• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
加藤鷹に学ぶモテる男になる方法

加藤鷹に学ぶモテる男になる方法

Author:
うぃぐうぃぐ
Release Date:
加藤鷹に学ぶモテる男になる方法

伝説の人斬り…じゃなくて、伝説のAV男優 加藤鷹

初体験は17才。秋田県時代に性交渉を持った女性は500人。
AVで絡んだ女優は推定8,500人。出演本数は1万5000本以上である 。

出典:加藤鷹 - Wikipedia

経験人数は最低でも9000人。
2けた0を取って、90人でも多いのに、9000人なんて想像を絶しますね。
AV女優の緊張をほぐすのに手を握る加藤であるが、ある時、ク○ニの最中に手を握ったところ、女優の手は頭の上にあり、誰のか分からない手を掴んでいたという話が、関係者により証言されている。

出典:加藤鷹 - Wikipedia

加藤鷹さんは、怖い話だってなんだかエロい(笑)
2004年には秋元奈美によってその半生が漫画化された。

出典:加藤鷹 - Wikipedia

人生が漫画化されるって、純粋に凄い。
そして、半端じゃない経験を重ねた加藤鷹さんだからこその恋愛観が、とても勉強になります。

女性からモテたいと思っている男性は、きっと加藤さんから学べる部分が多いように思います。

加藤鷹に学ぶモテる方法

好きってお互い言えるのが恋人で好きって相手に言えないのが片想い。好きだって認めれば恋で好きなことを認めないなら友達。好きって認めたくないなら強がりで好きってつぶやくだけなのが弱虫。好きにも色々あるんだ。けれども全部輝いている。だからもっと好きっていう感情にもっと自信を持とうね。

出典:

人を好きになったら、その気持ちに自信を持つことが大切なのですね。
恋愛がうまくいかない時、人は「とにかく行動せねば!」と思いがち。せっかちで、りきみがちで、心配性ならなおさらのこと。好きな人の気持ちを手に入れたいとか、留めたいと思うがあまりに焦ってしまう。でも、思い返してみると恋愛におけるその手の頑張りは往々にして空回りすることが多くないかい?

出典:

不安な感情に突き動かされてする行動は、空回りしてしまうことが多いようです。

“楽しいか楽しくないか”“やめたいかやめたくないか”
 そんな直感で物事を決めてもいいと思うんですよ。
 悩みを相談してくる人は必ず“やめたいんですけど、でもね…”
 って言うんです。“でもね”はいらないんですよ。

出典:完全保存版! 僕らの「加藤鷹」名言集。 : ある編集者の気になるノート

「でも」という言い訳はいらないのですね。
僕のところにはセックスの悩みがたくさん寄せられる。
セックスそのものの問題は1割に過ぎず、9割はコミュニケーションの問題だったりするね

出典:完全保存版! 僕らの「加藤鷹」名言集。 : ある編集者の気になるノート

多くの場合、本当はコミュニケーションの問題なのに、無意識のうちに「セックスの問題」だと話をすり替えてしまっている可能性があるようです。
恋愛は量より質だよね。どれだけ多くの恋愛を経験するかよりもどれだけ素敵な恋愛をできるかが大切。どれだけ時間がかかったとしても最後に誰にも負けない大切な人に出会えたのならそれでいいと思う。

出典:

「量より質」確かに、100人と軽い恋愛をするよりも、1人ととことん向き合うことの方が、ずっと恋愛が見えてくるのかもしれません。
相手が何を求めているかを感じ取ろうと考え、相手から100%信頼されること。
それはセックスだけじゃなく、全てにおいて大事なこと。

出典:Facebook

「相手のことを考え信頼されること」、深いですね。
お互いの名前をあまり呼び合わないカップルは半年後に八割は別れてしまうみたい。同様に名字で呼び合う友達も長続きしない場合が多い。名前で呼び合うことは関係を深める上で大切なことであって、それを放棄してしまったらその先の関係も放棄することと同じだから好きな人や大切な人は名前で呼ぼうね。

出典:

カップルは、下の名前で呼び合うことが重要のようです。

付き合いが長くなると喧嘩も増えることがある。でもそれは本当に大事な人だからで、どうでもいい人には分かって欲しいとは思わないよね。大切な人だし、一緒にいたいから分かって欲しいと思う。最近喧嘩が多いと思う人は理解したいとか分かって欲しいという愛情の裏返しだと思うから大切にしようね。

出典:

相手のことを「どうでもいい」と思ったら、喧嘩なんてしないんですね。
大切な人だからこそ、喧嘩をするのかもしれません。
女性が男性に言う「相談にのって」という言葉は「今から私の言う意見を全部肯定して、更に愚痴を全部聞いてそれも相手が全部悪いって再確認できる言葉を返してね。もちろん貴方の話とかは一切しないでね」という意味なので、相談にのろうと思っている男性の皆さんは頑張って話だけを聞いてあげてね。

出典:

女性の言うことは、決して否定せずに肯定することが大切なようです。
日本男児はどっちかというと恥ずかしがり屋で褒め下手だけど、もっと彼女や奥さんに可愛くなってほしいのなら、もっと褒めてほしい。「今日の髪型いいねぇぇ」とか「今日の服も可愛いねぇぇ」とか「また痩せてキレイになったねぇぇ」とか。褒められれば褒められるほど女性は可愛くなっていくからね。

出典:9,000人を抱いたと言われる”加藤鷹さんの恋愛名言”が女性の真髄をわかりすぎている | by.S

褒められれば褒められるほど、女性は綺麗になるのですね。
いい女ってのはね、 自分で自分を守れる女。いい男ってのはそんな女を守れる男。

出典:

うーん、深い…深すぎます。
きみのそのコンプレックス、原動力にして個性にしちゃいなよ?

出典:

「youやっちゃいなよ!」、某アイドル事務所の社長を彷彿とさせますね(笑)

とても良いこと言っています。

そういう行為をするだけなら、ただの猿。そういう行為が無限大に良くなるために、人は恋というプロセスを踏む。

出典:

まさに仰る通りです。
セックスよりも、まず女性を好きになろう。

出典:

上の名言も踏まえて考えると、セックスが好きなのは猿。
その女性が好きなのが恋なのかもしれませんね。
男はハグされると性的に興奮するけど、女性はハグされると安心するんだよね

出典:

男性よりも女性の感覚の方が、人間的ですね(苦笑)
みんな相手にいいところばかりを見せたがるけど、ダメなところこそどんどん見せた方がいい。だから、気を遣う相手と無理してつきあおうとは思わない

出典:

自分を良く見せようとしないことは大事なのかもしれません。
愛のないセクロスなんて、結局はお互い超豪華な手淫でしかないんだよね

出典:

加藤さんが言うと、重みが違います。

一緒にいてイチャこらして楽しい時間だけが付き合うってことじゃないと思うんですよ。嫌な事だってちゃんと自己主張して、話し合って、お互いがいい方向に進んでいけるようにする事だってとても大事。この人とずっと一緒にいたい、って人が現れたら二人の事は二人で考えようねぇぇ。夜は夜で楽しんで。

出典:加藤鷹の名言 (@YahayahYahyah)さんはTwitterを利用しています

イチャつくだけが恋愛じゃない、深いですね。
だから言ってんじゃん、本気でほれた女が一番気持ちよくって当たり前だって。

出典:

結局、セックスは好きな女性とするのが一番なのかもしれません。
どんなことがあっても性犯罪だけはするなよ。犯罪を犯すことはただでさえ恥ずかしい行為なのに性がつくとただたんに情けない。

出典:

当たり前のことですが、とっても大事なことですね。

結論

●人を好きになったら自分の気持ちに自信を持つ

●不安の気持ちのまま行動しても空回りに終わる

●「でも」という言い訳はいらない

●男女のトラブルはセックスの問題ではなくコミュニケーションの問題であることがほとんど

●恋愛は量より質

●常に相手のことを考えて信頼されること

●下の名前で呼び合うこと

●どうでもいい相手とは本気の喧嘩はしない

●女性の言うことを否定しないこと

●褒めれば褒めるほど女性は綺麗になる

●「いい女」というのは自分のことを守れる女のこと。いい男はそんな女性を守れる男のこと

●コンプレックスは原動力になる

●性行為をするだけなら猿。恋をするのが人間である

●セックスよりもその女性を好きになること

●相手に自分を良く見せようとせずに駄目なことろも見せる

●愛のないセックスはオ○ニーと変わらない

●イチャつくだけが恋愛じゃない

●性犯罪は最低の行為である


いかがでしたでしょうか?

その道を極めた方だからこそ、説得力がある言葉ばかりです。

加藤鷹さんから学べることは多いですね。

ぜひ、参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
うぃぐ

釣りと食べ歩きが趣味の会社員(♂)です。前職はライターをしてました。