• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【炎上】りゅうちぇるタトゥー問題

【炎上】りゅうちぇるタトゥー問題

Author:
じいじい
Posted date:
【炎上】りゅうちぇるタトゥー問題

りゅうちぇる、両肩にタトゥー ぺこ&息子・リンクくんの名前刻む

タレントのりゅうちぇるがInstagramのストーリーにて
両肩にタトゥーを刻んでいることを明かした。

りゅうちぇるInstagramより

ストーリーにて、ファンから寄せられた質問に回答していたりゅうちぇる。タトゥーが本物かどうか尋ねた質問に対しては、タンクトップ姿で両肩にちらりとタトゥーが写った自身の動画とともに
「REAL TATTOO!!TETSUKOとLINKだよん」と回答。妻と愛息子の名前を刻んだことを明かした。

右肩にはりゅうちぇるの妻
ぺこ(オクヒラテツコ)さんの名
TETSUKOのタトゥー

左肩には7月に誕生した長男リンクくんの名
LINKのタトゥー

公開後のネットの反応

りゅうちぇる氏、“タトゥーに対する偏見ある社会を変えたい”らしいです。

アホですね。
タトゥーは社会からの偏見を気にしない生き方をする人が彫ればいいのです。

彫り物に社会からの理解を得ようとするのは間違いです。恥ずかしいのでやめて下さい。
	
わ笑りゅうちぇるタトゥーがちもんだったのか!!しかもテツコとリンクって書いてあるじゃん😂😂配偶者は変わらんとしたとして子供は増える可能性があるのに、もし兄弟できたら下の子供も入れないと気の毒になるね
	
りゅうちぇるタトゥーいれたのね。プールとか温泉入れんとか言ってる人多いけど、前者はラッシュガード後者は温泉付宿で問題ないぞ。どっちにしろ本人いたら騒ぎになって家族どころじゃないんだし。
偏見ダメ!とか言うくせにタトゥーに偏見持つ人は良く分からん。ただ妻子の名を掘る気持ちも分からん
	

入墨をかっこいいと思うのはあなたの勝手、俺は嫌だよ
温泉にいたら全部通報してるもん。
あなたの親が背中に龍掘ってるって?
ガチの暴力団家族ですか?
最近テレビに出てなくて何よりです、このまま消えてください
日本から出ていけばいいのに
	
日本は元々刺青→ヤクザの国だった訳じゃん。そのイメージは簡単には払拭できなくて警戒されるのは仕方なくない?タトゥーが日本の世間に持たれるイメージがそういうものだって、知らなかった訳じゃないでしょ?→
	

りゅうちぇる本人の反応

「こんなに偏見のある社会どうなんだろう。仕方ないよね。ではなく、僕は変えていきたい」
「結婚して、子供がいつかできたら、家族の名前を身体に刻もう。
と結婚する前、3年前から決めてました。
その3年でたくさん考えて、それなりの覚悟で入れました」
と自身のSNSで明かした。
その他、りゅうちぇるの父親にもタトゥーが入っていることも明らかになった。
「僕のお父さんも、僕が生まれたとき 背中に龍 (ドラゴンの絵) を入れました。僕は一度も嫌な思いをしたことがないし嬉しかったです。不自由をしたこともないし、ママからも パパからも たくさんの愛をもらい、育ててくれました。だから、僕自身、偏見もなにもありませんでした。それも大きいかもしれません」とつづり、「この体で、僕は大切な家族の笑顔を守るのです。なので、この体に、大切な家族の名前を刻みました。隠すつもりもありません。でも意地でも出したいわけでもありません。自然に生きていきたいです。偏見が無くなりますように」
全文はコチラ↓
 
多くのファンからあがった「プールや温泉に行けないのでは」という指摘に対しては、子ども(リンク君)の写真を盗撮されると困るため、「(大勢の人が集まる)日本の温泉や、プールには行かないとおもいます」と回答した。

この騒動には多くの芸能人も参入

タレントの真鍋かをりは22日のツイッターで「なんでタトゥーで賛否両論…?それぞれの価値観なのに、他人のタトゥーにどうこう言う意味がわからない」と書く。
8月26日、『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、HKT48の指原莉乃(25)が「批判の声があるのは当たり前。覚悟がない」と語る。

 指原は「載せるのも別にいいと思うんです。ただ、批判の声に対して、『そんなに批判の声上がるんだ』というのが気になりましたね。それって当たり前じゃない?」とバッサリ。

さらに、「見せるんだったら批判の声も受け入れて、そういう覚悟がないと、タレントさんだし見られる人だし、応援される人だから、それは言わなくてもよかったんじゃないかなと思います」と続けた。
ダウンタウン・松本人志(54)も「指原の言うてたことがだいたい正解だと思いますよ」とし、「自分で○×つけてほしいからわざわざSNSに出してるわけで、それで×が多かったからといってそこで恨みつらみいってもしょうがないよね」と賛成。
これに対し、ブロガー・作家のはあちゅうは《うらみつらみとかじゃなくて、社会を変えるための声だと感じたけどな、私は。社会がおかしい時におかしいと言ったら、それをうらみつらみと受け取られてしまうことがおかしい》と指原たちの意見を批判。
また、ウーマンラッシュアワーの村本大輔は《日本の銭湯、いままで他の客の目を優先してタトゥーいれてる客を排除してきたのに、オリンピックでタトゥーいれた外国人がなだれ込んできて金になる+タトゥーを排除してる後進国だと世界で恥をかきたくないという世間体と目先の金で「多様性が…」とか言い出してOKにし出すその感じ日本人的で最高》と、日本社会全体を揶揄している。
そうしたなか、意外な観点からの指摘をしたのがロンブーの田村淳。

《僕の祖父は五島列島で漁師をやっていました。祖父は刺青を入れていました…左腕に『田村』という刺青です。漁に出て沖で事故が起きて溺死した場合、水死体は誰だか判別できなくなるから刺青を入れたと話していました。仕事に対する覚悟の表れなんだと感動したのを覚えてます。それからなぜ刺青を入れたのか?を聞くようにしてます。その人の覚悟に触れられるからです》
など、様々な観点から指摘されている今回の騒動ですが、否定的な意見が多いようです。

刺青・タトゥーが嫌われている理由

日本では江戸時代に刑罰として、人目にさらされる額や腕に印しとして入れ墨をいれられた。
黥刑(げいけい)と言う。

出典:なぜ、入れ墨は避けられる:どうしても刺青、タトゥー景温・入れ墨の本音

日本では、刺青は犯罪者の印だった。
日本の暴力団や中華系の幇など、反社会的な組織の構成員の多くが入れ墨を入れている

出典:入れ墨 - Wikipedia

日本では、刺青=反社会勢力というイメージが強いです。

刺青・タトゥーを入れることによって制限されることも

温泉、プール、サウナなどの公共施設に入れないことが多い。
周囲に不快感を与える。不衛生。等の理由から。
スポーツジムを利用できない。
周囲に不快感を与える。不衛生。等の理由から。
肌の露出が多い服装になることからも周囲の目は気になりますね。
相手の親に結婚を反対されてしまうことがある。
刺青・タトゥー=反社会勢力というイメージが強い為です。
就職ができない、出世できないことがある。
刺青・タトゥーが入っている社員がいたらその会社全体のイメージが悪くなることが考えられる為です。
MRI検査を受けられないことがある。
入れ墨の顔料には、磁性体を多く含むモノがあるために原則としてMRIはしない法がよいと言うことです。磁性体が皮膚表面にあると、そこで渦電流などが発生し、火傷のおそれがあるからです。

出典:刺青をしているとMRIが出来ない?? | 医療のQ&A【OKWave】

	
生命保険に入れないことがある。
タトゥー入りと判明した時点で加入を断ります。社会的にどうこうではなく、疫学的に疾病リスクが高いからです。

出典:保険とタトゥーについて。 - わたしには500円くらいの大きさ...

外資系など加入ができる保険会社も多数あります。刺青・タトゥーが入っていることを隠して加入をすると保険金が下りない可能性もあるので注意・確認が必要です。
B、C型肝炎のリスクがある。
風邪の治療で訪れた診療所で血液検査を勧められ、感染を知った。自分と同じサロンでタトゥーを入れた友人がC型肝炎に感染したことを知り、受診したという。

出典:女性に人気の「タトゥー」ご注意 C型肝炎の感染例も(馬鹿...

	
タトゥーを除去するのは高額で難しく、跡が残ることも
レーザーで期待できるのは黒色で彫られた刺青のみです。但し、深い筋彫りだとほぼ消えません。

出典:t-clinic-beauty.com

	
切除だとだいたいどこも 5cm四方で10~20万程度ですね。

出典:【刺青】タトゥー除去総合スレ【TATTOO】

	
 

刺青・タトゥーはこれからどうなるのか

日本においてはまだまだ受け入れられてない刺青・タトゥー。
長袖を着たり、シールを貼って隠すのが当たり前です。
タレントや芸能人もテレビに出演する際は、隠していることが多いです。

しかし、今の若い子は趣味やファッションでタトゥーを入れてる子が大多数です。
刺青・タトゥーを入れている人がヤクザや不良ばかりではないことも事実です。


今回の
「りゅうちぇるタトゥー問題」は多くの人に
刺青・タトゥーに対する考えが周知されたと思います。
同時に、タレントの発信力はかなり大きいということも再認識されました。

今は多くの人が
ひとつの趣味として「タトゥー」が受け入れられているのかもしれません。
もっと気軽に・身近な存在になることも近いかもしれませんね。
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
じい

Sharetuber