• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【夏休みの自由研究・工作】参考になるよ!流木・貝殻・小石・シーグラスアート☆まとめ

【夏休みの自由研究・工作】参考になるよ!流木・貝殻・小石・シーグラスアート☆まとめ

Posted date:
【夏休みの自由研究・工作】参考になるよ!流木・貝殻・小石・シーグラスアート☆まとめ
 
「夏休みの自由研究・工作」の参考になりそうな、とっても素敵な「流木、貝殻、小石・シーグラスアート」をご紹介します!どんなものを作るか決めてから材料を集めるのも良いですし、取り敢えず気に入った物を集めるのも楽しいですね。自然と触れ合って楽しんで宿題が出来たら最高ですよね。
もちろん夏休みの宿題じゃなくても、大人の方にもおすすめです☆
 

流木と貝殻

あとは、100均で材料が買えそう。

貝殻スティック

これでピンチョス作らせてほしい!

貝殻のヘアピン

女の子が盛り上がりそう☆

貝殻とガラスのブレスレット

留め具を使わなくてもゴムでも出来るね。

流木のお魚。

低学年の子でも大丈夫そう。

貝殻と流木のモビール

色や素材で雰囲気がガラッと変わってきますね。

流木で出来たお家のオブジェ

何気に釘が良い味出してますね!

流木で出来た灯台とお家のオブジェ

ネットやボルト&ナット、色付けと工程が増えて作り甲斐がありそうですね!

古木を組み合わせたヨット

色の塗り方にも工夫が必要ですね!

古木とウニの殻を使った壁掛け

ウニのお月様と色が素敵ですね!

流木で出来た壁飾り

長さのバランスや色の塗り方で個性が出てきますね☆

小石のアート

平らな小石を探すところから楽しそうです☆立体的な石に描くと置物になりますね。

麻の袋と小石のゲーム

ゲームが終わったら袋にしまえるところも良いですね☆色を塗ってオセロとかチェストか大作も作れそう!

ストーンペインティング"サボテン"

寄せ植えにするとより一層サボテンに見えるから不思議☆

葉脈を利用して

紙粘土だと子供でも出来ますね!葉っぱ探しも楽しいよ☆

葉っぱの上からペイント

空き缶など利用してもいいですね☆(これ、画用紙でやった覚えがあります。)

貝殻のフェアリーライト

クリスマスツリーのフェアリーライトをちょっと借りて☆

貝殻の壁飾り

因みにこちらダイソーの貝殻だそうです。

流木のキーホルダー

(作って欲しい!)簡単そうですけど、穴あけと意外とリングを通すのが大変なので高学年向きかもしれませんね。

流木とスプーンで作るカップ掛け

こういうのを作ると後片付けまで連動する可能性も出てきますよね。

端材で作る鍵かけ

錆びた釘探しもしなくちゃ!

小石と流木の鍵かけ

ペイントした素材とそのままの流木が素敵です☆

朽ちた端材を使ってアーティスティックなボートハウスの鍵かけ

ボートが停まっているなんて!素敵です☆

端材を使って立体的な鍵かけ

釘やネジ、屋根のボコボコした感じも素敵です☆

アイススティックで作るパレット型コースター

流木とか使っていませんが可愛い!パレット凄い人気ですね☆

流木で作るフォトフレーム

写真は小さなクリップで止めてあるのね。

古材で作るミラーフレーム

フレームだけでも可愛い☆飾りのお家は年齢に合わせて工夫出来ますね。

流木と貝殻で作るミラーフレーム

絶対忘れない思い出になりそう。

流木にペイントをしてハンドメイドの時計

色も涼し気でとっても可愛いですね。細いヒトデが印象的☆

細い流木でキャンドルホルダー

ガラスのコップなどに流木を這わせる作り方が多かったです。

浜辺のガラス|シーグラス

海には角の取れたキレイなガラスがたくさん落ちていますよ。グラスや瓶の中に入れるだけでも素敵です。

シーグラスのキャンドルホルダー

水色を揃えると少し大人っぽい雰囲気。

小枝とシーグラスの飾り

シンプルで可愛い♡

流木とシーグラスの飾り

♡型のシーグラス見つけたくなります。

貝殻とシーグラスの飾り

組み合わせで色々作れそうですね。

ハート型の小石と流木のアート

ハート型の小石を探すのが楽しそうです。たくさんじゃなくても作り方次第で素敵なのが出来そう。何よりもハート型の石を見つけただけで凄い!と褒めてあげたいわ。

アルファベットの小石

夏休み中には無理そうですけど、自分の名前くらいなら何とかなるかも!

穴あけ用のミニルーター

ホームセンターなどで売っています。他に用途があるなら買ってもいいかな。。。

穴あけ以外でもこんな事も出来ちゃう

ちょっと欲しくなってきた。(*´∇`*)
 
どれも素敵でしたね☆工作が上手に出来なくても!楽しい夏休みになるといいですね~☆

最後までご覧頂きありがとうございました。
ギンアンコ。
 

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
ギン アンコ

ギンアンコ。 元北海道民です。疲れずに読んで頂ける記事を書くコトをモットーとしています。楽しんで頂けますように♡