• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
古典落語「粗忽長屋(そこつながや)」

サムネイル出典:

古典落語「粗忽長屋(そこつながや)」

Author:
起承転結起承転結
Posted date:
Update date:2018年08月21日
古典落語「粗忽長屋(そこつながや)」

登場人物

 八五郎(視野がせまく、慌てん坊)
 熊五郎(優柔不断で、うっかり者)
 番所の役人

野次馬(起)

 同じ長屋に住む八五郎と熊五郎、どちらもそそっかしく浅ましい性分をしているいわゆる粗忽者(そこつもの)。直情型で暴走しがちな八五郎に対し、不精で掴みどころのない熊五郎。この二人何故か気が合って兄貴分と弟分の仲で、住まいも隣同士で日々を過ごしている。ある朝、八五郎は毎日の日課となっている浅草観音様のお参りへ出かけた帰り道、路上に集まっている群衆をみかける。いつもと違う様子に、見世物でもやっているのかと思い何事だろうと近づいてみると、不穏な話を耳にする。どうやら昨晩行き倒れた人間が出たらしく、朝方になって遺体が発見されたとのこと。「死んでるんですかい?誰がトドメをさしたの?」「いきだおれ?生きて倒れてるんですかい?もの好きもいたもんだなあ」とトンチンカンな事を口にする八五郎。「行き帰りの道中に力尽きて野垂れ死ぬ、行く先向かう先があの世になっちまうから行き倒れって言うんだよ」と突っ込まれる始末。

顔に覚えあり(承)

 病死か事故か、あるいは事件か…番所の役人が現れて事態の収拾をはかるも、とにかく手がかりが少ない。仏さんの身元がはっきりしないままでは、事の真相もわからないまま、遺体の行く先も決まらず。興味津々の八五郎は、人混みをかきわけて倒れている人物の顔をのぞいてみる。亡骸の顔を確認して驚く八五郎、「知り合いかい?」と問いかける役人に「見慣れた顔です、同じ長屋の熊五郎だ」とこたえる。「今朝はあの野郎体調がすぐれないだなんて口走ってやがったけど、自分が昨晩死んだ事も忘れちまってまったく哀れな奴だ…」と支離滅裂な事を言い始める。これには役人も怪訝な顔で「兄弟分が亡くなって気の毒だが、落ち着きなさいな。昨晩亡くなったのなら朝にはもう居ないし、会話なんかできない。今朝話したのが本当というのなら、それは死んでないって事でしょう。」と指摘する。しかし八五郎は続ける、死んだ後で会話したんだよ本当なんだと言い、「死んだ本人、熊五郎をここに連れてきたら信じてもらえるんでしょう?」と提案する。

長屋へ帰還(転)

 あわただしく長屋に戻ってくる八五郎、隣の部屋で寝ている熊五郎を起こす。「おい熊、いま観音様にお参りに行く道中で行き倒れに遭遇したんだよ!」とまくしたてる八五郎、目を覚ます熊五郎。「昨晩亡くなったらしいんだが、聞いて驚くなよ?なんと、死んだのは他でもないお前なんだ」と面と向かって言われるが「まだ寝ぼけてるのかな、死んだ実感はまるで無ぇなぁ」と鈍い反応。昨晩はどこで何をしていたんだと問われてぼんやりと思い返す熊五郎、「飲みに誘われて一杯ひっかけて、吉原に寄った後…ハシゴ酒して、そこからはよく覚えてない」と昨夜の足取りを振り返る。「ほらみろ、酔いつぶれてつまらねえものを拾い食いでもして、記憶とともに命までなくして来ちまったんだな」と八五郎に言われ、熊五郎も不安の色を隠せなくなる。「どうしよう兄貴」とうろたえる熊五郎に「どうしようもこうしようも、お前の遺体をあのまま放って置くわけにもいかねえから引き取りに行くほかはないだろう」と言い、二人して番所へ向かう事となる。

回収(結)

 八五郎と熊五郎、ふたり連れ立って遺体のもとへとやって来る。先程の役人と再会を果たし「驚かないでくださいよ、こいつが死んだ当人の熊五郎です」と紹介する八五郎。困惑した表情で「またあんたかい?そちらの方が亡くなられた御本人さんで?変な人がまた増えちゃったなぁ」と呆れられて、半ば投げやりな反応を返される。顔にかぶせてある布をめくりあげてから「こいつが俺か…悲惨な死に様だなぁ」と嘆く熊五郎、「こうなるとわかっていれば、昨日のうちにもっとたらふく美味いものを食っておいたのに」と遺体を抱きかかえながら後悔の念をにじませる。遺体の身元が未だはっきりせず困り果てる役人を尻目にして、こう続ける熊五郎「それにしても兄貴、ひとつわからねえんだが…この野郎が俺ならば抱きかかえている側の俺は一体どこの誰なんで?」

※参考

「粗忽(そこつ)」
軽はずみな様、思慮が浅く注意が足りないこと(落語以外で使われることはめったにない語句)。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
起承転結

古典落語の大まかなあらすじを覚え書きとしてまとめていきます。ネタバレ有り、オチ記載有りなので注意されたし。