• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
「マジかよ・・・」彼がドン引きした彼女にデートでやめて欲しいこと

サムネイル出典:

「マジかよ・・・」彼がドン引きした彼女にデートでやめて欲しいこと

Author:
昇華昇華
Posted date:
「マジかよ・・・」彼がドン引きした彼女にデートでやめて欲しいこと
大好きな彼とのデート。
少しでもかわいく見られたいと気合いが入るのは当たり前です。
でも、気合いを入れすぎて自分が見えなくなっていませんか?

頑張りすぎて彼がドン引き・・・
なんて事にならないようにしましょう。

露出度が高い

女子ならおしゃれしたいのは当然です。
しかもデートとなれば、服装だって気合いが入りますよね。
でも、ちょっと色っぽさを出したいと言う思いから
露出度の高い服を選んでいませんか?

下着が見えそうなぐらいのミニスカートや
肩や背中が開きすぎている服などを着ていると
ただ単にエッチに誘っているようにしか見られないことも・・・

流行を取り入れることはいいのですが
まずは自分に一番似合う服を着てみませんか?

香水がきつい

香りで自分を演出するなんて素敵ですよね。
特に夏場など汗をかきやすい季節にはどうしても汗の匂いが気になるので
香水をつける女子もいるのではないでしょうか。

確かに、ほのかに香る香水の匂いはその人をより印象強くさせますが、
たくさんつけすぎてしまうと香害になることもあります。
デートで食事をするときなど、香水の香りが強すぎて
せっかくの料理の味がわからなくなる事だってあるのです。

もし、香水を使いたいのであれば少しの量にしてみましょう。
自分では香りを感じられないぐらいの量だとしても周囲にしてみたら
意外と香りがしているものです。
最近では、香りが強い柔軟剤もあるので、それを使っている場合は、香水の種類にも気をつるといいですよ。
柔軟剤と香水の香りが混ざったらせっかくの香りが台無しになることもあります。

グロスで唇がドロドロ・・・

リップグロスを上手に使って濡れたようなウルウルの唇。
女子にとっては、モテるカワイイテクニックかもしれませんが
男子にとってはそうでもない場合があります。

デートでキスを・・・なんて考えてる男子も多いはずですが
キスの後で口紅やグロスが唇につくのを嫌だと感じる男子もいるのが現実。
ツヤ感を出すためにグロスを使うのはいいのですが
あまりにもテカテカしすぎているとキスをためらってしまうかもしれません。

せっかくの彼とのキスのタイミングを自分からなくすのはもったいないですね。

人目をはばからずキスをせがむ

大好きな彼とイチャイチャしたい!
思わず気持ちが先走ってしまう女子もいるようですが
ところ構わずに彼にベタベタするのは避けた方がいいようです。

恥ずかしがり屋の男子にとって人前でベタベタされるのは避けたいものですし
ましてや人目をはばからずキスをせがんでくるなんてもってのほか。
自分の気持ちばかりを押し出す前に、彼の気持ちも考えられる余裕が欲しいですね。

自分の希望を言ってくれない

デートプランは彼にお任せと言う女子も多いのではないでしょうか。
デートプランを考えるのが趣味だと言う男子なら問題ないのですが
彼女と一緒に考えたいと思っている男子の場合は任せっきりはやめましょう。

「どこに行きたい?」「何が食べたい?」と彼に聞かれて
「何でもいいよ~」「あなたの好きなところでいいよ」と控えめ女子を演じたとしても
彼にとってはどうしていいのか迷ってしまいます。

ましてや「何でもいいよ」と言いながら彼からの提案をことごとく断ったり
乗り気じゃない雰囲気をだしてしまうと男子としても面白くありません。
それよりも、素直に自分の希望を言って二人でデートプランを考えた方が楽しみも増えます。

おわりに

せっかくのデートを楽しく過ごしたいのであれば
彼に好かれるように一生懸命になるのもいいのですが
ちょっと立ち止まってみて周囲の空気をよんでみましょう。

もしかすると、彼にとって嫌だと感じる言動をいしているかもしれません。
彼の態度などを見て自分は大丈夫かな?と常に冷静に見つめる心も持ちましょう。

そうすることで、彼との関係ももっとよくなるかもしれませんよ。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
昇華

対人関係が原因で自律神経失調症になり、そこから心との対話をスタートし病気を克服。 現在は、恋愛・仕事・家庭・子育・人間関係など、女性が抱えている悩みや問題を様々な角度から解決するお手伝いをしています。 瞑想、アロマテラピーが日課の猫フェチ。