• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
年上夫に惨殺された18歳の美しき「カタログ花嫁」

サムネイル出典:

殿堂

年上夫に惨殺された18歳の美しき「カタログ花嫁」

Posted date:
年上夫に惨殺された18歳の美しき「カタログ花嫁」

貧しい国を出るため、夢を叶えるため、豊かな国に住む男性と結婚を夢見る女性は少なくない。そんな彼女達は、自らを「花嫁カタログ」に載せて出会いを探す。しかし運悪くとんでもない男に捕まってしまった少女、「アナスタシア」のケースを紹介しよう。

アナスタシア・ソロヴィエワ

若く美しいブロンド娘は、悪魔の毒牙にかかった
私達は全く気づいてなかったのね。私がちょっとでも彼を信用しなければ、娘がこんな目に遭わないで済んだのに」涙ながらに語るのは、アナスタシアの母アレヴティーナだ。

キルギスタンの貧しい娘が外国での暮らしを夢見て

一人娘のアナスタシアは、1979年、父アナトーリィと母アレヴティーナのもと、ソ連時代のキルギスタンで誕生した。両親はアナにキルギスタンでは叶えられない夢を叶えて欲しいと思っていた。ある日両親は、親戚が「花嫁カタログ」でアメリカ人男性と結婚したことを聞き、18歳のアナを花嫁カタログに登録した。登録後は若く美しいアナの元に、多くの男性から大量の手紙が届いた。その中には、未来の夫になる「インドゥル・キング・ジュニア」からの手紙も入っていた。アメリカ・ワシントン州に住むインドゥルは36歳122kgの巨漢で、しつこい男だった。スレンダーで腰まであるブロンドの髪をなびかせた背の高いアナに比べると、体重は2倍・年齢も2倍頭は禿げ上がり背も低いインドゥルは、まるでアナとは正反対の容姿だった。それでもアナに執拗に手紙を書き、電話をかけ、1997年12月には彼女が住むキルギスタンにまで会いに来てしまう。

インドゥル・キング・ジュニア

裕福な家庭で育ったインドゥルは、経営管理学修士号を持つ秀才だった
インドゥルは裕福な家庭の出身で、経営管理学修士号(MBA)を持つ超高学歴の男だった。ユーモアに富んだ男で、アナに素晴らしい人生を約束すると吹き込んだ。キルギスタンでインドゥルと3ヶ月過ごしたアナは、彼が住むアメリカを訪問することにした。そしてアメリカに1ヶ月滞在した後、1998年4月30日、アナはインドゥルのプロポーズを受け入れて2人は結婚した。

夢を叶えたアナスタシア

チャンスに溢れる自由の国アメリカで暮らすことは、若いアナにとって希望だったのだ
 

突然悪魔に豹変した夫

蜜月は長く続かなかった。アナは、夫インドゥルの束縛に不平を漏らしたのだ。どこにいるか、毎分のように一日中、アナに居場所を聞いてきたのである。そのため二人は口論が絶えなかった。インドゥルは早く子供を欲しがったが、アナはまだ心の準備ができていないとして、子作りに乗り気でなかった。しかもインドゥルはアナに約束したほどの良い暮らしができず、二人が住むシアトル郊外マウンテンテラスの家に下宿人をおいて収入を得ることにした。アナもワシントン大学に入学し、レストランのウェイトレスやホステスとして長時間働き、家計を支えた。しかしインドゥルはアナの口座からアナの稼ぎを奪っていた。

結婚から2年経った2000年夏のことだった。アナの母アレヴティーナは当時を「戦争状態だった」と表現している。美しい若妻を射止めたはずのインドゥルが、見込みがありそうな他の「カタログ花嫁」数人と交流していたのである。一方アナも他の男性達と会いインドゥルがした犯罪行為のリストを作っていた。インドゥルはアナにお前を傷付けるぞと脅し、無理矢理セックスし、カウンセラーに相談しに行くことも禁じていた。アナはインドゥルにされたことを日記に書き、金庫に隠した。アナは酷いうつ状態にも陥っていた。

2000年8月、アナは両親に会うため、故郷キルギスタンに2度目の里帰りをした。しかし9月、アナの元にインドゥルが現れた。アメリカからわざわざ妻を追って来たのだ。やむを得ずアナはインドゥルと共に帰国の途につき、9月22日シアトル空港に到着し、二人はシャトルバスで自宅に向かった。午後2時30分バスは自宅に到着した。しかしこれが生きているアナの最後の姿となった。

アナの谷間を撮影するインドゥル

若妻を束縛するインドゥルは、彼女の様子をよくビデオカメラで撮影していた。谷間をズーム撮影する変態だった

踊るアナを撮影

妻が自由気ままに踊っている姿も、インドゥルは撮影していた。アナにとってはダンスがストレスを解消する時間だったのかもしれない

失踪した妻と発見に至るまで

2000年10月2日、アナの友人達や家族が、彼女の行方不明者届を出した。12月28日、インドゥル宅の21歳の下宿人ダニエル・ラーソンが、ワシントン州の先住民トゥーレイラップ特別保留地にアナの遺体があると、警察を案内した。自宅から40kmほどの所に、深く掘りもせずアナの遺体は埋められていた。警察はインドゥルが特別保留地によく行っていたことを知ると、わいせつ行為を問われていたダニエルが収監される前に、さらにダニエルを問い詰めた。

12月29日自宅でインドゥルは逮捕された。数日後、検死官は殺人予備罪を提起した。

年が明けた2001年2月5日、検死官がアナの死が二人によるものであると示し、ダニエルは第一級殺人罪で起訴された。4月13日には、トイレでの16歳少女へのわいせつ行為の件で有罪となった。

裁判でダニエルは、インドゥルにアナの殺害を持ち掛けられたことを証言した。インドゥルはダニエルに、アナを殺害すれば、ダニエルが前妻への慰謝料に必要な55,000ドル(約600万円)を工面してやるぞと持ち掛けたのだ。ダニエルは、キルギスタンから夫婦が帰国し自宅に着いた日の晩、インドゥルがアナを車庫におびき寄せ、ダニエルがネクタイをアナの首に引っ掛けている間、インドゥルがアナを正面から強く抱き締めて、家の中にアナを連れ込んだと話した。そして3人はよろめきながら家に入ると、巨漢のインドゥルがアナの上に覆い被さっている間、ダニエルはこれ以上とない力でネクタイでアナの首を締め上げたと続けた。そしてアナが息絶えると、二人は彼女の衣類を剥ぎ取り、長いブロンドの髪を切って遺体を浅く埋めた、とダニエルは詳細を証言した。

アナの殺害に協力した21歳の下宿人ダニエル・ラーソン

アナと同世代の若者もインドゥルに協力したおかげで、大事な未来を失った
 

インドゥル第一級殺人罪で有罪判決

そしてついに5月5日、インドゥルも第一級殺人罪で起訴された。さらにダニエルと他の友人に、晩の自分の居場所について、嘘の証言をするよう強要したことについても罪を問われた。

年が明けた2001年10月16日、ダニエルはインドゥルの審理で証言したことを理由に、自身を第二級殺人罪に減刑するよう申し立てた。

2002年2月21日、インドゥルは第一級殺人罪と偽証罪で有罪となった。

ダニエルは懲役20年、インドゥルは懲役28年11ヶ月の刑を言い渡された。
 

アナの遺体に嘆き悲しむ母アレヴティーナ

一人娘の死に、母は常に責任を感じていた
インドゥルとダニエルの評決から3日経った2月24日、2人しかいない陪審員はアナの両親と共に、アナの墓参りに同行した。彼らは手を繋いで墓を囲み、アナに祈りを捧げた。両親はアナが大好きだったおやつのチョコレートエッグを陪審員達に一つずつ手渡した。そして陪審員はアナに碑文を捧げた。

「夢を追いかけたかっただけの、アナの思い出に」
 

最後に。

人はどこで生まれるかわからないものだ。貧しい国や豊かな国、優しい家族や虐待をする家族のもと、夢が叶いやすい環境や戦が絶えない地域で生まれる人もいるだろう。しかし我々はそれを選べないのである。しかしそこから我々は成長し、耐え、自分が生きる道を探し出していく。アナのように貧しい環境で育てば、一人娘に幸せになってもらうため、国際結婚を後押しする親ぐらいいるだろう。しかし自由の国に憧れ、夢を追いたかっただけの純粋な少女を、精神的にも肉体的にも痛めつけた、己の欲のために生きる男インドゥル。この二人が出会わなければ…と思うところだが、始まりがなければ物事も始まらないのだ。アナが海外で暮らすには、外国人男性との出会いが必要だったのだ。しかしアナの若さと美貌が、美しい蝶のように、悪魔に捕獲される誘因だったのだろうか。もしあなたがアナの立場だったら、どうしただろうか?
(文)Bella Nicole Smith

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
Bella Nicole Smith

ベッラ・ニコール・スミス。主に海外の情報をまとめではなく、オリジナルの記事でお伝えします。読みやすく魅力的な執筆を心掛けています(SNSはせず、シェアチューブでのみ活躍しています)