• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
悪口をこらえることで、人間力が高まる。

サムネイル出典:

悪口をこらえることで、人間力が高まる。

Author:
soisenarusoisenaru
Posted date:
悪口をこらえることで、人間力が高まる。

誰しもが人生で1度は言ったことがあるであろう「悪口」

人のことであったり、何かに対してのことに
悪口を言ったことがある人が多いのではないしょうか。

しかし、悪口を言わない心づくりをすることによって
人間力を高めることもできる。

悪口を言わないメリット

自分の心が汚れない。
悪口を言っているときの顔とは結構自分では気づかないかもしれませんが
醜い顔をしていることもあるのです。
ましてや、笑いながら悪口を言っている人は怖いという印象も。

人間の脳は、悪口を相手のことを言っているとしても
自分が言われているように感じるとか。
だから口にすればするほど、自分のことも傷つけているんですね。

そして、悪口をよくいう人は
あっちこっちで人のことを言っているので
いつか自分も言われるのではないだろうか。と、
人からの信頼も得られなくなります。

悪口をいっぱい言っている人と仲良くしたい。と思う人に
素敵な心の持ち主はいないのではないしょうか。

悪口を言うと
そのうち本人の耳には必ず届き、敵を作っていきます。
人間関係を破壊します。

悪口を言って嫌っている相手にも、
その相手を大切に思う人がいるわけであって
そういう人たちをも傷つけ、どんどん自分で敵を増やしていくことになるでしょう。

本当に信頼される人間には、
悪口を言う人は少ないのもそのことからくるのかもしれませんね

だけど、我慢するのとは違う

腹が立つことがあったり悲しくなったりして、
いろいろと思うことがあるのはもちろん人間の感情だから仕方がないこと。

それを相手を攻撃するようなことをするのではなく、自分が
本当に信頼できる友達に、
今日はこんなことがあっていやだった
腹が立った。とありのままに自分の気持ちを打つ開けてストレスをためないようにすることも必要。

その問題を解決できるように、
自分の気持ちをおだやかにできるような心づくりと、
対処方法を身に着けていくことです。

嫉妬や、ひがみで人の悪口を言うには人としてもうその相手に負けています。
うらやましかったら、嫉妬してしまうのであれば
自分もそうなれる努力をするか、
自分そのものに自信をつけていくことをするのです。

そうして、人間力が形成されていき
ちょっとのことで腹を立てたり、人のことに影響されずに
自分の意志を持って生きることができるのではないしょうか。

悪口は、言わない
けど愚痴は発散させる
という段階からスタートしていくだけでも何か変わってくるかもしれません。

人間力を磨いていくと、自分の周りにも同じような類が集まってきます。
そして、あなたを大切にしてくれる人や、本当に必要な人にも出会えるかもしれません。

すべては、自分次第で人生が変わります。

悪口を言っている時間を有効な時間に変えて、
どんどん自分のステータスをあげていくほうがよっぽど幸せな人生を歩めるようになる確率が高まります。お試しあれ。


この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
soisenaru

writer✏︎美容系/女性アイドル/エピソード. アイドル評論家に興味有り。 好きなことをして生きるには。