• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
一大レジャー猫島!福岡県能古島(のこのしま)

一大レジャー猫島!福岡県能古島(のこのしま)

Author:
mamewritermamewriter
Posted date:
一大レジャー猫島!福岡県能古島(のこのしま)
福岡県で博多湾に浮かぶ、元々花とレジャーで人気、今では猫さんが増えて、猫島としても知られる、能古島(のこのしま)のご紹介です。

能古島(のこのしま)とは

能古島(のこのしま)は、福岡県福岡市西区に所属する島である。博多湾の中央に浮かんでいる。
大都市の目の前にありながら僅か10分の船旅で都会の喧噪を忘れられるとあって、福岡市民の身近な行楽地として親しまれる。福岡でも屈指の菜の花・桜・コスモス・水仙の名所で、満開のころは一年で最も混雑する。
古くは「残」「能許」「能挙」「乃古」とも記載された。現在の表記が一般化したのは戦後である。

博多湾の中央に位置し、南北3.5キロメートル、東西2キロメートル、周囲12キロメートル、面積3.95平方キロメートル。最高標高195.0メートル(三角点の標高)。人口は約720人、世帯数約200。
島の渡船場からアウトレットモールのマリノアシティ福岡まで直線距離で2キロメートルほど。福岡タワーや福岡Yahoo! JAPANドームのあるシーサイドももち地区も約5キロメートル。
農業(柑橘類)と漁業(魚介類)がメインであるが「アイランドパーク」を主体とした観光の島でもある。
また、対岸の姪浜までフェリーで10分の近さであり、今では1/5近くが博多・天神方面へ通勤している。
農業従事者のほとんどが柑橘(みかん)の栽培で生計をたてている。特に「甘夏みかん」と「ニューサマーオレンジ」の栽培が盛んである。

出典:能古島 - Wikipedia

	
	

かわいい猫さんいっぱい

出典:能古島猫

アイランドパークで遊べる観光の島でありますが、猫ファンにはたまらない猫さんたくさんの島でもあります。

出典:能古島猫

レジャー地域以外の住宅街などには軒先にかわいい猫さんがくつろいでいるのをよく目にします。

島民や観光客にかわいがられ、元気に育っています。

出典:YouTube

かわいい猫さんたくさんで癒されますね。
観光島であると同時にかわいい猫さんのたくさんいる猫島でもあります。
	

アクセス

福岡市西区の姪浜旅客待合所(能古渡船場)と能古島を結ぶフェリー。1日23便(日祝日は21便)。5時台から23時台まで運行される。朝と夕方は30分間隔、その他の時間帯は60分間隔。片道所要時間約10分。春・秋の行楽シーズンは、増便される。片道運賃は大人230円・小人120円。
姪浜旅客待合所へは市中心部の天神・博多駅から西鉄バスが頻繁に運行されている。市営地下鉄空港線・JR九州筑肥線の姪浜駅からは徒歩約25分で、同駅から西鉄バスも運行されている。

出典:能古島 - Wikipedia

	
	

参考

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
mamewriter

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 グルメ情報収集が趣味で、グルメ系まとめが多いです。