• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
第三弾【実体験】バツイチ義父と同居合鍵トラブル!リアルな同居問題あるあるまとめ⑯~⑳
殿堂

第三弾【実体験】バツイチ義父と同居合鍵トラブル!リアルな同居問題あるあるまとめ⑯~⑳

Posted date:
第三弾【実体験】バツイチ義父と同居合鍵トラブル!リアルな同居問題あるあるまとめ⑯~⑳
大人気記事『バツイチ義父と同居トラブル多発』シリーズ第三弾です。今回は実家で同居をする際に起こりがちな合鍵トラブルや金銭問題など、実家完全同居ならではのトラブルエピソードをまとめてみました。
↓下記のリンクより、第一弾・第二弾の記事を読むことが出来ます↓
↓この下から第三弾の記事スタートです↓

同居問題⑯完全同居は光熱費の節約がとても難しい!

我が家はバツイチ義父と、長女も一緒に完全同居しています。そのため、光熱費が通常の家庭よりもかなり高く、生活費を圧迫しています。単身世帯なら家族で一致団結して節約に励めますが、同居している場合は他の家族の理解が得られないため、話し合いがとても難航します。
わたしの世帯の光熱費の負担は、ガス代と電気代です。(水道代は義父世帯が負担しています)ガス代は長女が風呂の自動をつけっぱなしにしていたので、当初はとんでもない金額でした。
※現在は10数年にわたる話し合いの末、追い炊きにしてもらっています。
しかし、光熱費を節約したいと相談しても、義父や長女には今までの生活スタイルが日常になっているため、今更家の中での行動を変えることはできないということでした。
光熱費がとんでもなく高いなと思いながらも、同居家族とのトラブル防止のため、しぶしぶ光熱費を支払っています。
旦那の家族はそこらじゅうのテレビや電気、エアコンをつけっぱなしにするので、電気代もとても高額です。
家電製品も大量にあり、使用していないものもタコ足配線で常にコンセントにさされています。待機電力も気になりますが、火事にならないか毎日心配になっています。

同居問題⑰洗濯機の中の洋服が外に出される!

同居をしていると、些細なことで大きなトラブルになります。
例えば、洗濯機が使える順番ですが、我が家は洗濯機の中に先に洋服を入れた順に使用することができるという暗黙のルールがあります。
しかし、暗黙のルールだからこそ、ちょっとしたことでもめごとに発展してしまいます。
先日も洗濯機でちょっとしたトラブルになりました。
洗濯機を使うために洋服を入れた後、子供の体操服も一緒に洗おうと、3分ほど離れたすきに長女に洗濯物を全部床に出されてしました。
それだけならいいのですが「洗濯機の中に服を入れたままにしないで!中がカビ生える!」と怒られてしまいました。
今まで10数年、長女の洗濯物は私が洗ってきました。最近になって、おしゃれ着洗いを自分でするようになり、洗濯物にこだわるようになりましたが(洗濯物に関するこだわりをこちらにも押し付けてきて)正直迷惑です。
洗濯機は同居後にわたしが購入したものですし、洗濯層のカビ取りも今まで私がやってきました。長女の洗濯熱が盛り上がっているのもわかりますが、自分の世界だけでやってほしいものです。

同居問題⑱義父家族に夫婦の財布を当てにされる!

同居後すぐに起きた金銭的トラブルは、リフォームに関することです。義父は今まで家に関することは放置気味だったのですが、わたしが引っ越してきてからは積極的に家を直したいと、リフォーム会社のイベントに参加するようになりました。
同居してすぐに義父が数か所の家のリフォームを勝手に決めてきて、お金はわたしたち家族持ちでした。わたしは出産も控えていましたし、これから子供たちにもたくさんのお金がかかることがわかっていたため、リフォームを正直やりたくありませんでした。
しかし、決めてきてしまった以上仕方がありません。妊娠中、施工会社とのやり取りやお金の工面など、すべてこちらで手配しなくてはならず、とても苦労しました。
義父の家は築10数年でリフォームの必要はないのですが、施工会社に進められるままに工事を決めてきてしまいました。5年くらいは義父の言うとおりにお金を出していましたが、それ以降は子供も増えてお金に余裕がなくなってきてしまったため、お断りをしました。すると、家のリフォームは全くされなくなりました。
※おそらく、自腹で修繕するほど家は傷んでいなかったのだと思います。

同居問題⑲産前・産後の体調不良でも義父の日常に合わせるのが苦痛!

義父との同居で一番しんどかったのは、出産間際と産後です。わたしは実家がないため、出産後も義父のいる家に帰宅しました。そのため、出産に理解の無い家族に振り回されることになりました。
わたしは妊娠中に入院が必要と(切迫ではなく、妊娠悪阻でケトンがでていた)何か月も言われていましたが、家のことが出来なくなるからという理由で毎回断っていました。つわりで一日20回以上水分を吐いていましたが、嘔吐した後は急いで家事をするために家じゅうを動き回っていました。
家事はきちんとこなしていたつもりでしたが、いつもよりも作業スピードは落ちていたため、義父からは「家事をやっていない」と毎回文句を言われていました。
産後は、寝かしつけのために子供をあやしていると「三食昼寝付きで羨ましい」や「怠けている」等と文句を言われ、1日中監視をされている気分でした。
産後1か月の赤ちゃんが夜泣きをした際には、昼に寝かせるから泣くんだと言われ、日中子供を寝かしつけようとしていると「ありえない」と注意されました。
男親のため、子育ては元奥様に任せっきりだったそうです。仕事だけしていたから子育てはわからないと言っていました。

同居問題⑳実家のため常に突撃訪問の恐怖が付きまとう!

わたしが同居をしている家は旦那の実家のため、いつも人の出入りがあります。事前連絡はもちろんなく、義父の兄弟や、旦那の兄弟は合鍵を持っているため、いつでも家に入ってこれます。
日中や夕方ならいいのですが、深夜帯に突然来ることも多く、合鍵で夜中にガチャガチャされるのはとても怖いです。※深夜訪問は飲み会後の宿として利用されていることが多いです。
突撃訪問されるのも恐怖ですが、当たり前のように冷蔵庫を開けてごはんを食べていったり、お風呂
に自由な時間に入られるのも少し困ります。
訪問する側は仕事が休みの日に来ますが、こちらは平日は仕事です。いつものスケジュールの中に突然割り込まれる疲労感は半端ないです。
同居家族が合鍵を作りたいと言ってきたときには、絶対に阻止をした方がいいです。実家は自宅と勘違いしている兄弟も多いため、合鍵を渡してしまうと家の中を自由にされてしまいます。

まとめ:同居する前に家族の生活スタイルをリサーチした方が良い!

同居する前に、必ずした方がいいのは一緒に住む家族の性格や生活スタイルを事前に調査することです。同居してから家族に癖があることがわかっても、すぐに同居を解消することは難しいです。
しかし、同居前でしたら同居をしないという選択もできるかと思います。
わたしは、同居をしてから一緒に住む家族との生活スタイルが合わないことに気が付きました。一日のスケジュールや価値観、他の親族とのかかわり方等、義父や長女はわたしが全く思いもつかないような生活をしていました。
旦那からしたら普通のことだったため、わざわざわたしに伝える必要はないと考えていたようでしたが、合鍵を多くの人が持っていることが常識とはとても思えませんでした。
これから完全同居を考えている方は、一度立ち止まって冷静に検討しなおすことを提案します。完全同居は失敗すると、辞めることのできないブラック企業に長時間勤め続けるのと同じ状態になります。同居を続けるにも、同居を辞めるにもとても体力、気力をつかうことになります。
特に、合鍵問題は深刻なので、完全同居をする前に鍵を持っている人物をきちんと確認しておいた方がいいでしょう。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
merukarika★メルカリカ

はじめまして、メルカリカです! メルカリ・美容・バンドが大好きです! よろしくお願いいたします(^^)