• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【徹底解説】iOS 12新機能と設定【既存アプリ・設定編】

【徹底解説】iOS 12新機能と設定【既存アプリ・設定編】

Author:
じいじい
Posted date:
【徹底解説】iOS 12新機能と設定【既存アプリ・設定編】

【徹底解説】iOS 12新機能と設定【既存アプリ・設定編】

・iCloud同期、ロスレス、自動消去に対応した「ボイスメモ」

・iPadにも「ボイスメモ」標準搭載

・iBooks改め「Apple Books」

・Safariがファビコン表示で分かりやすく

・スキップボタンが可変になった「Podcast」

・iPadにも対応した「株価」

・グラフ表示されるようになった「バッテリー使用状況」

・「ベッドタイム」と「おやすみモード」が連携

・iOSアップデートが夜間自動実行可能に

・「グループFaceTime」はまだ

・Apple Newsは改良されたがまだ日本では使えず

・Apple Musicで歌詞で曲検索できるようになったが日本ではまだ

iCloud同期、ロスレス、自動消去に対応した「ボイスメモ」

ボイスメモが新しいデザインを採用し、より使いやすくなった。
録音作業やボイスメモの共有がより簡単に行える。

デフォルトで、ボイスメモのタイトルに現在地情報が追加されるようになった。
録音・編集したボイスメモはiCloud同期に対応するようになった。
新しく、設定>ボイスメモが追加されている。

Siriと検索、Appのバックグラウンド更新に対応。
削除したものを自動消去する期間を、すぐに、1日後、7日後、30日後、しないから選べる。

オーディオの品質として、非可逆圧縮、ロスレス圧縮を選べる。

位置情報を録音名に使用のオン/オフも行える。

iPadにも「ボイスメモ」標準搭載

iPhoneのオーディオ録音アプリ「ボイスメモ」がiPadにも標準搭載されるようになった。

iCloudに保存すれば、ボイスメモにどこからでもアクセスできるので、iPhoneとの連携が容易に。

iBooks改め「Apple Books」

これまでのiBooksが、まったく新しいデザインの「Apple Books」に変わった。

お気に入りの本やオーディオブックを見つけたり、読んだり、聴くのが一段と簡単になる。

今読んでいる本にアクセスするのも、「今すぐ読む」タブから新しい本を読み始めるのも
新しいブックストアで本を選んで買うのも
よりフレキシブルに使えるコレクションでライブラリを整理するのもできる。
これまでの「ブック」「おすすめ」「ランキング」「検索」「購入済み」が「
今すぐ読む」「ライブラリ」「ブックストア」「オーディオブック」「検索」に変更されている。

ブックストアは、これまでの「おすすめ」とは異なり
iOS 11で新しくなった「App Store」のような表示に変わった。

For Youが追加され、ランキングもブックストア内に移動している。
これまで、おすすめのタブとして扱われてきたオーディオブックは
独立したコンテンツとなり、特定のセクションやジャンルの絞り込み表示可能に。
ブックはPDFビューアとしても利用可能だが
iOS 12から、ライブラリに追加したPDFをiCloud Drive経由で同期できるようになった。

PDFを同期するには、設定>ブックにある「iCloud Drive」をオンにする。

Safariがファビコン表示で分かりやすく

Safariのタブ表示時に「ファビコン」(favicon)が表示されるようになっている。
デフォルトではオフ。

これにより、同じWebサイトなのか、他のWebサイトなのか、アイコンから判別しやすくなる。
ファビコンを表示しないようにするには、設定>Safariの「タブにアイコンを表示」をオフにする。

スキップボタンが可変になった「Podcast」

オーディオストーリーアプリ「Podcast」がアップデートされている。

今すぐ聴くの右側にあるベルアイコンをタップすると
新規エピソードが配信された時に通知するかどうか選択できる。
設定>Podcastに「スキップボタン」項目が追加されている。

これまでスキップボタンは「15秒」固定だったが
iOS 12からは、10秒、15秒、30秒、45秒、60秒の中から選択できる。

iPadにも対応した「株価」

株価情報アプリ「株価」がアップデートされている。

より詳しく市場の動きをチェックできるようになり、iPadにも対応するようになった。
カスタマイズできるウォッチリストでは、一目で株価を確認できる。
好きな銘柄をタップすると、重要な情報とインタラクティブなチャートが表示される。

グラフ表示されるようになった「バッテリー使用状況」

設定>バッテリーに、バッテリー使用状況のグラフ表示が追加されている。

過去24時間または過去10日間の使用状況を表示するようになる。
バーをタップすれば、その期間中のアプリケーションの使用状況を確認できる。
iOS 11.3から追加された、バッテリーの健康状態を示す「バッテリーの状態」が正式版になった。

「ベッドタイム」と「おやすみモード」が連携

おやすみモードに「ベッドタイム」機能が追加されている。

iOS 10の時計に追加された「ベッドタイム」と連携できるようになった。
おやすみモードの「ベッドタイム」を一度オンにすると、時計のベッドタイムの設定に「ベッドタイム中のおやすみモード」が表示されるようになり、どちらからでも設定可能になる。

iOSアップデートが夜間自動実行可能に

macOSと同様にiOSのソフトウェア・アップデートがある場合
ダウンロード終了後、夜間に自動実行する設定が追加されている。

設定>一般>ソフトウェア・アップデート>自動アップデート>自動アップデートボタンをオンにする。

デフォルトではオフになっており、オンにすると
アップデートがインストールされる前に通知で知らせてくれる。

アップデートを完了するには、iPhone/iPadは充電器およびWi-Fiに接続している必要がある。

iOSのアップデートは、不具合が含まれていることによる問題が起きる場合があるため
自動アップデートのオンはお勧めしない。

「グループFaceTime」はまだ

メッセージのiMessage対応Appブラウザーが、長押しすることで拡大表示されるようになった。

どの場面でもiMessage対応Appブラウザーが表示されていれば拡大表示できる。

また、画面上部に表示されている送信相手をタップすると
オーディオ(通話、FaceTimeオーディオ選択)、FaceTime、情報が表示される。

これまでは、情報をタップしてから
オーディオ(通話、FaceTimeオーディオ選択)、FaceTimeを選択する必要があった。

なお、グループメッセージの場合、オーディオ(通話、FaceTimeオーディオ選択)
FaceTimeは押せない仕様。

グループで利用できる「グループFaceTime」は2018年秋に提供される予定だ。

Apple Newsは改良されたがまだ日本では使えず

Apple Newsがリニューアルされ、お気に入りのチャンネルやトピックに直接ジャンプしたり
新しい話題を発見したりすることが簡単にできるようになった。

下にスワイプして、お気に入りのトピックやiPhoneのチャンネルにジャンプするか
iPadのサイドバーをタップすることで、ニュースフィードをナビゲートできる。

ただし、Apple Newsは、アメリカ、イギリス、オーストラリアでのみ提供されている。

Apple Musicで歌詞で曲検索できるようになったが日本ではまだ

Apple Musicで歌詞を使った曲検索が可能になっている。

検索キーワードに歌詞の一部を入力すると、その歌詞に該当する曲がリスト表示される。
アーティスト本人の曲もあれば、カバー曲もリストアップされるようになっている。
ただし、Apple Musicの歌詞による検索は、日本では未提供。
 
他のios12の変更点はコチラ↓

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
じい

Sharetuber