• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
AKBと乃木坂の曲を入れ替えた説が濃厚!

サムネイル出典:

AKBと乃木坂の曲を入れ替えた説が濃厚!

Author:
soisenarusoisenaru
Posted date:
AKBと乃木坂の曲を入れ替えた説が濃厚!

乃木坂とAKBの夏曲が入れ替えられた説

乃木坂といえば、爽やかな清楚な曲という印象が強く
AKBはポップで、お祭りっぽいところが印象的でもありました。

しかし今回の曲では、入れ替えられたという説が上がっています。

AKB総選挙曲「センチメンタルトレイン」

センターの松井珠理奈が不在の中で新曲が披露されているのですが
この曲の爽やか感や、曲調が乃木坂の「サヨナラの意味」と似ているという指摘も。
サビの入り方が似ている。という声や、清楚な曲が乃木坂っぽい。
そして衣装も丈が長くてミニスカの印象が強かったAKBだけにギャップを感じます。

今現在ではまだMVは公開されていません。
センターの松井珠理奈は総選挙後に体調不良で休養しているので
いつでも復活できるように松井珠理奈のシーンをちゃんとMVも残しているようなのですが。

乃木坂の夏曲「ジコチューでいこう」

齋藤飛鳥がセンターです。

こちらの曲は、歌詞や曲調がAKBっぽいといわれています。
	
とはいっても、ガールズルールなども
はっちゃけるような曲も過去には乃木坂にはありました。

歌詞なども乃木坂メンバーが歌うことにギャップを感じられます


この瞬間を無駄にはしない
人生あっという間だ
周りなんか関係ない
そうだ
何を言われてもいい
やりたいことをやるんだ
ジコチューだっていいじゃないか
マイウェイ!


歌詞がAKB向けという感じもします。
乃木坂はがつがついくグループというよりかは
清楚で謙虚なメンバーも多いです。
AKBはどんな手を使って自分をアピールするか
目立ったもん勝ち!やったもん勝ち!
というところがあるからこそ、
歌詞がAKB向けだったのではないかという説が浮上するのも納得ができるような気も・・・。

どちらの曲も、とてもいい曲

AKBのセンチメンタルトレインは、
爽やかで、歌番組披露では
2位の須田亜香里、3位の宮脇咲良のWセンターです。

選抜メンバーには、
宮脇咲良
矢吹奈子
田中美玖
大場美奈
古畑奈和
本間ひなた
吉田朱里
向井地美音
武藤十夢

などルックスのいいメンバーも多く、
大サビもとてもよく、そのパフォーマンスも気合が入っています。


乃木坂のジコチューでいこうは、
なによりもあの齋藤飛鳥が笑顔で踊っているところに萌えるファンが多いようです。
普段とのギャップもよく、フロントには安定の西野七瀬と白石麻衣。
三期生の梅沢美波は第二の白石麻衣として、結構目立ってきています。

そして、今の時代人の目を気にしてばかりで
やりたいこともできなくて
いろいろなことを抱えているけれど
自分のことを信じて好きなようにやってみよう!と背中を押してくれるような曲。
夏だからこそ、盛り上がる曲調で最高ですね。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
soisenaru

writer✏︎美容系/女性アイドル/エピソード. アイドル評論家に興味有り。 好きなことをして生きるには。