• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【雑学まとめ】ラジオ体操はアメリカの保険会社が作った

【雑学まとめ】ラジオ体操はアメリカの保険会社が作った

Author:
MATANMATAN
Posted date:
【雑学まとめ】ラジオ体操はアメリカの保険会社が作った

調べてみました。

ラジオ体操は、アメリカで作られた

アメリカのメトロポリタン生命保険(現メットライフ生命保険)が作った。
ラジオ体操は、実はアメリカ生まれだったのである。

出典:世界はじめて物語 最初は誰? - 世界の起源研究会 - Google ...

	
ラジオ体操はアメリカのメトロポリタン生命保険会社が自社広告も兼ねた健康番組としてラジオで流したのが始まりだ。

出典:あなたの知らない 知識の博物館 - 世界の雑学研究会 - Googl...

	
1925年(大正14年)3月 ラジオ放送による健康体操がアメリカの生命保険会社で行われる。

出典:ラジオ体操の歴史-かんぽ生命

	
ラジオ体操のルーツを辿ると、アメリカのメトロポリタン生命保険(現メットライフ生命保険)に行き着く。

出典:アメリカが発祥だったラジオ体操を朝に行うメリット・デメリ...

	
アメリカのメトロポリタン生命保険会社により健康増進・衛生思想の啓蒙を図る目的で考案され、1925年3月31日から広告放送として放送されていたラジオ体操番組 “Setting up exercise” が基となっている。

出典: アメリカ生まれの日本文化「ラジオ体操」、海外の反応とそ...

	

メットライフはアメリカ最大の生命保険会社

1868年に生命保険事業に特化することを決定し相互会社として運営されていたが、2000年に株式会社へ移行した。
MetLifeとは、米国最大の生命保険会社で、世界の多くの顧客に保険・年金・従業員福利厚生サービスを提供するグローバル・リーディングカンパニー

出典:メットライフ生命(MetLife)とは|金融ブランド事典

	
創業は1868年。日本で言うと明治元年から保険事業に取り組んでいます。

出典:ラジオ体操の意外なルーツ、知っていますか?|#老後を変える...

	

自社広告も兼ねた健康番組としてラジオで流した

米国でメトロポリタンライフ生命保険会社(メットライフ)が行っていた、ラジオ放送による健康体操
当時アメリカにおいて、保健事業の一環として、ラジオによって体操が放送され、国民の健康を増進

出典: アメリカ生まれの日本文化「ラジオ体操」、海外の反応とそ...

	
もともと保険には、人々が実現したい人生や、やりたいことのリスクを肩代わりし、支援するという役割があり、契約者のニーズに応え、契約者をサポートするために、サービスを拡充してきたからです。

出典:ラジオ体操の意外なルーツ、知っていますか?|#老後を変える...

	
結果、それまで命を金に替えるという暗い感じが否めなかった生命保険のイメージを明るくいきいきとしたものに変えただけでなく、加入者を増やし、さらにラジオ体操で加入者を健康にすることにも成功した。

出典:スポーツの素朴な大疑問: 棒高跳びのあの長い棒は、どうやっ...

	

twitterでは

ラジオ体操はアメリカの保険会社でおこなわれていた体操を参考にして作られた。
	
ラジオ体操のルーツは、アメリカのメトロポリタン生命保険会社
	
ラジオ体操は色んな意味ですごい!: 皆さんご存知一度はした事があるでしょうラジオ体操実はこれ 本来 日本で作られたものでは無いのはご存知でしょうか?wikiで見ても「日本のラジオ体操は1925年3月にアメリカのメトロポリタン...
	
ラジオ体操は元々米メトロポリタン保険「ラジオ体操で病気に罹る人が劇的に減った」の報告を逓信省の役人が聞き日本に導入したもの。実はメトロポリタンの話は統計も取ってない保険加入者を増やすために考案した誇大広告。健康になるかは不明
	
「メットライフ」とは、元々「メトロポリタン生命保険」の略。
その「メットライフ」の前身こそ、アメリカでラジオ体操を始めた!
それを見た逓信省簡易保険局が後押しして、わが国でのラジオ体操を始めた!
	
ラジオ体操はもともとアメリカ生まれ、しかもメトロポリタン保健会社の宣伝から始まったものだったりします。http://www.tisen.jp/tisenwiki/?%A5%E9%A5%B8%A5%AA%C2%CE%C1%E0
	
ラジオ体操の起源はアメリカだったという意外なことを先日ラジオかなんかで聞きました。体を動かすのは良いことですが、職場全員がマスゲームしているのは見方によってはかなり奇妙な光景です。
	
ラジオ体操
現在の日本のラジオ体操の原型となる放送は、1925年にアメリカの生命保険会社が開始もので、国民の健康増進が狙いだったという。それを知った日本の役人が本国に持ち帰ったのがきっかけ。
	
ラジオ体操は1920年代前半にアメリカで起こって普及させようとしていたが馴染まずに消えていった文化だったが、「健康に良さそうじゃん」って日本人が日本に持ち込んだら定着したという「失われた米文化最後の末裔日本」みたいな感じになってしまったやつ。
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
MATAN

主に雑学を、その他の記事は時々まとめています。