• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【ラブライブ】ニュース “声優界最高の美女”こと「逢田梨香子」ちゃんのグラビア公開で大反響。最速「画像」撮って出し! #桜内梨子

【ラブライブ】ニュース “声優界最高の美女”こと「逢田梨香子」ちゃんのグラビア公開で大反響。最速「画像」撮って出し! #桜内梨子

Posted date:
【ラブライブ】ニュース “声優界最高の美女”こと「逢田梨香子」ちゃんのグラビア公開で大反響。最速「画像」撮って出し! #桜内梨子
大ヒットし社会現象となった「ラブライブ」。その第2弾「ラブライブ!サンシャイン‼︎」で桜内梨子役を演じた声優「逢田梨香子」ちゃんが、初のグラビア写真集を出すとの事で話題となっています。
下着姿水着姿も厭わない素晴らしい内容で、注目が集まっています。
“声優界最高の美女”との呼び声も高い彼女の最新グラビア画像を中心に今回はご紹介したいと思います。お楽しみに!

逢田梨香子

逢田 梨香子は、日本の女性声優、女優。 賢プロダクション所属。
東京都出身。 愛称はりきゃこAqoursのメンバーでもある。
かつては、「伊藤 梨花子」名義で活動していた。 

ウィキペディア

生年月日: 1992年8月8日 (年齢 25歳)
生まれ: 東京都
身長: 152 cm
テレビ: Sagrada Reset

出典:逢田梨香子 - Wikipedia

	
『逢田梨香子のスローな休日』りきゃこさんの魅力たっぷりの後編、いかがでしたか?6月30日(土)午後9時からは前・後編に未公開映像を加えた“完全版”を放送します!こちらもお見逃しなく😊サイン入りフォトブックのご応募もお待ちしてます♪ ⇒
	

「ラブライブ!サンシャイン‼︎」桜内梨子役でブレイク! Aqoursメンバーとしても活躍

一回で出てくれた🍎🍎🍎
桜内さん可愛すぎるよ〜😢
	
ラブライブ!サンシャイン!!
Aqoursメンバーからお正月のスペシャルメッセージ♡
【桜内梨子 編】です。
Aqours Hop! Step! Jump! Project! テーマソング「ホップ・ステップ・ワーイ!」試聴動画
ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 2nd LoveLive! HAPPY PARTY TRAIN TOUR Blu-ray/DVD 
発売日:2018.4.25(水)
Day1はアニメーションとのリンク感を重視したアングル、
Day2はキャストメンバーのパフォーマンス,表情をより感じ取れるカットでお届けいたします。
ラブライブ!サンシャイン!!  
Aqours 3rdSingle「HAPPY PARTY TRAIN」をフルサイズで公開!!
Aqours『ラブライブ!サンシャイン!! 』TVアニメ2期 第12話 挿入歌
「WATER BLUE NEW WORLD」60秒CM
「てくてくAqours in 函館(後編)」にAqours1年生に加えてAqours2年生・3年生が登場!

ランジェリーや下着姿も! 最速「グラビア画像」撮って出し!

 “声優界最高の美女”の異名で人気の声優・逢田梨香子が、19日に発売するファースト写真集「R.A.」(集英社)の先行カットが5日、明らかになった。逢田が初めて挑戦した水着姿、下着姿のほか、タオル1枚のセクシーショットも惜しげもなく披露した。

 逢田は「こうして写真集を出させていただけるなんて、以前は想像もしていませんでした。もちろん、水着やランジェリーも。でも、ヤンジャンさんでお仕事をさせていただくうちに、グラビアをきっかけに出演作を見ていただける方が増えたり、仕事の幅が広がるならやった方がいいんじゃないか。『水着は着ません』みたいに守る必要なんてないんじゃないかと思うようになりました」と思いを語った。

出典:逢田梨香子「守る必要ない」初写真集で下着と水着 - 芸能 : ...

	

これは打ち合わせの時の📷
ステキなお写真がいっぱいありました☺️
逢田梨香子さんの写真集が発売決定ゲマー!ヤッター!発売日は7/19(木)予定!発売記念イベントもやる事決まったみたいなので、とりあえず予約しておくゲマ!
	
7月19日発売、私逢田梨香子の写真集のポータルサイトが出来たようです!
こちらから予約等々出来ますので、皆さま是非チェックよろしくお願いします📷🙋‍♀️
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
 Pride of the Japanese

現役キュレーターの中でトップのアクセス数を誇るSharetuber。世界を飛び回る国際ボディガード歴20年。護身術師範。悪質なクレーマーや反日左翼と戦う某公的コンサルティング団体顧問。喧嘩上等。「I'm proud of the fact I was born in Japan.」