• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
よく分かる【ダイエット】プチ「断食」が流行中!? その方法を分かりやすく解説します。 #アンチエイジング

よく分かる【ダイエット】プチ「断食」が流行中!? その方法を分かりやすく解説します。 #アンチエイジング

Posted date:
Update date:2018年07月12日
よく分かる【ダイエット】プチ「断食」が流行中!? その方法を分かりやすく解説します。 #アンチエイジング
多種多様なダイエット方法が世間にはありますが、近年、多くの人が実践している方法の一つに「プチ断食」があります。プチ断食によるダイエット方法は、3日から4日ぐらいの期間に行う比較的の短期のダイエットであることが大きな特徴です。短期間のダイエットで済みますので、体に負荷がかかることなく、継続的なストレスを感ずにダイエットをすることができるといいます。
今回は「断食」について、分かりやすくその方法を解説してみたいと思います。

ダイエットと断食

ダイエットとしてのプチ断食は、政治的な主張や、宗教的苦行の断食とは違うものです。何週間もつづけるような断食は、体によくありません。

極端な断食をすると健康状態を損ねる原因になってしまったり、リバウンドの原因になることもありますので、いい方法とはいえません。

本来、ダイエットは長期にわたってコツコツと行うことが理想的です。そのほうが体への負荷も少ないですし、スムーズに体質改善していけるからです。

けれども、ダイエットをずっとしていると、その分運動に取り組む時間も長くならざるをえませんし、食べたいものが食べられない日々が続きます。人によっては、ダイエットによるストレスを感じる人もいるのではないでしょうか。

ダイエット中に感じるストレスはどうにかして解消しなければ、精神に負荷がかかり続ける一方となります。ずっとダイエットをしていると、空腹のストレスから過食が抑えきれなくなって、結果的に前以上の肥満になったという人もいます。

ダイエットに挫折する原因の一つに、ダイエット中のストレスがあります。何事もやりすぎはよくありません。断食ダイエットなら、プチ断食の間だけ食事を我慢すれば終わるので、達成感もあり、ストレスのたまりにくいダイエット方法です。

断食ダイエットの効果とは

断食によるダイエットは、ただ体重が減るだけでなく、色々なメリットが期待できるとされています。断食ダイエットの効果には、体内をきれいにするデトックス効果もあります。

食事によって、私達は生きるために必要な栄養成分を補給していますが、食べたもののカスなどが体の外に出るまでにはおおよそ18時間です。

体重の推移は、1日にどのくらいのカロリー摂取をしているかと、1日にどのくらいのカロリー消費が行われているかで、バランスがとれているといいます。たっぷり食べているにもかからわず、運動をしないで消費カロリーがあまり多くない状態にいると、余剰カロリーができます。

使い切れず、体の中に蓄積されているエネルギーは、そのままでは体から出て行きません。使い切れなかったカロリー分は、場合によっては体を蝕む要因になってしまいます。断食などを取り入れたダイエットをすると、体に溜まっているいろいろな毒素を、きれいに排出する事ができる為、デトックス効果が期待できるのです。

ダイエットで断食を行うことで、しぱらくの間食事の摂取量が著しく減るので、内臓にかかっていた負担を軽減できます。胃腸からの消化吸収に負担のかかるものをしょっちゅう食べているような人は、胃腸が疲弊し、消化力が低下している可能性があるといいます。

断食を利用して行うダイエットは、体重を減らせるばかりでなく、消化器官を落ち着かせる作用もあるということです。予定どおりの断食をすることで、ダイエット効果だけでなく、消化機能の状態が改善していることに気づけるでしょう。

断食ダイエットの注意すべき点とは

ダイエット断食を利用する場合、留意すべきことがいくつか存在しているといいます。断食によるダイエットは、進め方が重要なので自己流でやらないようにしましょう。

自分なりの方法でダイエットをしてもいいような方法もありますが、断食に限っては自分で決めた方法で行うと健康を阻害する可能性があります。

断食をするための施設や、断食の方法を指導している人がいますので、そういったところを利用して断食をすることが大事になります。金銭的な余裕がなかったり、近くに断食の指導をしてくれる人が見つからないということもあります。

自宅で断食によるダイエットを行う場合、具体的にはどんな手順で行わなければいけないのかを、事前にしっかり予習することです。くれぐれも、ダイエットに躍起になりすぎて、断食をしすぎるようなことはないようにしましょう。

一般的な他のダイエットの場合も同じですが、過度にやりすぎると、拒食症過食症といった摂食障害などを引き起こすリスクが高くなります。ダイエットをしたいといはいえ、健康を損ねるようなやり方は控えるようにしましょう。

ダイエットをする時は、極端なスピードで体脂肪を落としていくのではなくて、少しずつ、体に負担にならないように実践することがポイントです。

もしも、長期間にわたる断食ダイエットをしたいなら、断食について専門知識を持っている人の指導を仰ぎながら行うことが大事になっています。

どんな手順で断食をすればいいのほかにも、コンディションへの影響や、ダイエットの進行具合なども含めて、相談できるようにしておくといいでしょう。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
 Pride of the Japanese

現役キュレーターの中でトップのアクセス数を誇るSharetuber。世界を飛び回る国際ボディガード歴20年。護身術師範。悪質なクレーマーや反日左翼と戦う某公的コンサルティング団体顧問。喧嘩上等。「I'm proud of the fact I was born in Japan.」