• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
AKBのドラマやTVは、メンバーのAKB人生にも影響している?!マジすか学園、キャバすか学園、びみょーコント。

サムネイル出典:

AKBのドラマやTVは、メンバーのAKB人生にも影響している?!マジすか学園、キャバすか学園、びみょーコント。

Author:
soisenarusoisenaru
Posted date:
AKBのドラマやTVは、メンバーのAKB人生にも影響している?!マジすか学園、キャバすか学園、びみょーコント。

指原がAKBのセンターになるのは、予兆されていた?

まだ前田敦子がいるときに、
AKBのびみょーコントというものがやっていた。
そのコントの中で、

前田敦子がSPR48に応募をして新人という設定。
将来はAKBのセンターになりたい。たかみなさんに憧れて・・・
と言っているところに、指原莉乃が

「私が何年やって、センターになったと思ってるの?!お前にはセンター無理だから!!!」
というコントがありました。

最後には
設定に無理がある
指原照れがあるんだよね~
こういうのはやりきらないと面白くないよね~と
いじられて終わったコントだったのですが、
このときは指原はセンターなどまだまだ遠い存在、
というか、センターになれると思っていた人は誰もいなかったようなころのコント。

しかし、その何年後かにはセンターになった。


マジすか学園2、松井珠理奈

このマジすか学園2では、
松井珠理奈が階段を登っていくという物語。

この学園での最強なラッパッパには、
大島優子、前田敦子など最強な初代神7たちがいた。

この物語のように
最後には、階段を登りきり2018年総選挙では、1位になった。

このときに松井珠理奈のサポートとして、
一緒に階段を登っていったのは渡辺麻友。
この渡辺麻友も、2014年にはセンターになっている。

マジすか学園3 島崎遥香

このドラマのころには、まだぱるるが大きく有名になっていたわけではない。
次世代のエース候補という感じだった。

しかし、AKBのドラマで主演を務める人は
必ずといっていいほど、総選挙でも上位になり
AKBの顔になっていく。

ぱるるは、このマジすか学園でも主演をし次の
マジすか学園4でも、W主演。

神7にも入り、一般的にも人気も高く
じゃんけん大会でも優勝をしてセンターに。

本店シングルでも、センターを何度か経験している。

マジすか学園4 宮脇咲良

このころは、さくらたんが有名になるはじめのほうであって
一般知名度はまだ低かった。
島崎遥香とのW主演。

本店の君はメロディーという曲で、
卒業生らも終結した豪華なシングルでセンターにも選ばれる。
HKTに所属しているが、AKBのシングルにも選抜されるのが当たり前になっていった。

しかし、このときラッパッパのてっぺんは島崎遥香。最後に
島崎遥香との対戦では、負ける。

さくらはまだ強くなる、と島崎遥香は将来のさくらのこと言っていた。


さくらたんは、総選挙でも
いつしかぱるるよりも上の順位になった。

キャバすか学園

キャバクラでヤンキーたちが働くことに。

ここで、松井珠理奈と宮脇咲良が
売り上げでも、1位は松井珠理奈、2位は宮脇咲良だった。


最後まで松井珠理奈を宮脇咲良は、抜くことができなかった。

私と、センターさんの差はなんですか?とさくらがいった。
そうすると、
しいて言うなら、女の余裕。あんたは、みんなのためにがんばった。
でもわたしは自分のために頑張った。
今度は、自分のために生きるのよ。

と言われる。

これが今回の総選挙にも当てはまる。

2018年総選挙では、
宮脇咲良はHKTのために頑張り、すべてを背負うといって出馬。
しかし、松井珠理奈はSKEのためはもちろんだが自分が1位になりたいからがんばっていた。

HKTのために頑張っていた宮脇咲良は、
2位の須田亜香里にも負け、2位になった。

SKEのためにも、自分の欲望のためにも頑張った珠理奈は、1位だった。


そして、今度は自分のために生きるのよ。
と言われた、あのドラマでのセリフ。

宮脇咲良は、韓国のprodece48に参加していて
今は、自分の実力をあげ、自分がやりたくて上にいきたくてやっている。
そのため、Aランクになったり歌もダンスも本気でやっていって
どんどんうまくなっている。

ここで松井珠理奈はBランクだった。

本気で自分のためにやっているさくらたんは、
韓国では珠理奈よりも上になっている。


マジムリ学園では、小栗有衣が主演

2018年の総選挙シングルでも、
本店の初センターに抜擢された。

昨年、渡辺麻友が卒業し
同じ王道アイドルとして、後継者は小栗有衣と言われた。

カップリング曲でもセンターに選ばれることもあったり、
本店でもセンターになった。そして、


新しいドラマの主演にも小栗が選ばれたところを見ると
これからは、小栗が上にいきAKBの中心メンバーとなっていくように思える。

MVでも実はあった

たかみなの卒業ソングに、松井珠理奈へ


「じゅりなへ
じゅりなはいつも先輩で頑張っていて、みんなを引っ張っていくから、
前しか見えないと思うけど、
時にはスピードをおとして周りを見回ることも大事だよ。
いつ目にしているのに気がつかない大事な景色があるんだよ。
一緒に走る仲間を、どうか大切に。
君は一人ではないんだよ。」

高橋みなみ



という手紙。これは、
総選挙で炎上になる前からのたかみなの忠告だったのかもしれない。

ドラマの配役を甘く見てはいけない

それを、この歴史の事実が物語っているように思えた。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
soisenaru

writer✏︎美容系/女性アイドル/エピソード. アイドル評論家に興味有り。 好きなことをして生きるには。