• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
首の痛みの原因?ストレートネックの自宅での治し方解説‼︎

首の痛みの原因?ストレートネックの自宅での治し方解説‼︎

Author:
kobayakobaya
Posted date:
Update date:2018年07月07日
首の痛みの原因?ストレートネックの自宅での治し方解説‼︎

現代病の1つ「ストレートネックとは?」

「ストレートネック」という言葉を聞いたことがある人は多いと思います。しかし、ストレートネックの症状や、予防法などまでは知っている方は少ないと思います。今回は、それらについてまとめていきたいと思います。首や肩周辺の痛みを抱えている方、スマホ、パソコンを毎日使う方に特に読んでもらいたいと思います。

ストレートネックの痛みの原因は?

正常な頚椎はS字のような形をしており、それにより、頭の重さを頚椎のさまざまな部位に分散しています。しかし、これが姿勢の悪さ、スマホやパソコンの使いすぎ、胸筋などの腹側の筋肉に比べ、背筋などの背側の筋肉のつき過ぎにより頚椎の骨が真っ直ぐになってしまいます。これにより、頭の重さを一部分だけが受け負います。これが痛みを感じる原因です。
また、このストレートになった頚椎の形に合わせて筋肉も対応してしまうせいでなかなか治りが悪くなってしまいます。

セルフチェックをしてみよう!

以下のようにセルフチェックをしてみてください。痛みを抱えていない人もストレートネックに該当するのであればそのうち痛みが出る可能性があるため、注意が必要です。

どうすれば治るの?

基本的に医者は自然に治癒することを手伝うように薬などで治療をします。
主な内容としては、筋肉を弛緩する薬を与えたり、痛み止めで痛みを緩和するなどがあります。そのため、直接的な治療には繋がらず、長期的な通院が必要となります。また、通院を続けても、生活を変化させなければ一時的に痛みが和らぐだけでなにも変わりません。

だが…家庭でも治せる‼︎

ストレートネックは普段の生活を変化させなければ治りません。
普段の生活の中でストレートネックを治すような運動を取り入れることにより、だんだんと頚椎の形が通常の形に戻り、痛みが取れていきます。

1.あご押し体操

下の画像のようにあごを前後に動かす運動です。これにより、頚椎周辺の筋肉のコリが緩和されてきます。

2.肩甲骨はがし

肩甲骨はがしというものは、肩甲骨の周りの筋肉の可動域を広くすることで姿勢を良くすしています。やり方は、下の動画を参考にしてみてください。

3.タオルまくら

就寝する前の5分間くらいの間、下の画像のようにタオルをまいて首の下におきます。こうすることで、頚椎の形を矯正しています。矯正といっても、まったく痛みを感じることはありませんし、むしろ首回りのコリが楽になると思います。この方法が私の中では1番オススメしたい方法です。

万が一、治らない場合は…

この紹介した運動を行っても治らない場合には、整体に行くことをオススメにします。専門的な方法で施術をしてくれます。
また、手や足に痺れがある方は、ストレートネック以外にも頚椎のヘルニアなどが考えられます。放置しておくと最悪の場合全身不随にもなりかねません。手足のしびれ、握力の低下、歩幅の著しい低下などがある場合にはすぐに医師に相談することをオススメします。

関連記事

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
kobaya

東京で都内医学部に通う大学生。 社会勉強の一つとして少しでも多くの情報を知りたく、このアカウントを作成。 Naverまとめのインセンティブ報酬の少なさに怒りを覚えキュレーションサービスを変更