• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【美容】多くの女性の悩み「目の下のたるみ」対策はどうしたらいいの!? 有益な情報をお伝えします。 #アンチエイジング

サムネイル出典:

【美容】多くの女性の悩み「目の下のたるみ」対策はどうしたらいいの!? 有益な情報をお伝えします。 #アンチエイジング

Posted date:
【美容】多くの女性の悩み「目の下のたるみ」対策はどうしたらいいの!? 有益な情報をお伝えします。 #アンチエイジング
多くの女性が、実際の年齢よりも自分自身を若く見せたいと思っています。しかし、目の下にたるみがあると、とたんに人は老けて見えます。目の下にできたたるみを解消し、見た目の印象を実際の年齢よりもずっと若く見せたいと考えている女性は、たくさんいるようです。目の下にたるみができるのは、一体どうしてでしょうか。
今回はそんな「目の下のたるみ」対策に関する有益な情報をご紹介します。

目の下のたるみを解消するには表情筋のエクササイズを継続して行うことが必要

年齢は理由の一つですが、それが全てではありません。の筋肉をあまり使わずに生活をしていると、表情筋が衰退して、目の下の皮膚たるみやすくなります。

大抵の人はあまり感じずに毎日を送っていますが、人間の顔は表情筋と呼ばれる筋肉があり、笑顔や怒り顔、泣き顔などの表情をつくっています。

顔は他人に見られる頻度が最も多い体の部分です。顔をどのような状態にしておけるかで、相手に与える年齢の印象が異なります。顔の皮膚が、顔から落ちずにくっついているのは、表情筋が全体的に皮膚とつながっているからです。

表情筋の使用頻度が少ない生活をしていると、徐々に筋肉が弱くなり、皮膚自体の重みで下に垂れ下がるようになるわけです。表情筋エクササイズなどをして、衰えた筋肉を何とかして強化しなければ、皮膚はいつまでもたるみっぱなしです。

表情筋のエクササイズをして、たるみの目立つようになった皮膚を支えられる筋肉をつくり、目の下のたるみを解消していきましょう。表情筋エクササイズで筋肉を強化することで、皮膚のたるみ解消をはかりましょう。

表情筋のエクササイズは、ダイナミックな動きをとることができないので、一朝一夕で効果が出るわけではありませんが、気長にトレーニングを継続していきましょう。

目の下のたるみの原因と予防方法

目の下の皮膚がたるまないように、熱心にケアをしている人は多いようです。目の下にたるみができると、急に年をとって見えます。

目の周りは薄くデリケートな皮膚で覆われているため、しわやたるみができやすく、スキンケアが他の部位と比較すると困難です。人間の皮膚は、どういう理由でたるみやしわができるのかを理解することで、効果的なたるみ予防ケアができるようになります。

お肌の弾力が失われるとたるみがひどくなることはたくさんの人が知っていますが、ハリを失うきっかけはどんなことでしょうか。お肌のハリに関わっているのは、皮膚の真皮層でつくられるコラーゲンエラスチンです。

細胞と細胞を結びつけ、弾力性を担っているコラーゲンやエラスチンが少なくなると、皮膚はたるみが増してきます。目の下の皮膚がたるむ要因の一つとして、年をとると、目の下に皮下脂肪が多くなることがあります。

皮下脂肪が多くなった下まぶたは、重くなって皮膚がたるみやすくなりますので、皮下脂肪を増やしすぎないようにすることが大事です。

皮膚の奥にまでコラーゲンやエラスチンが浸透するように、美容成分を配合したスキンケア用品を使うようにするといいでしよう。人体は、皮膚の深層でコラーゲンやエラスチンを生成し、肌の保湿に役立てていますが、スキンケア用品を使っての保湿成分の補給も可能です。

肌の深層にまでコラーゲンやエラスチンを送り届けるには、高濃度の美容液を使ったり、美容液を使ったパックケアをする方法があります。表情筋を毎日動かして、皮下脂肪の燃焼をはかったり、顔のリンパマッサージをして代謝を活発にすることも、目の下のたるみを解消するいい手段です。

目の下のたるみの原因を突き止める

顔が老けて見えたり、疲れて見えたりする原因に、目の下の涙袋と呼ばれる場所が、たるんでしまっていることがあります。加齢によってお肌にしわやたるみがふえるのはどうしようもないことですが、できれば可能な限り若々しく見せておきたいものです。

たるみの少ないお肌をキープするためには、どうして肌がたるむのかを把握することです。なぜたるみができるのかといえば、年をとったことがまず真っ先に挙げられます。

年をとると、今まで皮膚の奥で生成されていたコラーゲンヒアルロン酸が少なくなりますので、お肌の弾力性が失われてしまうのです。お肌にコラーゲンやヒアルロン酸が多いと、肌の保湿力が高くなり、しっとりとしてもちもちとした皮膚でいることが可能になり、お肌の美しさを保てます。

弾力がなくなった皮膚は、皮膚そのものの重みを支えることができなくなって、重力にひっぱられるままに下へと下がり、しわやたるみとなります。目の周囲の皮膚がたるみやすくなっているのは、パソコンやスマホを使っての作業時間が増え、目に負担のかかる生活をしていることもあるようです。

あまりまばたきをしない生活をしていると、目のまわりの筋肉が弱くなって、目の下がたるみやすくなるともいいます。1日の終わりにしっかりと行わないといけないメイク落としを、十分にしないままに眠りについたりしていると、皮膚の負担になって、肌荒れが起きたり、しわができやすくなったりします。

皮膚を老化させる要因の一つに、紫外線による光老化があります。出かけるときは季節を問わずUVカットクリームをつけたり、紫外線を遮る帽子や眼鏡をつけましょう。ある程度目を使った作業をしたら、しばらくは目を休めるなどして、目をいたわることも大事です。目の下の皮膚がたるまないように、こまめな心配りをする習慣をつけていきましょう。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
 Pride of the Japanese

現役キュレーターの中でトップのアクセス数を誇るSharetuber。世界を飛び回る国際ボディガード歴20年。護身術師範。悪質なクレーマーや反日左翼と戦う某公的コンサルティング団体顧問。喧嘩上等。「I'm proud of the fact I was born in Japan.」