• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
因果応報ってたまたまなの?それとも本当にあるの?見てきたエピソード。

サムネイル出典:

因果応報ってたまたまなの?それとも本当にあるの?見てきたエピソード。

Author:
soisenarusoisenaru
Posted date:
因果応報ってたまたまなの?それとも本当にあるの?見てきたエピソード。

因果応報

たまたま自分が相手に悪いことをしたのが、
同じようにかえってくるのか。
それとも、なるべくして、因果応報になるのか。
自然の原理はバカにはできない。

実際に、見てきた友人たちの因果応報を紹介していこうと思います。

いじめ

顔がかわいくて、モテていて
俗にいうイケイケな女の子がいました。
しかし、性格に難があり
すぐにターゲットを見つけては悪口を言ったり嫌がらせをしたりするような子だったのです。

それまでは、悪いことをしても
バックにいろいろな友達、先輩がついていたので
何も困ることなく過ごしていました。

ある時に、友達に嫌われ
居場所がなくなったのです。

そして、自分が人をいじめていたように
今度は自分が嫌がらせでネットに悪口を書かれたりもした。

その時に、彼女が気付いたそうです。
今まで自分はすぐに人の悪いところを見つけては嫌って、
悪口を言ったり嫌いじゃない人のことも
人に流されていじめをした。
でも、人をいじめたりするのっていけないことなのに
自分で止められなかった。
これからは自分の意志で生きる。

と、それからは人に嫌がらせをしたり
めったに人の悪口を言わなくなったのです。

散々、女遊びをした人

四股をかけたり、
人の彼女だとわかっていても口説いたり、
男女の関係をもったり
不特定多数の女をもてあそんでいた男がいました。

しかし、本当に好きな人ができ
本気の恋愛をしているときに
その人は、自分の友人と浮気をしていたのです。

自分が今までさんざんしてきたことが
同じように、今度は本気で好きになった女性からされました。

散々人をもてあそんできたその人は
自分がされたときはトラウマだとか騒いでいましたが、
自分がしていることに対しての反省はなかった。

友達も離れていき、孤立。

奪った彼氏を奪われる

人の男が大好きで、人のものを奪うのが好きな人がいました。
そして、なかなか別れなかった男性を手に入れたのですが自分たちが
うまくいかなくなったら、
自分がしたことと同じように違う人に奪われたのです。

そもそも、奪われるような男性は
同じことを繰り返す可能性があるのは目に見えますよね。

友達の不幸を喜んだ

因縁のある相手が、
シカが出てきて新車で事故ったようです。
それを喜んでいた人は、
車対車の事故にあい、自分の過失が大きく人身事故になり罰金。

人の不幸を喜ぶもの、幸せにはなれず

呪い返し

どうしても我慢ならない人を卵封じという呪いをかけたら
その人はトラックと接触し、骨折。

しかし、呪いには呪い返しがあるとよく言われますが
車にはねられ、入院をしたようです。

地獄少女にもありましたよね、
人を呪えば穴2つ。


ということで、このへんで失礼します。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
soisenaru

writer✏︎美容系/女性アイドル/エピソード. アイドル評論家に興味有り。 好きなことをして生きるには。