• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
世界中で人気の米料理☆炊き込みごはん

サムネイル出典:炊き込みご飯 - Wikipedia

世界中で人気の米料理☆炊き込みごはん

Author:
mamewritermamewriter
Posted date:
Update date:2020年08月03日
世界中で人気の米料理☆炊き込みごはん

サムネイル出典:炊き込みご飯 - Wikipedia

世界各地の米を食べる国では作られ人気のおいしい炊き込みごはんのグルメ紹介まとめです。

炊き込みご飯とは

炊き込みご飯(たきこみごはん)は、米料理の1つ。五目ご飯、五目飯ともいう。関西では加薬ご飯(かやくご飯)、かやくめしとも言う。
ご飯を炊く際に、具を米と一緒に炊き込んで作る飯である。通常は炊飯時に塩、醤油、酒、出汁等で調味する。収穫の秋に、季節の食材を使って作ることが多い。米と一緒に炊き込むことで、材料の味をすべてご飯に吸収させることができるという利点がある。一度にご飯とおかずが食べられ、冷めても美味なため、駅弁に使われることも多い。
	

世界の炊き込みごはん

日本以外でも米食の盛んな国は多く、各地でおいしい独自の炊き込みご飯が生まれています。

スペイン パエリア

パエリア、パエリャまたはパエージャ(バレンシア語:paella)は、米(ジャバニカ米)どころとして知られるスペイン東部バレンシア地方発祥の、ジャバニカ米と野菜、魚介類、肉などの食材と共にそのスープを米に炊き込む料理。スペインを代表する世界的に人気の料理の一つで、本場バレンシア地方ではパエリアの祭りなどもある。
本来「パエリア」は、バレンシア語でフライパンを意味する。バレンシア地方の外にこの調理器具を用いた料理法が伝わるうちに、調理器具よりも料理の名称としてスペイン人全体や他国民に浸透していった。
パエジェーラと呼ばれる専用のパエリア鍋(両側に取っ手のある平底の浅くて丸いフライパン)で調理する米料理で、たっぷりの具を炒めて、米と水、黄色の着色料としてサフランを加えて炊き上げる。
4/19(金)-21(日)東京・日比谷公園で「パエリア・タパス祭り」開催。絶品パエリア、スペイン料理、お酒が楽しめるスペインフェス→
	
	
	

インド ビリヤニ

ビリヤニ、ビリヤーニー(Biryani,birianiもしくはberiani)は、パキスタン料理の一種。スパイスと米(通常バスマティ米)、肉、魚、卵や野菜などから作る米料理である。同じ米料理であるプラオとビリヤニとの違いは、プラオは生の米から炊き込むのに対して、ビリヤニは米とカレー(肉か野菜のカレー)を別々に作る点にある。特にビリヤニの製法において米とカレーを層状に重ねることは、カレーと米が融合した香り高い一品を生み出すために非常に重要である。
日本でも、エスニック料理人気の高まりで、おいしいビリヤニを食べられる店も増えてきました。
中央区瓦町の
スパイス料理ナッラマナムさん
3周年限定プレート sp鳥三昧ビリヤニ
多層のビリヤニはシビカラ、酸味
フルーティー、あさりの旨味など
色んな味を楽しめ美味♪
鳥料理もカリーも激ウマでした!
実は昨日の遅めランチ(笑
3周年限定プレートは今日までなのでまだのお方はお早めに!
	
	
	

アメリカ ジャンバラヤ

ジャンバラヤ (jambalaya) は、米を使ったケイジャン料理の一つである。
ジャンバラヤはスペイン料理のパエリアに起源があり、ルイジアナ買収でアメリカ領になった地域を一時期支配していたスペイン人によってもたらされたものではないかといわれる。労働者や漁師らが食べていた庶民的な料理で、唐辛子を使うことが多く、ガンボと並んでケイジャン料理と呼ばれるルイジアナの代表的な料理である。
ジャンバラヤの材料は主に米と野菜と肉がメインである。他に、燻製ソーセージ (andouille) 、鶏肉、玉ねぎ、ベルペッパー(緑色のパプリカ)、セロリ(ルイジアナ州の料理では玉ねぎ、パプリカ、セロリをあわせて聖なる三位一体と呼ぶ)を入れる。豚肉やウサギの肉、魚介類(海老)を入れる場合もある。通常はトマトは入れないが、ニューオーリンズ風のジャンバラヤはトマトベースの味付けである。
ジャンキーなものが食べたくて、ジャンバラヤ弁当。後で喉が渇きそう。
	
	
	

イタリア リゾット

リゾット(Risotto)は、もともとイタリアで食べられてきた麦類の料理に東洋(中東)から伝播した米が融合した料理である。
長い間、米料理はイタリア北部に限定され、そのほとんどは、米をバターで炒め、スープとサフランを加えて炊いたモノであった。これがリゾットの原型である。第二次世界大戦後はイタリア全土に普及し、今日のイタリアではどこのレストランのメニューにも登場する。
	
	

ガーナ ジョロフ・ライス

ジョロフ・ライスは、セネガルで生まれ、ガーナやナイジェリアなど西アフリカで広く愛されているコメ料理。
そしてこれが道中手に入れたガーナのジョロフ・ライス
米がちゃんとインディカ米で本場の味?

美味い
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
mamewriter

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 グルメ情報収集が趣味で、グルメ系まとめが多いです。