• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
衝撃ニュース【インド】11歳日本人少女「富安カナメ」ちゃんが『バラタナティヤム』プロデヴューした件「報道」と「SNS」の声まとめ 

サムネイル出典:ameblo

衝撃ニュース【インド】11歳日本人少女「富安カナメ」ちゃんが『バラタナティヤム』プロデヴューした件「報道」と「SNS」の声まとめ 

Posted date:
衝撃ニュース【インド】11歳日本人少女「富安カナメ」ちゃんが『バラタナティヤム』プロデヴューした件「報道」と「SNS」の声まとめ 

サムネイル出典:ameblo

ちょっとビックリするニュースが入ってきました。インド日本人少女富安カナメ」ちゃんが伝統舞踏プロデヴューしたというのです。「バラタナティヤム」という南インドの踊りで、4歳からはじめて異例の速さでプロとして認められた逸材だそうです。
日本人として誇りに思いますね! そんな彼女の報道内容とSNSでの世間の声をまとめてみました。

富安カナメ

出典:ameblo

			
インドで育った小5の富安カナメさん。
4歳だった2011年、外で運動する機会が少ないインドでの生活を懸念した母の勧めで
バラタナティヤムを始めた。
8歳の時、インド政府から文化勲章を受章した権威、サロジャ・バイディヤナタン校長(81)
の学校の門をたたいた。

出典:11歳日本人少女が異例プロデビュー=インド伝統舞踊、熱意...

	

11歳日本人少女がインドで異例のプロデビューが話題に

父親の転勤に伴ってインドで育った小5の富安カナメさん(11)が2日、ニューデリーで行われた公演で、インド四大伝統舞踊の一つ、「バラタナティヤム」のプロとしてデビューを果たした。同舞踊の権威である指導者は、富安さんの熱意と努力を評価し、「開校後44年間で初めて、14歳以下でのプロデビューを認めた」という。

出典:11歳日本人少女が異例プロデビュー=インド伝統舞踊、熱意...

	

出典:ameblo

			
 南インド発祥のバラタナティヤムは、鈴を付けた足を力強く踏み鳴らす演技が特徴。下半身や体幹の強さが求められる。校長は「本来は8歳以上で入学し、最低7年間は練習を積まなければデビューさせない」と話す。
 ただ、指導の中で「踊りへの関心が高く、賢く優れた踊り手」という富安さんにほれ込み、異例の早期デビューを認めた。

出典:11歳日本人少女が異例プロデビュー=インド伝統舞踊、熱意...

	

出典:/ameblo

			

SNSの声まとめ

何事も夢中になれることって、とても大事だと思う。
それが異国の地なら、なおさら。

本人の才能と縁が噛み合ったんだね、成功してほしい。

素晴らしいことだと思います。今後の活躍を期待してます。

すごいことだと思う。

動画あるのかな?
見てみたい。

よそ様の子供はスゴいなぁ~と思う。
比較しちゃいけないね(^_^;)

踊っている舞台を是非見て見たいです。

日本のインドフェスティバルにもそのうち来て欲しいですね。

これは凄い!インドで認められたんや。おめでとう。

11歳でプロとは大したものだと言えるが。
女の子がインドに関わるのは危険でいい事とは思えない。

レ◯プされないように気をつけてね。
これマジな話で。

良くわからんが巫女さんのようなのかな? インドって治安最悪やし今後の無事を祈願しますわ

プロとは凄い。ベリーダンスとは違うのよね。
ほぼ同じ舞踊だが、20年前以上にお隣の国の舞踊の発表会でたら、新聞にジャパニーズアーティスト!でデカデカと載った懐かしい思い出があります。
習いたいけど、日本じゃ教えてくれる人いない。広まってくれるといいな。

インドが誇る性犯罪に巻き込まれないことのみ、お祈りします。

凄いね!
是非、ボリウッド映画にも出演出来るようになってもらいたい。
きっと、チャンスはあるよ!

慣れない環境を言い訳にせず、
習い始めた踊りを精一杯練習して、
楽しんで、
自分の好きなものに変えていけたって素晴らしい。
子供の好き、から権威ある学校にまで行かせたご両親の行動力も素晴らしい。
親なら当然?
なかなか難しいことだと思います。
行動力大事と痛感します。

出典:11歳邦人 インド舞踊プロに | 2018/9/3(月) 9:42 - Yahoo!ニ...

	
11歳日本人少女が異例プロデビュー=インド伝統舞踊、熱意認められる
すごいなぁ。バーフバリ見て以来、わたしのなかでインド熱があがっている…
	
若い才能が広い世界で活躍するのは、とてもうれしい!
 
11歳日本人少女が異例プロデビュー=インド伝統舞踊、熱意認められる:時事ドットコム
	
11歳日本人少女が異例プロデビュー=インド伝統舞踊、熱意認められる
『好き』を極められる(許される)時代背景が生む鬼才たちの、氷山の一角。
	
11歳日本人少女が異例プロデビュー=インド伝統舞踊、熱意認められる
これは凄い!天才!! 日本を代表するダンサーになって欲しいね!
  
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
◆Pride of the Japanese◆

現役キュレーターの中でトップのアクセス数を誇るSharetuber。世界を飛び回る国際ボディガード歴20年。護身術師範。悪質なクレーマーや反日左翼と戦う某公的コンサルティング団体顧問。喧嘩上等。「I'm proud of the fact I was born in Japan.」