• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
駿河湾名産ご当地食材のお宝サクラエビ

駿河湾名産ご当地食材のお宝サクラエビ

Author:
mamewritermamewriter
Posted date:
Update date:2019年03月16日
駿河湾名産ご当地食材のお宝サクラエビ
静岡県は駿河湾名産の、ここだけで獲れる海の宝石サクラエビのご紹介。

サクラエビとは

サクラエビ(桜海老、学名:Lucensosergia lucens)はサクラエビ科に属するエビの一種。深海に生息する小型のエビである。
日本では駿河湾および近接の東京湾・相模灘に分布するが、漁獲対象となっているのは駿河湾のみである。
日本国内の水揚げ量の100%は駿河湾産で、主要な漁期は4月から6月までと10月から12月。6月11日から9月30日までは繁殖期にあたり禁漁、冬はエビが深くにいるため休漁である。
産地近くでは、軽く塩ゆでした釜揚げサクラエビとして鮮魚店に出ることもある。一般には生サクラエビ(冷凍)や干しエビ(干物)として流通する。 生でワサビ醤油で食べたり、釜揚げ、素揚げ、かき揚げ(かき揚げ丼・天丼)などで食べる。干しエビには独特の食感と味わいがあり、お好み焼きやかき揚げなどに使われる。また、干しサクラエビをかき揚げなどの具に使う際、使用前にフライパンで軽く炒ると格段に香りが増すといわれる。

出典:サクラエビ - Wikipedia

	

サクラエビの漁が行われる漁師町近辺では「沖あがり」と呼ばれるサクラエビと豆腐とネギをすき焼き風に煮た漁師料理がある。なお、一般に安価で出回っている干しエビの多くはアキアミなど、別の種が多い。静岡県を代表する水産物の1つであるが、静岡県のプライドフィッシュには選ばれていない。
地域団体商標として、由比サクラエビと駿河湾サクラエビが登録されている。

サクラエビの沖あがり

サクラエビを用いた鍋料理で、豆腐、ネギと一緒に入れたすき焼き風の鍋になります。
漁師料理で、海辺の家、事務所などで食べるような料理です。
	

おいしくて人気のサクラエビ料理

刺身

小さなエビなので、殻もすべて食べられサクラエビのおいしさを満喫できます。

出典:桜えび

かき揚げ

サクラエビの人気の食べ方で、最高においしいプリプリ食感のたまらない天ぷらです。

サクラエビかき揚げ丼

おいしいプリプリのサクラエビかき揚げを、熱々ごはんに乗せてかっこむと、もう最高です。

干しエビ

そのままポリポリおやつとかで食べてもカルシウム満天でいいですし、お好み焼きなどに混ぜて風味をよくする食材として使ってもよいです。
また煮物等で、具とダシの材料兼用で用いても旨味たっぷりでおいしい料理が作れます。
当アカウントの「中の人」は先日、 のかき揚げそば・うどんを出す静岡県内のそばチェーン店の「S庵」と「S亭」の食べ比べをしてきました。こちらは記事化の予定はありません(ただ、食べたかっただけです)。
	
数年前の日本平で食べたサクラエビかき揚げ丼も今年は食べられないのかな?
	
う~ん、今年のサクラエビはやはり不漁のせいかとっても小さいなぁ~
	
静岡に遊びに行ってきた
念願の生サクラエビ食べたり
動物と戯れたり
あとは飲んで風呂入ってゆっくりしてきましたとさ
たくさんの自然に触れてたくさんインスピレーションが湧いた
明日からまた練習しまーす?
	

参考

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
mamewriter

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 グルメ情報収集が趣味で、グルメ系まとめが多いです。