• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【雑学まとめ】硫酸町という町がある

【雑学まとめ】硫酸町という町がある

Author:
MATANMATAN
Posted date:
Update date:2018年10月12日
【雑学まとめ】硫酸町という町がある

調べてみました。

「硫酸町」で検索すると確かに存在する。

〒756-0802 山口県山陽小野田市栄町硫酸町
小野田セメントの門前町・セメント町商店街と、ここの硫酸町商店街が小野田の商業中心だったそうです。

出典:硫酸

	
かつて、硫酸を製造していた時代の、地名の名残だそうです。正式には、山陽小野田市栄町というとの事です。大字の名前としては残っていないみたいです。

出典:とある営業マンのブログ

	

明治時代から硫酸を製造している日産化学工業に由来。

			
日産化学工業(旧日本舎密製造)の門前町として成立した硫酸町

出典:近代化遺産を巡る-山陽小野田市編

	
現 日産化学工業㈱が、この地に硫酸工場を築き、窯業と工業は共に成長していく。

出典:セメントだけじゃないぞ! 硫酸瓶の町 山口県山陽小野田市

	
「硫酸町」とは - 山口県山陽小野田市にあった地名。明治時代から硫酸を製造し、現在の日産化学工業小野田工場があることに由来する地名である。

出典:硫酸町とは - はてなキーワード

	
ここは、明治期から硫酸を製造し、セメントを製造する小野田セメント(現在の太平洋セメント)とともに小野田市の発展を支えてきた日産化学工業(株)小野田工場(当時の名は日本舎密製造会社)が存在する。 これに敬意を表し、この名となった。

出典:硫酸町 ‐ 通信用語の基礎知識

	
このバス停前に日産化学工業(株)小野田工場があります。 この工場では明治時代から硫酸を製造し、小野田セメントとともに小野田市の発展を支えてきました。

出典:硫酸

	

同じ市にはセメント町という地名もある。

ちなみに大分県津久見市にも同じ地名の町があるようです。
市内には「セメント町(まち)」という住所も存在します。

出典:バス停「硫酸町」「火薬町」ってどんな場所? かつては「セ...

	
線路沿いの道をしばらく走り、JR小野田線の小野田港駅を通過してセメント町に入ります。

出典:近代化遺産を巡る-山陽小野田市編

	
同じ市の中には「セメント町」という地名もあり、かつては駅名にもなっていたようです。

出典:バス停「硫酸町」「火薬町」ってどんな場所? かつては「セ...

	
太平洋セメント(旧小野田セメント)の正面玄関から末吉本町方面へ北に延びる約700mには活況だった当時をしのばせる当時の看板などがある。近くに総合ショッピングモール「サンパーク」ができたことで衰退に拍車がかかった。

出典:YouTube

	

twitterでは

山陽小野田市に「硫酸町」があるのかっこいい
	
山口県には『硫酸町』という地名がある。
	
山口県の硫酸町、名前が物騒過ぎへん?
	
返信先: @ukku1102さん
小野田セメントの企業城下町なんですけどね。
「セメント町」「硫酸町」なんて町名があったり、銘菓「せめんだる」があったり、石の代わりに硫酸瓶を使った石垣があったりします
	
セメント町、硫酸町、火薬町……すごい地名だ……
	
【山陽小野田市】には「硫酸町」や「セメント町」という一風変わった地名がある。昔を知る人の話だと硫酸町は化学工場の近くだから当時は常に薬品臭がしたそうだ。ちなみにセメント町は大分県にもあるらしい。
	
お隣の山陽小野田市には、セメント町という町名が。あとバス停名に、硫酸町、火薬町もあるみたい
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
MATAN

主に雑学を、その他の記事は時々まとめています。