• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【北海道もう一つの妖精】そろそろ飛ぶよ!

【北海道もう一つの妖精】そろそろ飛ぶよ!

Posted date:
【北海道もう一つの妖精】そろそろ飛ぶよ!
北海道の妖精と言われているのは今や皆さんもご存じの『クリオネ』ですが、実はクリオネが知られるずーーっと以前から親しまれている妖精が存在しています。

 雪虫

雪虫なんて名前を頂いておりますがアブラムシです。初雪が降る14日前に羽を生やし飛んだその日に死んでしまいます。

名前を付けて貰えたなんて愛された証拠ではないでしょうか。
関東にもいるんですよ。
けれど 雪虫なんては呼ばれていません。 

 アルビノではない

あまにりも白いので調べたのですが、アルビノではないのです。羽蟻はご存じでしょうか。彼らは部落の定員がオーバーになると突然前日に羽が生えてお別れとなります。ご自分に置き換えて考えてみたらどうでしょう。わたしならば「こんな別れ方ってあるかよ!」となりますが。 
雪虫は皆さんに「そろそろ雪が降りますよ。冬支度をして、暖かい冬を迎えて下さいね。」とだけ言い残し死んでしまうのです。 
北海道の子供は 雪虫に会いたくて一早く黒いセーターを着るんですよ。見つけたら、ハチミツでもあげて下さい。 

最後までご覧頂きありがとうございました。
ギンアンコ。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
ギン アンコ

ギンアンコ。 元北海道民です。 疲れずに読んで頂ける記事を書くコトをモットーとしています。どうかみなさんが楽しんで頂けますように♡