• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
日本人の好きな和風パスタ・スパゲッティ

日本人の好きな和風パスタ・スパゲッティ

Author:
mamewritermamewriter
Posted date:
日本人の好きな和風パスタ・スパゲッティ
本来イタリア伝統の麺料理ですが、麺好き日本でも定着しているパスタ料理の内で、特に日本人好みの和風アレンジをされた人気メニューをご紹介。

おいしそうな和風パスタの数々

和風パスタとは、これが入ったら和風パスタと呼ぶ、というような明確なルールはありませんが、主に和食で使う食材中心に作ったり、味付けに醤油を使うなどしたものを呼ぶ傾向があります。

ナポリタン

ぱっと見ではイタリアンのようですが、ナポリタンはれっきとした日本生まれのパスタです(まあ和風と言い切れるかはあやしいですが)。
	

しめじの和風パスタ

しめじなどは和食で多く使われるきのこで、和風パスタに使われがちです。
その味わいも、醤油ベースのタレなどともよく合い、同時にパスタともマッチします。

たらこ・明太子の和風パスタ

たらこに大葉なども添えると大変和風になります。

さんまの和風スパゲッティ

さんまのような日本の食卓で一般的なお魚を使えば和風パスタになりますね。

にんじんと挽き肉のあっさり和風パスタ

			

スパゲッティとは

スパゲッティ(スパゲティー、スパゲッティー、スパゲティなどとも、イタリア語: spaghetti)は、イタリア料理で使われる麺類であるパスタのひとつで、紐のように細長いものをいう。
イタリア本国においては数あるパスタの中でヌードルの一種を指す代表的なパスタであり、よく食べられているパスタの一つでもある。

スパゲッティ (spaghetti) という語は、「ひも」を意味するイタリア語 spago に縮小辞のついた形 (spaghetto) の複数形である。原義どおり、デュラム小麦粉のセモリナを使ったひも状のパスタで、断面が円形で、太さは2mm弱のものを指す。
小麦粉と塩の他に、イカスミや唐辛子、ホウレンソウを練り込んだスパゲッティもあり、乾麺として市販されている。

パスタとは

パスタ(イタリア語: pasta)は、日本語の「麺類」とほぼ同義の概念をもつイタリア語で、スパゲッティ、ペンネ、ラザニアなどを含む。イタリア料理の主要な要素のひとつ。主な原料は小麦粉(特にデュラム小麦)で、他に水、塩、鶏卵などが用いられる。
パスタは大きく分けると2種類に分類でき、スパゲッティに代表される麺状のロングパスタと、マカロニに代表される小型のショートパスタがある。他に団子状や板状のものもある。
	

参考

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
mamewriter

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 グルメ情報収集が趣味で、グルメ系まとめが多いです。