• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
違反者講習とは?免停にならずに済む、ラッキーな講習?どんなことするの?

サムネイル出典:

違反者講習とは?免停にならずに済む、ラッキーな講習?どんなことするの?

Author:
soisenarusoisenaru
Posted date:
違反者講習とは?免停にならずに済む、ラッキーな講習?どんなことするの?

違反者講習が来ましたか?

道路交通法第108条の2第1項13号に掲げる違反者講習

この通知を受け取ってから、1か月以内に限って受けることができる。
受けない場合は、運転免許の効力の停止を受けることになります。

これを受ければ、免停にも前歴にもならない。

行政処分もなくなり、前歴として残ることもなく、
点数も、0へ戻ります。
この講習は前歴がないことや、軽微な違反を繰り返した人しか
受けられない講習なので受けるメリットはとても高い。

実際何をするの?

午前中には、座学を。午後には、
社会参加型、もしくは運転技能をするかを選べる。

この日は、車で行ってもよいようだ

免停になったわけではないので、
車で会場まで行く人も多い。

この日に受ければ、免停になったりすることもなく
0点にリセットされるのであれば、やはり車を利用する人にとっては、行かないわけにはいかない。

どのような感じなの?

普通に会場について、受付をすまします。
そして、自分の席に座り
担当の方が、今回の講習の説明などをしてくれます。
会場には、男性のほうが比較的に多い印象。

座学で先生の話を聞いて、ビデオも見て、
作文を書く。など。
ボランティアの活動もしくは、運転を先生と一緒にする。

そこまでやばい印象ではない

前歴がないことや、軽微な違反の繰り返しで来ている人が多いので
講習が怖い。と思っても案外大丈夫。

意外と普通にサラリーマンとか、
なんでこの人がここにいるんだ?と思うような真面目そうな人、
ちょっと年を取っていて視力が悪そうな人
なんか普通な人

など、割と普通な感じの人種が多かった。

そもそも死亡事故だったり、大きい事柄だったら
この免許講習を受けることはできないはずです。
6点で受けれる講習なので、
大きなことがあった人は、6点以上になっているはずなので
免停を逃れることができる講習は、そもそも受けられません。

でも、朝から夕方まではかかる

朝早めに行って、夕方くらいまでは続きます。
もちろん、お昼休みや授業の間にトイレ休憩などもあります。

座りなれていなかったり
勉強をするスタイルが久しぶりな人は少し疲れてしまうかもしれませんね。

運転の初心を思い出せる

講習を受けていると、教習所に通ったあのことのように
基礎という基礎を教えられる。
そして、ビデオでも、事故についての
一時停止の大切さ、安全確認の大切さなど
当たり前のことだけれど、基本こそが事故を防ぐ大切なルールだと再認識することができる。

反省して、無事故、無違反を!

これからは、さらに気をつけるように心がけられるはずです。
事故によって、命が失われてしまったり
自分の生活がそれまでとは同じようにできなくなる可能性すらあります。

講習で起訴を思い出し、反省し、これからは安全運転を!

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
soisenaru

writer✏︎美容系/女性アイドル/エピソード. アイドル評論家に興味有り。 好きなことをして生きるには。