• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
<あなたは支持するか・・・?> NHK受信料“解約ラッシュ”・・・?!現象!! ポイントは国営放送の是非じゃない、今日のNHKの運営についての是非なのだ!!

<あなたは支持するか・・・?> NHK受信料“解約ラッシュ”・・・?!現象!! ポイントは国営放送の是非じゃない、今日のNHKの運営についての是非なのだ!!

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Release Date:
<あなたは支持するか・・・?> NHK受信料“解約ラッシュ”・・・?!現象!! ポイントは国営放送の是非じゃない、今日のNHKの運営についての是非なのだ!!
なにかと納得がいかないNHKの受信料について、「TVありません」と言えば集金人は家の中まで立ち入って確認する権利がなく、諦めるしかないというのは有名な話。しかし、一度テレビがあることを認めてしまった後に「TVが壊れた」と言えばどうなるのだろうか

出典:http://ameblo.jp/tubasanotou/entry-12125172008.html

	
日刊ゲンダイの記事。NHKが起こした訴訟について、裁判所がその請求を棄却し、むしろ逆に合法的に解約する方法を認めてしまったという内容だ。もともと受信料を支払っていたAさんはテレビが壊れた際にNHKに電話して「解約したい」と伝えた。しかし、NHKは「テレビが壊れたことを確認していないので解約はできない。規約にも書いてある」と言い張る。ただ、Aさんはすでにテレビを廃棄してしまっており、壊れたという証拠を見せることができない。受信料を支払い続けなければならないのだろうか?

この件について裁判所はそもそも解約の意思表示をした段階で解約が認められると判断し、NHKの規約を無効と判断した。受信料を回収するために見せしめに訴訟を起こしたのに、むしろ不利な状態に追い込まれてしまったNHK。今後は電話一本で解約を認めなくてはならなくなってしまった。

出典:http://ameblo.jp/tubasanotou/entry-12125172008.html

	

これが決定版!

これまでNHKの解約には、どこで手に入れるのか分からない解約書をなんとか入手し、正当な理由で承認を得る必要があった。しかし、今回の判決で、電話一本で「TVが壊れた」と報告すれば認められることが確定した。素晴らしい朗報だ。家族・友人にも教えてあげてほしい。

出典:http://ameblo.jp/tubasanotou/entry-12125172008.html

	
<拡散>NHKは解体すべき! 
 
「放送法」第4条に違反した番組を放送し続けるNHKの受信料支払を拒否し、NHKを解体し、本来あるべき公共放送を取り戻しましょう。 
	
何度でも伝えたい【NHKの放送受信料は契約書がなければ支払い義務なし】by裁判所~ … … 問題の本質は国営であることに安住し、国民にぶらさがったままのNHKの体質
	
新国立も顔負け…NHKは受信料で「3400億円」豪華社屋計画
NHKは黒字になった予算は視聴者に還元すべき。自分たちの豪華な新社屋の建設に充てるのはおかしい(立花孝志氏)
	
映画の時代劇に登場する悪代官ヨロシク・・・
TV受信機があるだけで支払い義務があるとヤクザ紛いのしたっぴき役人がやってきて
居間の中まで土足で踏み荒らすがごとくの横暴に~ようやく光が差してきた!

読者の皆さん、市民の義務と権利を冷静に客観的に考えてみようという趣旨が記事をUPしてます

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21