• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【雑学まとめ】近寄るだけで被爆する湖がある

【雑学まとめ】近寄るだけで被爆する湖がある

Author:
MATANMATAN
Posted date:
【雑学まとめ】近寄るだけで被爆する湖がある

調べてみました。

被爆してしまう恐ろしい湖「カラチャイ湖」

ロシアの南西部、カザフスタンとの国境近くにある。

この湖の近くにはかつてマヤーク核技術施設があり、ソ連時代の1950年代に核弾頭に使用するための核物質を工業生産していた。
カラチャイ湖の正体、それは「放射性物質の廃棄処理地」である。

出典:生物を寄せ付けない放射線廃棄物のカクテル「カラチャイ湖」 ...

	
この静謐な湖はストロンチウムやプルトニウムといった極めて危険な放射性同位体をうちに秘めている。

出典:非常に毒性の強い世界の川や湖【写真】 - Sputnik 日本

	
カラチャイ湖は、現在でも1時間あたり6000ミリシーベルトもの放射線を放出している。これは99%の人間が死に至る量である。

出典:1時間その場に居ただけで死に至る湖が世界にはある – ...

	
放射性廃棄物処分場であるカラチャイ湖は、数百年、数千年存在し続ける。研究者らは、ここの放射性廃棄物を別の場所に移そうとするよりも、ここにとどめておいた方が安全だと言っている。

出典:チェルノブイリより危険な場所 - ロシア・ビヨンド

	

出典:irorio.jp

「マヤーク核施設」では、放射性廃棄物を湖に流していた。

その頃のソ連では放射能や核物質の危険性が低く考えられていたため、放射性廃棄物の扱いは現在のように厳密ではなかった。

健康被害が出てから、ようやく放射性廃棄物をタンクに貯蔵するようになった。
1946年からマヤークの核施設はソビエトの原子爆弾用のプルトニウムを製造。

出典:2.「1957年ソ連マヤーク核施設の爆発とテチャ川の汚染...

	
湖は秘密のマヤーク核技術施設の施設内にある。施設は1951年から原爆の「中身」を製造し、廃液を湖に流していた。

出典:非常に毒性の強い世界の川や湖【写真】 - Sputnik 日本

	
放射能の危険性をまだ知らなかった人々は、放射性廃棄液をそのままテチャ川(オビ川支流)やカラチャイ湖に流していたそうです。

出典:血の叫び21 ウラルの核惨事

	
原子炉の冷却にはこの冷たい川の水が使われ、使用後の廃液はそのまま川に流されたのです、こうしてこの川はひどく汚染されてしまいました。

出典:「終わらない悪夢」NHK BSドキュメンタリー前篇から

	
この水の流域で人々は牧畜を営み、農業を行い、そして料理をしていたのです。そのため、付近の住民12万4千人が被曝し、白血病、癌、先天性異常により亡くなっていきました。

出典:血の叫び21 ウラルの核惨事

	

健康被害が続出してからはタンクに貯蔵していたが、爆発事故が起きた。

これにより、湖岸に1分立つだけでヒトは1年間に浴びる放射線量の基準値の放射線量を受ける可能性がある湖へと変貌した。
付近の住民に健康被害が現れ始めると放射性廃棄物を濃縮してタンクに貯蔵する方法に改められた。1957年、貯蔵タンクが爆発し大量の放射性物質が大気中にばらまかれる事故が起きる。

出典:1時間その場に居ただけで死に至る湖が世界にはある – ...

	
1957年には、32年間ソ連が隠してきた原子力の爆発事故「ウラル核惨事」が起こる。放射性廃棄物を貯蔵していたタンクが大爆発を起こしてしまったのだ。これにより、約70トンもの廃棄物を1マイル(約1.6km)に噴射。

出典:生物を寄せ付けない放射線廃棄物のカクテル「カラチャイ湖」 ...

	
1957年秋、施設で原子力事故が発生し、数百キロの範囲に放射能が撒き散らされた。こうして、カラチャイ湖は世界で最も恐ろしい、見えざる死の源となったのだ。

出典:非常に毒性の強い世界の川や湖【写真】 - Sputnik 日本

	

twitterでは

カラチャイ湖ですら1時間で致死量を浴びるのに恐ろしいですね。放射能の影響がなかったと思ってる人は丸腰で行って証明してもらいたいものだ。
	
一時間佇むだけで死んでしまうロシアの湖、カラチャイ湖

> 放射性廃棄物は湖に沈め、湖水でフタをし封印していた

スゲー

	
2度目の事故は放射性廃棄物の投棄場が爆発し70~80トンの廃棄物が空中に吐き出され約27万人が被爆した。廃棄施設は川への投棄をやめるための代替案だった。次に廃棄物を天然の湖、カラチャイ湖に流しはじめた。大竜巻が湖を通過したとき死を招く泥を空高く巻き上げ50万近い人びとが被爆した。
	
カラチャイ湖は地球上で最も汚染された場所である。かつて放射性廃棄物の処分場だったこの場所は、封印されている。現在、安全性はどうなっているのだろうか。
	
ロシア / カラチャイ湖
カラチャイ湖は何年にもわたり、ソ連が核廃棄物を投棄してきたため地球上で最も汚染された場所であるとも言われている。実際、ここで一時間被曝すると死に至ると言われている。
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
MATAN

主に雑学を、その他の記事は時々まとめています。