• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
栃木で人気のご当地ラーメン夕顔ラーメン

栃木で人気のご当地ラーメン夕顔ラーメン

Author:
moepapamoepapa
Release Date:
栃木で人気のご当地ラーメン夕顔ラーメン
栃木県名産である夕顔(かんぴょうの原料)を用いた、人気ご当地グルメである地ラーメンの夕顔ラーメンの紹介まとめです。

夕顔ラーメン(ゆうがおラーメン)とは

夕顔ラーメン(ゆうがおラーメン)とは、栃木県栃木市を中心として、提供されているご当地ラーメンである。
干瓢の原料である夕顔の実の粉が麺に練りこんである。

夕顔の実は、寿司に欠かせない干瓢(かんぴょう)の原料です。 栃木県は、この干瓢(かんぴょう)の一大生産地として知られていますが、寿司以外にも使い道はないものかと考案されたのが、この夕顔ラーメンです。 

現在市内各所で味わえるようになっていて、提供店舗のMAPもいたるところに。

夕顔(ユウガオ)とは

ユウガオ(夕顔、学名:Lagenaria siceraria var. hispida)は、ウリ科の植物で、蔓性一年草。実の形によって細長くなった「ナガユウガオ」と、丸みを帯びた球状の「マルユウガオ」とに大別する。
夏の夕方に開いた白い花が翌日の午前中にしぼんでしまうことからアサガオ・ヒルガオ・ヨルガオに対して命名された名であるが、アサガオ・ヒルガオ・ヨルガオはいずれもヒルガオ科の植物であり、直接の類縁関係はない。ヨルガオがユウガオと呼ばれる事もある。

ユウガオの実を細長い帯状に剥いて加工したものはかんぴょう(干瓢)と呼ばれ、巻き寿司や汁物などに使われ食用にされる。主にマルユウガオからかんぴょう(干瓢)は作る。
沖縄においてはチブル(頭の意)と呼ばれ、かんぴょうにするよりも冬瓜と同じように煮物、汁物にしたり、炒め物、または生のまま胡麻和えなどにして食べるほうが一般的。新潟県の郷土料理「クジラ汁」の具材。
青森県むつ市では8月半ば近く~8月下旬の期間に¥300~500/本程度で販売され、皮と内側の綿を取り除き破棄し、身の部分を幅5~8㎝・厚さ5㎜程度で切り、だしを入れた醤油ベースの油炒めでよく食されている。

出典:

	
	

夕顔ラーメンを楽しめるお店

栃木市では観光の目玉にしようと、夕顔ラーメン会を結成、加入しているどこのお店でもおいしい夕顔ラーメンが楽しめます。

一松飯店

店舗外観

夕顔ラーメンを出す人気の中華飯店です。

かなり初期から夕顔ラーメンを作って出しており、人気メニューです。

こまどり楼

本格中華を楽しめる中華居酒屋のようなお店で、ラーメン以外にも豊富なメニューです。

プルプル麺で人気の夕顔ラーメンです。

辛しニラそば

もうひとつの人気メニューのピリ辛なニララーメンです。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
moepapa

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作をメインにしつつ、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 運動も大好きで、変わったスポーツ、運動場には足しげく通っている。