• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【雑学まとめ】ビール瓶のフタのギザギザは21個

サムネイル出典:Icons8 home page

【雑学まとめ】ビール瓶のフタのギザギザは21個

Author:
MATANMATAN
Posted date:
【雑学まとめ】ビール瓶のフタのギザギザは21個

サムネイル出典:Icons8 home page

調べてみました。

JISによって21個と定められている。

			
どのメーカーのビールでも、ビールの王冠のギザギザの数は21個と決まっています。

出典:ビールの王冠のギザギザの数はなぜ、21個? | | 【雑学トリビ...

	
ビールビンのフタになっている王冠のギザギザの数は特大ビンを除いて、どのメーカーの製品もすべて「21個」となっている。

出典:ビールの王冠にあるギザギザの数は21個 | 雑学ネタ帳

	
ビール瓶の王冠のスカートの数は、日本ではJIS規格で21個と定められているそうです。 

出典:ビール瓶の蓋(王冠みたいなやつ)はギザギザが3の倍数でな...

	

物を固定するには、3の倍数の点で支えるほうが安定する。

			
丸い瓶の口径部を均等に締め付ける場合、3点で締めるのが力学的に最も安定している。

出典:ビール瓶の蓋(王冠みたいなやつ)はギザギザが3の倍数でな...

	
物を固定するには、2点、4点よりも3点で支えるほうが安定するという力学の常識があります。だが、ビールの栓を3か所だけで固定すると、炭酸が抜けてしまいます。そこで、栓がピッタリできるよう、3の倍数である21個のギザギザをつくったところ、うまくいったのです。

出典:ビールの王冠のギザギザの数はなぜ、21個? | | 【雑学トリビ...

	
21という数字はフタがビンから外れず、ビンの口をしっかりつかむ最もよい数だったことによる。

出典:ビールの王冠にあるギザギザの数は21個 | 雑学ネタ帳

	
力学的に3の倍数で支えると安定するのですが、18個では締めつけが弱くてすぐに外れてしまい、24個では強すぎて開けにくいため、21個が定着しました。(ビールメーカー関係者談)

出典:知ってた?瓶ビール「王冠」ひだの数は世界共通 - 週刊アス...

	
ギザギザが21個であることで、栓抜きに引っかかる部分が必ず3の倍数になり、安定して力がかかりやすくなるのです。

出典:ビール瓶のフタのギザギザの数は決まっている? 発見!フード...

	

紙があればフタは開けられる。

まずは、何回か半分に折って細長くしましょう。
それをまた半分 また半分に
しっかり折り目をつけたら王冠の下にセット
親指で支えたら、ポン!
なんとどこにでもあるA4の紙を一枚折りたたむだけで、栓抜きの代わりになるのだ! 

出典:超簡単!たった1枚の紙でビール瓶を開ける驚きの方法 | NOMOO...

	
①紙を折りたたんで、小さく細くします。(握れるくらいの大きさで、曲がらないくらいの固さ)
②折りたたんだ紙を、ビール瓶の蓋の下の隙間に差し込みます。
③栓抜きと同じ感覚で、テコの原理でグイッと持ち上げていただければ蓋を開けられます。

出典: 【簡単】栓抜きがない時のビール瓶の蓋の開け方や代用品ま...

	
1. A4くらいの用紙を4つ折り。
2. 縦に2回折ってスティック状にする。
3. 横に1回折って半分の長さにする。
4. 折り目の角をフタの下部に当てがい、テコの原理を使って開ける。

出典:これは便利かも…紙1枚を使ってビール瓶のフタを開ける方法(...

	

twitterでは

【今週の番組宣伝隊バンセンジャー豆知識メモ】 
ビール瓶のフタに使われている王冠のギザギザの数は、どのメーカーのフタであっても21個。
物を支える場合、二点や四点で支えるよりも三点で支える方が安定するから3の倍数の21で固定するのが良いとのこと
	
ビール好きの数学者・数学ファンなら何名か心当たりがあるが、ビール瓶の王冠(フタ)のギザギザの数が21個ということを気にしてる人はあまり見たことがない

知っていても気に留めてないのかもしれない

ちなみに、なんで21なのかは謎

できれば素数であって欲しかったが、仕方ないな
	
ほほぅ RT 大正時代から使われているビールなど瓶のフタ…王冠。あの王冠のまわりの細かいギザギザの数は、どれも21とJIS規格で決められている。力学的な観点から、円を支えるには3の倍数がよいとのこと。
	
ビールのフタって昔はコルクだったにゃ。ちなみに王冠のギザギザの数は21個にゃ。3点で固定するのが一番バランスよくとめられるから3の倍数ってのが重要にゃ。ギザギザ多すぎると固くしまり過ぎるから21個にゃ
	
ビールのフタ!ギザギザが21個ある理由(雑学)→物を固定するには2点や4点よりも3点でささえるほうが安定する!これは力学の常識だそうです。しかし、3点だけでは炭酸が抜ける。そこで、3の倍数である21個のギザギザを作ったところ、炭酸が抜けずに比較的開けやすい。こんな理由から21個に
	
★ビール瓶の蓋のギザギザは21個★これは1892年にアメリカのクラウンコルク&シール社の創始者のウィリアム・ペインターが発明して以来、海外でも日本でも統一されてきた数字である。この21という数字はフタがビンから外れず、ビンの口をしっかりつかむ最もよい数だったことによる。
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
MATAN

主に雑学を、その他の記事は時々まとめています。