• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
何を思いこんなに積んだ!?世界のすご過ぎ過積載

サムネイル出典:

何を思いこんなに積んだ!?世界のすご過ぎ過積載

Author:
moepapamoepapa
Posted date:
Update date:2017年05月30日
何を思いこんなに積んだ!?世界のすご過ぎ過積載
過積載(かせきさい)とは、その乗り物の積んでよい重さをオーバーして積むことですが、世界ではそれどころではない驚きの積み方をする事例が多々あります。

過積載(かせきさい)とは

過積載(かせきさい)は貨物自動車などに規定の積載重量を超えて貨物を積んで走る法律違反行為。また道路路面や道路構造に損傷を与え、周辺に騒音や震動による交通公害を及ぼす。新交通三悪のひとつ。

海外では、過積載に伴うルールがあっても、厳しく取り締まられなかったり、そもそもそのルールが無かったり緩かったりで、仕事のためならと、とんでもない積荷で運搬している車が見受けられる事例が多々あります。
	

スーパー積載事例

もうここまで傾いているのを見ると、絶対運べないとわかるレベルw
というかよく走ってるなこれww

もう積めていることが奇跡というレベル・・・。
万が一荷がほどけたら・・・地獄ですねw
高速とかで崩壊しないことを祈るばかりです。

いやいや、それ、荷物じゃねーし、人間だしw

やっぱし崩れた・・・。

どう見てもそう運ぶのは無茶ですw

とんでも過積載動画

	
	

車以外でも

車だけでなく、電車でも乗せ過ぎでおかしいことになっています。
これで走れるのでしょうかね。
というか、みんな切符買ってるの?

絶対何人か死んでるでしょ

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
moepapa

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作をメインにしつつ、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 運動も大好きで、変わったスポーツ、運動場には足しげく通っている。