• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
よく分かる【金融】シリーズ「信販系」カードローンについての基礎知識 #まとめ  #解説

よく分かる【金融】シリーズ「信販系」カードローンについての基礎知識 #まとめ #解説

Posted date:
よく分かる【金融】シリーズ「信販系」カードローンについての基礎知識 #まとめ  #解説
カードローンには銀行系のものと信販系のものがあります。特に「信販」系のカードローンには、テレビCMなどで馴染みのある会社が多くあります。銀行系のカードローン審査は厳しいものが多いですが、信販系のカードローンは、手軽に申込みができるようです。とはいえ、親しみやすさを感じるカードローンだったとしても、「借金をしている」という事実は、揺るぎません。返済計画をしっかり立てた上で、カードローンを利用しないと、返済が追いつかなくなることがあるので要注意です。
今回はそんな「信販系」カードローンについての基礎知識をご紹介します。

信販系のカードローンについて

信販系カードローン会社は、会社によって金利がまちまちです。銀行系は低金利の傾向がありますが、信販系はどちらとも言い切ることができません。

信販系カードローンから融資を受ける時には、金利面をあらかじめ確認しておきましょう。借入金額の大小によっても、金利が変わることがあります。銀行に定期預金をしてとしても、金利はものすごく低く、ほとんど利息が付かない状態です。

対して、金融会社からお金を借りていると、しばらく日数がたつとどんどん利息がふえて、金額が高くなります。小口の借り入れであれば金利もそれほどつきませんが、具体的な金額を確認したい時はシミュレーションサイトが役立ちます。

信販系のカードローンは、審査基準が厳しすぎないといったメリットがあります。提出する書類も少なく、申込み用紙も簡単に書けて、消費者金融会社並みの簡単な手続きで融資が受けられるカードローンもあります。手続きも簡単で、借りやすいところが信販系カードローンの魅力です。上手に活用していきたいものです。

信販系カードローンの特徴について

クレジットカード事業をメインで手がけてきた会社によるカードローンの事を信販系と呼んでいます。銀行系のカードローン会社ほどではないけれど、メディアの宣伝効果もあって、なじみやすい金融商品です。

最近では、国内でもヨーロッパアメリカに匹敵するくらいにクレジットカードをよく使うようになり、身近なものになっています。クレジットカードを持っているユーザーの要望により、はじめられたのがカードローンです。欲しいものを買うのと同じ要領で、必要な現金をカードから借り入れ、返済をしていくというもので、利用しやすいことが評価されています。

信販系のカードローン会社の数が最近増加してきている背景には、ローン利用者が増えていることがあります。借り入れの限度額は、ひとつのクレジットカードでショッピング枠キャッシング枠と分かれているタイプが大半です。

会社ごとに金利が異なるので、事前にチェックすることは重要です。クレジットカードが手元にあるなら、カードローンはすくにでもつかるでしょう。大口の融資になると、それに伴って金利が上がるという消費者金融に近いスタイルをとっている信販会社もありますので、下調べは大事です。

有名企業だからといって安易に利用しないで、各社の条件を把握し、具体的返済計画を立てた上で利用しましょう。つい借りすぎるということがないように、簡単に借り入れができるとしても、借入額は返済可能な金額に留めましょう。

クレジットカードを使う時のように、利用金額に応じたポイントが入ることも、信販系カードローンの特色であるといえるでしょう。

信販系のカードローンは安心して利用できる

カードローンは様々な会社から提供されています。クレジットカードの発行会社がカードローンをしていると、信販系といいます。銀行系カードローンとは、銀行がカードローンサービスを扱っているということを意味します。

銀行系のローンは銀行が運営しているので安心度が高いのが特徴です。カードローン会社の信販系に、どんな会社があるかイメージできないという方もいます。銀行と同じように、信販系のカードローン会社も知名度が高い大手の可能性が高く、信頼感の高さが魅力といえます。

信販系のメリットは、1枚のクレジットカードでキャッシングもショッピングにも両方に使えるという点です。

申込み日のうちに融資が可能なところや、金利がとても低いところ、一定の条件で金利が0%になるとてもお得なカードローンなど、サービス内容も色々です。

カードローンを使ってみたいという人にとって歓迎するサービスがいくつもありますので、それぞれを比べてみるといいのではないでしょうか。

カードローンはあくまでもお金を借りているので、必ず返済をしなければいけません。無利息カードローンから融資を受けたとしても、返済日を守らなければ、違約金を払わなければいけません。

様々な信販系のカードローン会社が、多種多様なサービスをしていますので、金利条件やサービス内容などを吟味して借入先を探しましょう。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
 Pride of the Japanese

現役キュレーターの中でトップのアクセス数を誇るSharetuber。世界を飛び回る国際ボディガード歴20年。護身術師範。悪質なクレーマーや反日左翼と戦う某公的コンサルティング団体顧問。喧嘩上等。「I'm proud of the fact I was born in Japan.」