• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【24TVでヒロミさんが使っていた】人気のウッドパネルをまとめてみました。八王子リフォームグッズ販売!

【24TVでヒロミさんが使っていた】人気のウッドパネルをまとめてみました。八王子リフォームグッズ販売!

Posted date:
【24TVでヒロミさんが使っていた】人気のウッドパネルをまとめてみました。八王子リフォームグッズ販売!
2018年放送の24時間TVの八王子リフォーム(テレビで使っているヒロミさんのリフォームチーム名)で子ども食堂のリフォームをしておりまして、その時使っていたウッドパネル(ウッドタイルとも言います)に、注目してみました。調べてみると、手を加えなくても可愛くペイントされたものなどたくさん出てきました。ウッドパネルを使ってリフォームされた方のお宅や、取扱店なども載せています。参考になれば幸いです。
	

 八王子リフォームでヒロミさんが具合が悪くなるほど貼り続けたウッドパネル。頑張っただけあってとっても素敵な壁が出来ました。

後ろに完成した壁が見えていますね。
テーブルは、ヒロミさんの一番弟子タッキー作です。
ヒロミさんのDIYは最早DIYではなく、完璧な大工仕事。それにしても、フラフラになって、途中座り込んでも立ち上がってウッドタイルを張っていたので、心配になる程でした。やっぱ大将はスゲエや!
 

 八王子リフォームグッズ、売っていました!(欲すぃ!)

 

  ウッドモザイクタイル

壁一面じゃなくても、こんな風に飾るだけでシャレオツ。

商品名:ウッドモザイクスクエア
商品番号:inr728-000
サイズ:【全体】
W300×D10~20×H300/mm
※若干の個体差がございます。
材質
:古木
備考	:本品は古木の風合いを生かした製品です。 古木特有の黒墨や抜け節はデザインの一部としてそのまま残してあります。 不良ではありませんので、ご了承ください。

どれも素敵だけど
TypeGが可愛い♡真ん中引っこ抜きたくなる。
 

 カラフルなペイントを施してあるウッドパネル。可愛いですね。

商品名
セラオールドトゥリー 600×300レンガシート KB630R-CLHE
サイズ/寸法
シート寸法:600×300 ㎜
(最大値) 700×300 ㎜
厚み:10~20 ㎜
重さ:2.5~3.0 ㎏
素材/材質
木材(古材)

タイル・ストーンと組み合わせると
更に素敵。
壁一面にするには色も濃いし
圧迫感が出るので
ナチュラルなカラーと組み合わせると
よりアクセントとして効いてきますね。
 

 woodtecさんの壁材

縦に貼るとシュッとして見えますね。

☚ 朝日ウッドテックさんの商品なんだけど
この、黒っぽい壁材が見つけられなかった。

恰好いい!
 

 ベッドのヘッドボードに120%手作りのウッドタイル

こちらの方は、ウッドタイルを角材の切り出しから作られています。
メッチャ素敵!角材を厚みを変えて切り出し、角を気が遠くなるほど紙やすりで面取りして、ニス?などの塗料を塗って乾かして、板にヒタスラテープで張り付けていくという、根気の要る作業を延々とされたんですね。
出来た時の達成感や、喜びはハンパなかったとでしょう!
でもとっても素敵です。きっといい夢を毎日見ているはず♡
 

 目からウロコ!この手があったか!の積み上げ

短めに切った巻きを積み重ねたんでしようね。
端の方の柱の幅に合わせているようです。
サイトを見ても、海外の方で、おまけにこの画像に行きつけませんでした。残念。
これ、こていしてあるんでしょうかね?面白い♡
 

 古保の表面にペンキが塗ってある白いウッドパネル。メチャ格好いいです!

商品名
セラオールドトゥリー 600×300レンガシート KB630R-WHMI
サイズ/寸法
シート寸法:600×300 ㎜
(最大値) 700×300 ㎜
厚み:10~20 ㎜
重さ:1.3~1.5 ㎏
素材/材質
木材(古材)
ご注意事項
モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合がございます。ご了承ください。
 

 ヒロミさんの八王子リフォームは月曜19時放送の有吉ゼミ|日本テレビにてちょいちょい放送されています。

ウッドパネルやウッドタイルは海外のサイトを見ると、日本とは比べ物にならないくらいの種類があるんですが、欲しいものがあっても、いざ買うとなると時間もお金もかかり過ぎてしまうので、なるべく今回は日本の物を選ぶよう努めました。
これからもっと人気が出てくると思いますので、段々種類が増えていくのではないでしょうか。期待したいですね!

最後までご覧頂きありがとうございました。
ギンアンコ。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
ギン アンコ。

ギンアンコ。 元北海道民です。 疲れずに読んで頂ける記事を書くコトをモットーとしています。どうかみなさんが楽しんで頂けますように♡