• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
シェアチューブで、200記事達成まで。フリーランスライターのメリット。

サムネイル出典:

殿堂

シェアチューブで、200記事達成まで。フリーランスライターのメリット。

Author:
soisenarusoisenaru
Posted date:
シェアチューブで、200記事達成まで。フリーランスライターのメリット。

200記事まできた!

1000記事の目標を立てていますが、
やっと200記事まできました。

はじめたのは、
2018年2月23日
現在は
2018年6月26日

大体4か月くらいが立ちました。

しかし、ここまでくるにしても
毎日たくさん常に書いていられたわけでもなく。
約一か月くらいは、何も更新していない日数があります。
休日を含めば、2か月くらいになるかもしれません。

そして、記事も50記事くらいは書いたものを消しています。

1000まで達成するには、これからどれくらいになるだろうか

シェアチューバーの中には、1000記事を目標にしている人も少なくはないはず。
そして、過去のシェアチューバーでも、1000記事ぐらいを書いて、
その後は何も更新をしない人も何人か見てきた。
1000記事を書いても、さらに書き続けている方ももちろんいる。

運営者のマツオカさんは、3か月で達成したとか。

三ヵ月、死ぬ気で毎日書いて900記事は書いたそうな。
今では、1000記事を達成し、その後はなかなかこのサイトには現れてはくれません(笑)


使いやすく見やすいシェアチューブ。

もっと知名度が上がってほしい。

neverまとめのように知名度が上がり、
たくさん見てくれる人が増えていくような
サイトにしていけたらいいですよね。

使いやすく、わかりやすい、
書く側にも読む側にも配慮されているのがとてもいいと思います。

フリーランスライターのメリット

自分のしたいことを仕事にしていることがまず大前提で。
何かから、縛られたり支配されることがまずありません。

自分の記事が注目されたり、グーグルで上位に入るかどうかも
すべて自分の実力次第。
アクセス数が取れるかどうかも、自分の実力で決まります。

やはり、何かの団体から縛られたり
時間の融通がきくところは最大のメリットだと思います。

今の時代、好きなことを仕事にするのは
難しいかもしれない。

でも、ライターをやりたくてやっている人には
とても天職な仕事でもある。
副業としてやっているひと、趣味でやっているひとも。

人間関係がわずらわしい人にも、最適かもしれないですね。
孤独を恐れず、孤独を愛せる人はこういった仕事に強い。

私は、ただの変人です

好きなものにはとことんはまり、追及。
しかし、他のことにはあまり興味が持てない部分も。
普通という感覚はもちろんあるけれど、
人からはどこかが変と言われることも。

でも、自分を信じることだけはできているかも。

一緒に変人の道を歩みましょう(白目)

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
soisenaru

writer✏︎美容系/女性アイドル/エピソード. アイドル評論家に興味有り。 好きなことをして生きるには。