• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
「シャドウバース」1から始めるシャドウバース 「十禍絶傑」第3回 初めてのランクマッチ編

サムネイル出典:

「シャドウバース」1から始めるシャドウバース 「十禍絶傑」第3回 初めてのランクマッチ編

Author:
HiragaHiraga
Posted date:
Update date:2018年10月14日
「シャドウバース」1から始めるシャドウバース 「十禍絶傑」第3回 初めてのランクマッチ編

はじめに

どうも、平賀と申します。
前回のルピ集めにから引き続きシャドウバースを楽しませてもらってます。
今回は初めてのランクマッチに挑戦していった話をしています。

初めてのランクマッチ

使うデッキはこの記事第1回の時に使いたいといっていたネクロマンサー
前回、集めたルピたちで引いたカードで組んだデッキで初ランクマッチに挑戦!
初のランクマッチでのローディング画面でドキドキ、ちょっと緊張するけど、楽しめたらいいなー
なんて思ってプレイしたら、速攻で負けたー!

その時の感想は一言「ガチデッキはカードパワーが違う!」
ランクマッチはまさしく戦場で戦争と感じてしまった。

お相手はレジェンドレアカード&ゴールドレアカードを毎回出してくる!?
これはヤバい、楽しむとかそういう前に勝負にならない……
折角のシャドウバース勝負にならないんじゃ勝ち負け以前に楽しめない!?

もったいなくて、砕けなかったネクロ以外のレジェンドレアカードを砕きネクロマンサーのレジェンドレアカード&ゴールドレアカード作成することを決意!
10枚そこそこ持っていたレジェンドレアカードを、なくなく砕いてレッドエーテルを精製。
そこから、ローテーションで使えるニュートラルとネクロのカードだけを表示できるようにして、カードの一覧を読み込めるだけ読み込んで、どれが使いやすいか、どれが強いか、などを考えながら、どれを精製するか選ぶことに。

作成したカード

悩みに悩みぬいて作成すると決めたカードは3種類

1枚目は『冥界の番犬・ケルベロス』

『冥界の番犬・ケルベロス』を出したときついでのように、呼び出す『番犬の右腕・ミミ』と『番犬の左腕・ココ』がついでじゃないくらい強い! と思いました。
強いと思ったから作成を決定!

2枚目は『冥河の渡し守・カローン』

1枚目の『冥界の番犬・ケルベロス』との相性が良いカード、というか十禍絶傑でケルベロスと同時に登場したカードでデザイナーズコンボのカードだと思われる。
フィールドに登場時にケルベロスなどの5コストをサーチできて、ネクロマンスの制約があるとはいえ進化時に加えたケルベロスなどをタダで出すことができるという素晴らしい性能!
進化+これ一枚で4枚のカードがわらわらとフィールドに並ぶのは圧巻!
そんなところが強いと思って作成を決定!

3枚目『飢餓の絶傑・ギルネリーゼ』

ケルベロスやカローンなどで並べた小型モンスターたちをパンプアップして中型モンスターにしてくれるカード&10ターン以降のリソースを確保できる。
そんなところが強いと思って作成を決定!

そして再びランクマッチへ

新しいカードを作り、デッキを編成しなおして再びランクマッチへ、
そこからのランクマッチは、対戦相手との圧倒的なカードパワーはそこまで感じず対戦が可能に!
たまに、10人に1人くらいランクマッチ初戦の自分みたいな初心者といわざるを得ないデッキの方と対戦に当たったりしましたが心の中でエールを送りつつレジェンドレアカードを出して倒していきました!
ここでせっかくの機会なので、初戦から50戦までの戦績を載せておきます。

初戦から50戦までの戦績

50戦
勝利 36勝
敗北 14敗
勝率 72%

ある程度順調な滑り出しじゃないでしょうか!

そして……
C0までランクアップ
ランクが上がるのは嬉しいですね!

第3回はここまで、最後に

今回は初めてのランクマッチ、そしてそれに準じて必要に迫られたカード作成の話をしました。
次回はこの調子でランクマッチに潜りつつランクを上げることができるように頑張っていけたらいいなと思います。
では次回お会いいたしましょう。

前回

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
Hiraga