• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【ダイエット】シリーズ「肩甲骨」を使った方法が痩せる大きなポイントになるって本当!?

サムネイル出典:

【ダイエット】シリーズ「肩甲骨」を使った方法が痩せる大きなポイントになるって本当!?

Posted date:
【ダイエット】シリーズ「肩甲骨」を使った方法が痩せる大きなポイントになるって本当!?
覚えやすくて、ダイエットにいいために、最近ではたくさんの人が熱心に肩甲骨ストレッチ運動を行っています。肩甲骨の周りにあるという褐色脂肪細胞の働きを高めることで、脂肪燃焼効果を促進することができるというダイエットです。運動が苦手な人でも、肩甲骨ダイエットはすぐに実践可能です。肩甲骨を使ったストレッチを覚えて、毎日行うというやり方です。
今回はそんな「肩甲骨」ダイエットのやり方を解説します。

肩甲骨ダイエットで脂肪を燃焼させる

ダイエットのやり方は様々ですが、最も簡単な方法といえば、肩を上げ下げするというものになります。肩を上げて、下げる時に、肩甲骨をめいっぱい動かすつもりで行いましょう。

腕を高く上げ、次いで下げるという運動でも肩甲骨は使いますので、ダイエットのためにもやってみるといいでしょう。場所をあまりとらず、時には座位の姿勢のままでできますので、机に向かって作業をしている時でも、ちょっとした休憩に運動ができます。

肩甲骨を使っていないと、周囲の筋肉が固くなり、ダイエット効果が出づらくなってしまいます。運動を始めて間もないうちは、筋肉痛になってしまう方もいます。ですが、毎日継続することで背中の血の巡りがよくなり、肩こりが感じにくくなったりします。

日頃、運動量がさほど多くないという人は、以外と肩甲骨の近くの筋肉も固くなっていますので、運動を始めると変化はてきめんです。

背筋が曲がりやすい人は、肩甲骨ストレッチで姿勢がよくなり、体が真っ直ぐになることもあります。積極的に体を動かし、体内に蓄積されている余分なエネルギーを燃やすには、肩甲骨を使うストレッチだけでは十分ではないという人は、別な方法も併用するといいでしょう。

肩甲骨ストレッチでダイエット

カロリー代謝量は、加齢によって少しずつ下がっていくものです。ダイエットというフレーズからは、きつい運動や、苦し食事制限を連想して、げんなりするという方もいるようです。

体重を減らすためにと、せっせと体を動かしたり、好物を我慢したりしなくても、ダイエットはできます。肩甲骨まわりの筋肉を弛緩させる運動で、効率的なダイエットができるというやり方があります。褐色脂肪細胞という体脂肪をエネルギーに変える細胞が、肩甲骨の辺りにはあります。

ダイエットがやりやすい体質になるために、褐色脂肪細胞の機能を高めて、体内の脂肪が燃焼しやすい状態をつくります。肩甲骨のストレッチを行うことで、肩甲骨まわりの褐色脂肪細胞の働きを高め、脂肪を燃やしやすくしてダイエットに役立てるわけです。

肩甲骨まわりをよく使うストレッチを重点的に行うことによって、脂肪燃焼を促進することが可能になります。ダイエットの大敵であるセルライトを減少させる効果や、肩甲骨の周囲を動かすことで肩こりや冷え性体質を改善するといわれています。

肩甲骨の周りにある筋肉を動かすことをイメージしながらストレッチをすることで、普段は使っていない筋肉を使い、細胞の代謝を促進することが可能です。冷たくすることでも、褐色脂肪細胞は活動力を増します。

この性質を利用するために、肩甲骨まわりを氷水程度の温度で冷やすことで、動きを高める方法があります。冷やすことがダイエットになるというのは、冷やされた褐色脂肪細胞が、全身の体温が下がっていると思い込んで熱をつくろうとするからです。

誰でも簡単に出来る肩甲骨ダイエット

ストレッチによって肩甲骨の周囲の筋肉を刺激し、近くにある褐色脂肪細胞を活動しやすくすることでダイエットを行う方法が、肩甲骨ダイエットです。

1回5分ほどのストレッチを、1日2回、好きなタイミングで行うというシンプルなダイエット方法なので、どんな人でも取り組むことができます。

様々な方法がありますが、よく知られている方法では、肩幅に足を広げて立ち、両手を頭の上に伸ばして合わせます。頭上に手を掲げたままで、肘を後ろに曲げます。手の平は、体の外を向いた状態になるようにするのがポイントです。

肘を後方に引くのと同時に、腕を下げていきます。肩甲骨が動いていることを確認しながら行います。何気なく毎日を送っていると、肩甲骨をここまで動かすことはないので、無理な姿勢をしているように思う人もいますが、続けていくと、動きがなめらかになります。

日中のほとんどを椅子に座っている人の場合、意識しないでいると背筋が曲がり、肩が凝りやすくなって、きついと感じる方もいます。肩甲骨のストレッチは、ダイエットにいいだけでなく、肩こりの解消効果も期待されると言われています。

ダイエットのために、肩甲骨を動かそうとして、腕をグルグル回す人もいますが、肩甲骨が一向に動いていない、腕だけの回し方をしている人もいます。ポイントは、肘を曲げたままにすることです。大きく息をしながら、肩甲骨を意識して体を動かすことによって、ダイエット効果がアップします。

肩甲骨ストレッチをすることで、肩甲骨の周囲にある褐色脂肪細胞の働きをより活発にして、体内に蓄積されている脂肪がよく燃えるようにします。食事などで補給したカロリーを、エネルギーとして消費するためには、褐色脂肪細胞がよく動く状態であることが重要であり、ダイエットの鍵を握ります。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
 Pride of the Japanese

現役キュレーターの中でトップのアクセス数を誇るSharetuber。世界を飛び回る国際ボディガード歴20年。護身術師範。悪質なクレーマーや反日左翼と戦う某公的コンサルティング団体顧問。喧嘩上等。「I'm proud of the fact I was born in Japan.」