• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
妊活に効果的な栄養素について

サムネイル出典:

妊活に効果的な栄養素について

  • Theme:
Author:
rgddsfghjrgddsfghj
Posted date:
妊活に効果的な栄養素について
妊娠をしたいと思ったら、身体の準備も必要です。
妊娠しやすい体質になるために、必要な栄養素がたくさんあるので、その中からいくつか紹介していきます。


様々な要因により、不妊に悩む女性が増えてきています。
加齢に伴い妊娠しづらい身体になってしまうので、妊活とはまさに時間との闘いだと言えるでしょう。
効率的に妊娠しやすい体質になるために、オススメの手段が妊活サプリを服用する事です。
ではどのような成分が配合されているサプリが効果があるのか紹介します。

妊活サプリに効果的な成分・葉酸とマカ

妊娠しやすい体質に改善してくれるサプリの成分は、葉酸、マカ、鉄分、カルシウム、亜鉛、ビタミンB12 、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンEなどです。
ではそれぞれの成分がどのような効果が得られるのでしょうか?

まず何と言っても妊活でよく言われるのは「葉酸を摂取するべき」という言葉です。
葉酸は別名、造血ビタミンと言われ、着床促進や着床後の受精卵の成長び働きかける効果があります。
妊娠において、精子と卵子が受精しても、子宮内膜に着床しなければ妊娠はしません。
だからこそ葉酸の着床促進の効果は、妊活に非常に効果的なのです。

そして着床した後も安心は出来ず、妊娠初期は不安定な時期なので、死産にならないように、受精卵の成長を働きかける事も重要なサポートだと言えるでしょう。

マカは、男性を元気にさせる精力剤というイメージが強く、女性の妊活にはピンとこない人も多いかもしれません。しかしながらマカは女性にも有効的です。
マカには、血行の流れをよくし、ホルモンバランスを整える効果があります。
そのため女性の場合は、生理周期が安定するため、排卵日の特定がしやすくなります。
加えて排卵機能を整えてくれるので、妊娠しやすい身体になれるのです。

妊活サプリに効果的な成分・鉄分とカルシウム

また生理に関して言えば、女性の身体は生理があるために、鉄分を不足し貧血になりやすいのです。
ですが鉄分とは子宮の粘膜をつくる成分です。
子宮の粘膜が薄くなってしまうと、受精卵が着床する事が出来ずに不妊になってしまいます。
だからこそ、妊活中は鉄分を意識的に摂取しなければいけません。

妊娠中には胎児のためにカルシウムが必要な事は分かります。
しかしそのカルシウムは、妊活中から摂取しておくべきです。
骨密度を高い状態にしておかなければ、妊娠中にカルシウム不足に陥ってしまう可能性が高いためです。
また不妊にはストレスが大きく影響していると言われています。
ストレスや不規則な生活により女性ホルモンのバランスが乱れてしまうためです。

そのためストレスに対してもイライラ抑制する効果があるカルシウムは摂取しておくべきだと言えます。
このように妊活に必要な栄養素は多いため、食事の中からバランスよく摂取する事が難しく、効率よく摂取するために妊活サプリを摂取する事が効果的だと言えるでしょう。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
rgddsfghj