• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
パンチラインで、古畑奈和の歌声が反響。「生きている感じがする」選抜の古畑奈和の魅力。

サムネイル出典:

パンチラインで、古畑奈和の歌声が反響。「生きている感じがする」選抜の古畑奈和の魅力。

Author:
soisenarusoisenaru
Posted date:
パンチラインで、古畑奈和の歌声が反響。「生きている感じがする」選抜の古畑奈和の魅力。

SKEから松井珠理奈がセンターを務めるパンチラインの新曲がyoutubeにアップされた。

SKEから、新曲が出ました。
夏曲で爽やかなものを期待している人もかなり多かったのですが、
今回は松井珠理奈らしい、大人かっこいいセクシーな曲でした。
赤い衣装も、松井珠理奈らしさが出ています。
	
総選挙後から大炎上していて、
いまだにほとぼりが冷めない松井珠理奈。

この新曲でも、youtubeでコメント欄が荒れるかと思いきや
やはりセンターは松井珠理奈だ。という意見も。
やはり、松井珠理奈といえば、かっこいい系です。
セクシー系なども大人びた印象から似合っていたり、
そういった類の表現力があるのは事実。

しかし、この新曲で注目されたのは
古畑奈和の声。

古畑奈和の歌声の反響!

Bメロの
「君の名前を教えてくれ~♪」
という部分の歌声は、古畑奈和によってかなりの存在感を出しています。
かっこよくてセクシーな歌声を実はもっている古畑奈和。
あまり、これまで注目されることはなかったが、
2016年のシングル曲のチキンLINEという曲でも
「いつもの電車の時刻、一緒に帰ろうとして」
という部分で同じよにセクシーでかっこいい歌声を残しているのです。
	
このときはいつもの古畑奈和の髪型ではなく、
ワンレンボブです。

そして、古畑奈和はダンスの表現力もかなり強い。
ダンスがうまいだけではなく、曲の表現力もあるのです。

結構CDでもわかるやすい声をしていて、うまいのですが
今回のパンチラインまではそこまで話題になることはありませんでした。

古畑奈和の魅力

意外と自分に自信がないのです。
そして、落ち込んでしまうことも多く、繊細なようにも見えます。
しかし、前をみて希望を捨てない。という強さも持っていて、

アイドルだからこうでなければならない。というイメージは、
誰しもがあるかもしれません。
しかし、それは自分を殺して生きているような気がして
また自分にウソをついた。と、自分を殺しているように感じていたとか。

だけど、本当はお酒が大好きで
アイドルのイメージっぽくなくて言わないほうがいいことかもしれないけど
本当の自分を出したようです。

賛否両論でも、
それによって自分のことを好きになってくれる人がいたことが本当にうれしかったようです。

そうやった自分の好きなものを好きといい、
自分にウソをつかずにやってきて、生きている感じがしたとか。

これって、アイドルだからとかではなく
私たちも生活していく上で
協調性という圧力に耐えたり空気を読まなければならない。
という几帳面な、神経質ともいえる空気がありながら生活している人も少なくないはず。

しかし、それでは本当の自分ではない。
自分に素直に、人にも素直に生きたいという
素敵な考えと、行動ですね


そんなふうに素直にしているからこそ、
今回の歌声も、自分らしさがでて
やっと、人から見つかったのかもしれません。


この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
soisenaru

writer✏︎美容系/女性アイドル/エピソード. アイドル評論家に興味有り。 好きなことをして生きるには。