• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
石巻沖の人気観光猫島網地島(あじしま)

石巻沖の人気観光猫島網地島(あじしま)

Author:
moepapamoepapa
Posted date:
Update date:2017年06月15日
石巻沖の人気観光猫島網地島(あじしま)
宮城県は石巻市の沖合に浮かぶ、猫だくさんの猫島として人気の網地島(あじしま)のご紹介。

網地島(あじしま)とは

網地島(あじしま)は、宮城県石巻市の沖合いに浮かぶ島。牡鹿半島の先端近く、半島の南の沖にある。同じくらいの大きさの島として、北西近くに田代島、東にやや離れて金華山がある。
田代島と同じく、猫が多く住む島でもある。三陸復興国立公園に指定されている。
本土側にある鮎川との関係が強く、1889年の町村制施行以後は同じ自治体(牡鹿町および石巻市)に属してきた。島には、北側の網地と南側の長渡(ふたわたし)の2つの集落があり、昔からライバル意識が強く、現在でもその傾向は幾分残っている。

出典:

	

面積 - 6.43km2
周囲長 - 18.3km
人口 - 493人
石巻港連絡船で約60分、鮎川港から連絡船で約20分(網地島ラインにより運航)。
名産品、ウニ、アワビなど。
	

網地島の猫さんたち

平和にほのぼの生きてます。ノラ猫さん多いですが、みなエサをもらえてますし、広いのもあり、都会ほどテリトリーとかで争ったりしていません。

漁具も遊び場

観光客にもかわいがってもらってます。

ほとんどの住民がかわいがってくれるので、にゃんこはみんな家の軒先などにブラリと。
	

アクセス

石巻駅から港湾部に出て、網地島ラインにて渡れます。
島民も多く、生活インフラなので、離島の割に頻繁に出航しています。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
moepapa

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作をメインにしつつ、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 運動も大好きで、変わったスポーツ、運動場には足しげく通っている。