• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
幹細胞コスメに使われている幹細胞エキスの種類まとめ

サムネイル出典:

幹細胞コスメに使われている幹細胞エキスの種類まとめ

Author:
share-tubeshare-tube
Posted date:
幹細胞コスメに使われている幹細胞エキスの種類まとめ
最近、雑誌を始めテレビでも度々取り上げられている幹細胞や再生医療。幹細胞エキスを配合したコスメも薬局などで見かけるようになりある程度身近に感じられるようになりました。
ただ、幹細胞エキスを使った商品には必ずと言って良いほど植物由来なのか動物由来、もしくはヒト由来などの分類がされています。
今回は幹細胞エキスを分類している3つの種類に関してそれぞれ紹介していきます。

①植物由来の幹細胞エキス

エキスの中で最も安全とされ、価格も比較的安いです。植物からできているので、抗酸化物質が多く含まれています。それらが活性酸素を除去するため、アンチエイジングが期待できます。果物やハーブなどから抽出されており、最もポピュラーなのがリンゴ幹細胞エキスです。これは、ウトビラー・スパトラウバーというスイス原産のリンゴからできています。このリンゴはとても貴重な品種で、長期間保存しても味が落ちません。4ヶ月経っても腐敗しないといわれています。

②動物由来の幹細胞エキス

植物よりは人体になじみやすく、効果が期待できるといわれています。しかし、他のエキスよりも安全面でのリスクがあります。ウイルス感染の懸念があるからです。使用される動物は清潔な環境で育成され、健康であることが条件ですが、メーカー全てがこのルールを遵守しているとは断定できないのです。今のところ、日本では販売されていません。

③ヒト由来の幹細胞培養液

人間の脂肪から取り出された幹細胞の培養液です。え?っと驚くかもしれませんが、これが美容に役立つのです。人間の細胞からできていますので、拒絶反応が起きにくいというメリットがあります。比較的安全です。この培養液は化粧品に利用されますが、医療にも応用されています。アンチエイジングに有効な成長因子が含まれ、美肌効果が期待できます。

幹細胞コスメは細胞が入っているわけではない

「ヒト幹細胞コスメ」だからといって、ヒトの幹細胞そのものがコスメに入っているわけではありません。

ただし「幹細胞が入っていない=効果がない」ということではないんですよ。幹細胞から培養液へ分泌された成分にはさまざまな効果があるという研究結果や、幹細胞コスメを使ってお肌の調子が良くなったという口コミがたくさん報告されています。

出典:幹細胞コスメ比較ランキング - 幹細胞コスメ百科

ヒト由来幹細胞コスメだからと言ってヒトの幹細胞が入っているわけではないんですね。どんなヒトの幹細胞を培養したエキスなのかは気になるところですが…。

まとめ

いかがでしたか?もし今回の内容を知っていたら、流行に敏感なアーリーアダプターかもしれません。
幹細胞は日本ではまだあまり知られていませんが、アメリカなど海外では熱を帯びてきているようです。
幹細胞というのは、骨、皮膚、血液、消化器官など何にでもなれる細胞で、その機能を美容に応用しようとして作られたのが幹細胞コスメです。
コスメというと女性というイメージが強いですが幹細胞コスメは女性だけでなく、スキンケア意識の高い男性にもオススメなんです。
男性の方だと「幹細胞コスメ」って言葉、聞いたことない方もいたかもしれませんがこれを機に少しでも興味を持っていただけると嬉しいです。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
share-tube