• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
NMBは総選挙に弱い?山本彩なしにこれからどうやってやっていくのか。

サムネイル出典:

NMBは総選挙に弱い?山本彩なしにこれからどうやってやっていくのか。

Author:
soisenarusoisenaru
Posted date:
NMBは総選挙に弱い?山本彩なしにこれからどうやってやっていくのか。

NMB48と言えば、ランクインメンバーが支店の中でも1番少ない

ランクインメンバーが少ないことと、
ランクインしたメンバーもなかなか順位でも結果を出せない。
という状況が続いているので、NMBは選挙に弱い。と言われています。

山本彩と渡辺美優紀しか知名度がなかった

2、3年前までは、NMB48といえば山本彩。
そして、渡辺美優紀の2人しかほとんど知名度がない状態で、
選抜に入るのも2人だけ。

しかし、渡辺美優紀は一度選抜落ちをしてアンダーも経験しています。
その後にまた選抜に戻ってくることも出来たのですが
2016年には卒業をしてしまいました。

それからNMBはみるきーがいないことから更にピンチになり、
山本彩1人に頼るしかなくなってしまったのです。

しかし、山本彩は2016年の総選挙で出馬するのを最後にしていました。
4位という結果で締めくくりました。

その年の大みそかには、紅白歌合戦で
1人1票の実人気の総選挙がありましたがなんと1位に!

それだけ山本彩は偉大だということですね。

2017年には、白間美瑠と吉田朱里が。

もう山本彩にだけは頼っていられない!と、
白間美瑠もセンター宣言をしたりして、
山本彩の次のセンターをつかみ取りました。
2017年総選挙では、12位に入ったのです!

山本彩と、渡辺美優紀以外選抜に入ったことはなかったのですが、
白間美瑠は、NMBの中でもいちばんいい順位になりました。
そして、吉田朱里もyoutubeと両立させて
選抜入りを果たします!
2017年総選挙では、一番のダークホースでしたね。
この2人の活躍により、
NMBは今後山本彩がいなくてもやっていけるように基盤を作っている最中です。

2018年総選挙 NMB

なんと、今年の総選挙はNMBから選抜に入ったのは吉田朱里だけ。
神7入りを目標としていましたが、14位の結果でした。

しかし、去年よりも2つランクアップしているので
順調だとも言えます。
しかし、選抜に入れたのが14位で1人しかいないのは
NMBはピンチになってきているのではないでしょうか。


1位を目指すと言っていた白間美瑠は、なんと20位。
アンダーガールズまで落ちてしまったのです。
しかし昨年も神7を目指す目標でしたが、12位で、
そこから1位を取る!というのは、目標と実力が伴っていないのは事実かもしれません。
目標を高く持つもはいいことなのですが、
いい基準の目標に設定することでファンもやる気になったりもするので、
目標順位設定というのは慎重に決めるべきなのかもしれませんね。


23位に太田夢莉。
昨年は27位だったのですが順調に上がってきています。
ルックスが良いので人気が上昇していていいですね。
ゆーりは、あまりセンターになりたい!とかの欲がないイメージがあるのですが、
これからもっと上にいく!とかNMBでもこのポジションになりたい!とか
本人の強い意志を表示していくと、ファンももっと本気を出しそうな雰囲気があります!

57位 渋谷凪咲
昨年よりも少しランクアップ。
笑顔が可愛いメンバーで、順位に伸び悩む感じはあるのですが
反対に言えば結構安定している印象もあります。
NMBの中ではポジションも前の方で確立されています。


79位 城恵理子
やっとランクインにきた!
じょーは山本彩も認める人物で色々なバッシングにも耐えてきました。
今ではNMBの選抜には毎回のように選ばれ常連になっていますよね。

86位 加藤夕夏
うーかは、速報は毎回上位です。
そして必ずランクインするメンバーですね。
グラビアなども好評でダンスもうまいのでNMBにはかかせない存在ですね。

90位 村瀬紗英
前回39位だったのに、ここまで大幅に下がるとはさすがに思いませんでした。
ムラセンスで、ファッションや美容に関して女子ファンからの人気が高く
インスタのフォロワー数もとてつもないです。
ルックスも良く、個性がある顔なのですがとってもかわいいです。
今回は悔しい結果になりましたが、これからも楽しみです。

98位 上西玲
けいっちの妹で、NMBの選抜では常連になっていますよね。
今回ランクインできただけでもすごいことです。
ここから徐々に順位を伸ばしていくメンバーですね!

山本彩なしにどうするか

今では、NMBでは頼れるのは吉田朱里かもしれません。
実際に結果を出していることと、知名度が高いことと
女性ファンが多いことから入り口は広がっているので、
次のNMBの世代を作っていくのは、吉田朱里、白間美瑠を中心になっていくことと思います。

しかし、あーやんもゴリ推しとは言われていますが
存在感もあるので、若いあーやんや、上西玲が頑張る機会を作っていくことも肝心です。

上西恵
渡辺美優紀
薮下柊
須藤凜々花なども主要メンバーもいなくなっていってしまったので、
これからの新しいNMBに期待していくしかないですね。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
soisenaru

writer✏︎美容系/女性アイドル/エピソード. アイドル評論家に興味有り。 好きなことをして生きるには。