• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
夏だからこそ聞きたい盛り上がる女性アイドルソング!BEST5

サムネイル出典:

夏だからこそ聞きたい盛り上がる女性アイドルソング!BEST5

Author:
soisenarusoisenaru
Posted date:
夏だからこそ聞きたい盛り上がる女性アイドルソング!BEST5

アイドルソングのテンポ良き、夏だからこそ聞きたい曲といえば?!♡

いい曲が多い、アイドルソングも盛り上がる夏だからこそ
盛り上がる曲ききたい!
そんなあなたへのおすすめ♡

乃木坂46 ジコチューでいこう!

2018、この夏にリリースされた最新曲。
アップテンポ、なおかつ
「自分らしく生きていく」ことに覚悟を決めれるような曲!

人の目を気にして今の時間を無駄にするくらいなら、
そんなものを気にしないで自分のやりたいことをやっていこう!
自分の道を信じて突き進もう!と伝わってくるような歌詞。

ラストの大サビでは、
”みんなに合わせるだけじゃ、生きている意味も価値もないだろう
やりたいことをやれ、ジコチューでいこう”

生きているのは誰かのためでも、だれかによくみられるためでもなく
自分が納得できるかどうか、それが自己中。
	

ももいろクローバーZ GOUNN

	
ももクロの曲は全体的にノれるものばかりなのですが、
サビに行くにつれてどんどん気分を高めてくれる曲調♡

本物の奇跡は、良い因果応報の果て。
という歌詞、因果応報とは悪い意味でつかわれることのほうが多いのですが
良いことをすると、良いことも帰ってくるという意味もあります。

普段の行動から良い行いをしているからこそ、
それが奇跡となって返ってくる。

ももいろクローバーZ dna狂詩曲

同じくももクロからの。
こちらもももクロの曲でも人気の高い曲で、

”いつかくる悲しみならちゃんとくるかわからない
そんなもののせいで、今からぐずぐずしちゃだめだ
びっと覚悟きめ飛び出していこう”

この歌詞から読み取れるのは、
人間の不安というのは実際に起こるほうが確立的に低く
自分の中での心配をしているだけのことが多かったりもする。

心配しても不安になっても、
実際におきるかどうかもわからないものにビクビクするくらいなら
くるかもしれないけれど、おびえるのではなく今を精一杯に覚悟を決めて生きよう。
と背中を押してくれるような歌詞。


”背中推してあげる、蹴ってあげる君を好きでいてあげる
それでも1人っていうならバカ野郎ってぶってあげる”

AKB48 言い訳maybe

	
いつのやね~んという声も聞こえてきそうですが、
AKBの人生を変えるくらいの曲といえばやはりこれ。

そして赤いチェックの服に緑の芝生。
ただ真夏に自転車をこいでいるだけのMVなのですが
思いが隠されている演出、そして、仲間とのもめごとも
仲間との絆によって最後にはお互い笑顔になることができる。

今ではこのような曲をAKBから出すことはなくなっているが
このころの神曲こそ、この平成最後の夏にたくさん聞いてほしい。

サビが最高

NMB48 ワロタピーポー

	
昨年の冬にリリースされた、NMBのワロタピーポー。
このおまつりのような曲は冬よりも夏のように感じる。

ノリノリになって簡単に踊ることができるこの曲だからこそ、
夏らしい。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
soisenaru

writer✏︎美容系/女性アイドル/エピソード. アイドル評論家に興味有り。 好きなことをして生きるには。