁判所の判決によって、あらためて浅間神社のものと認められた

出典:「富士山って誰のもの!?」意外に知られていない富士山の秘密 ...

が、それでもなかなか返還されず、2004年、財務省東海財務局が県境問題よりも優先することで調整し、ようやく無償譲与された。

富士山に転がってる石は持って帰ったら法律違反

溶岩の持ち出しは、国立公園内で岩石などの採取を禁じた自然公園法違反に当たる

出典:富士山の石、持って帰って何が悪い。 - Togetter

世界文化遺産に登録された富士山でこの夏、観光客や登山者が「溶岩」を持ち出そうとするケースが相次いでいることが分かりました。
1936年に国立公園に指定され、その自然のほとんどが天然記念物な貴重な存在なため、動植物はおろか「石」を持ち帰るのもNG。

出典:世界遺産で話題の「富士山」、頂上は「私有地」だって本当? | ネタ・おもしろ・エンタメ | その他 | マイナビ 学生の窓口

「石を持って帰っちゃダメ」なのは、自然公園法に守られているから
年々富士山への登山客が増えていますが、 それに伴って困ったことが増えています。 それは、富士山の溶岩を記念に持ち帰ると言うことです。

出典:富士山の溶岩持ち帰りは犯罪行為

	
法律上では山に限らず近所の河川敷の石ころでも海岸の砂でも勝手に採集するのはあかんちゅうことです

出典:登山をした記念にその山の石を持ち帰る事は、いけない事です...

	

境界線についてはまだ未解決で、どこの県に所属しているかは不明

富士山頂をめぐっては山梨、静岡両県の境界問題は依然、未解決のままである。

出典:富士山頂の所有権はどこにある?

	
山頂の県境問題は、いまだに決着がついていない。

出典:世界遺産で話題の「富士山」、頂上は「私有地」だって本当? | ネタ・おもしろ・エンタメ | その他 | マイナビ 学生の窓口

世界文化遺産を始め4つのタイトルを持つほどの名所でありながら、山頂は何県か「不明」である。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
MATAN