• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
アメリカ市民の勇気ある行動<米市民8500人がオバマ大統領を戦争犯罪者として訴える請願書に署名 !>

アメリカ市民の勇気ある行動<米市民8500人がオバマ大統領を戦争犯罪者として訴える請願書に署名 !>

  • Theme:
Author:
photo2016essayphoto2016essay
Release Date:
アメリカ市民の勇気ある行動<米市民8500人がオバマ大統領を戦争犯罪者として訴える請願書に署名 !>

ホワイトハウスのサイトでは、オバマ米大統領を戦争犯罪者として裁判に訴えることを呼びかける請願書が掲載され、これにおよそ8500人が署名を行なった。

米市民8500人がオバマ大統領を戦争犯罪者として訴える請願書に署名
請願書にはシリアではオバマの特務部隊が「アルカイダ」とも関係があるテログループを組織と書かれている
ノーベル平和賞者オバマが戦争犯罪者とはブラックジョーク。だが真実
	
「我々はバラク・オバマが自分の戦争犯罪を認めること、またハーグの国際刑事裁判所における裁判を求める。オバマは米国民に対する犯罪者であるだけではない。世界全体に対する犯罪をも行なったのだ。」リアノーボスチ通信が請願書の文書を引用して報じた。
請願書にはさらに、オバマ大統領の暴力の結果、リビアは崩壊し、シリアではオバマの特務部隊が「アルカイダ」とも関係があるテログループを訓練し、金融支援し、組織していると書かれている。請願書はさらに、オバマ大統領がテロ対策を名目に米国民の個人情報を全体的に収集し、政敵の監視に電子機器を使った追跡を行なったとして非難している。

出典:http://jp.sputniknews.com/us/20160215/1616097.html

	
シリアにロシアが介入し、撤退するISIS/アルカイダがリビアやアフガンに送られている。オバマ「アジアへの転回」! / 衆議院本会議 | 1:07:05経過
	

イランの最高指導者ハメネイ師は、欧米のイスラム世界に対するダブルスタンダード政策こそが「イスラム国(IS)」誕生とテロリズムの活性化の原因になったと見ている。

イランのIRNA通信が発表した欧米の若者向け演説で、ハメネイ師は、「現在テロリズムは共通の懸案だ」と述べ、「アルカイダやタリバン、そしてそれらの最悪の継承者の創設、給餌、武装について、米国がどのような役割を演じたか、今や知らない人のほうが少ない」と強調した。
「数え切れない犠牲をだしたイスラム世界に対する近年の武装侵略により、欧米の矛盾した論理が再び明らかになった。侵略を受けた国は人命を失うばかりか、経済・産業インフラを奪われ、成長と発展への動きはやみ、または、ある場合には数十年も逆行させられた」とハメネイ師。
書簡によれば、「欧米の政策にダブルスタンダードが君臨し、また、テロリストらがその強大な庇護者によって善玉と悪玉に分類され、政府の利益が人間的価値とモラルの上位に置かれる限り、暴力の源泉がこのほかにどこに存するかなど、探すことを試みる必要さえない」。

出典:http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151130/1250209.html?utm_source=https%3A%2F%2Ft.co%2FMX35TsYwbU&utm_medium=short_url&utm_content=ajC2&utm_campaign=URL_shortening

	
オバマの外交顧問のブレジンスキーはロシアに対してこう警告してる。
我々のアルカイダに手を出せば第三次世界大戦だ。
ISISの腕にアメリカ陸軍のタトゥがある時点で自演。
	
米国の”テロ撲滅”はウソ。アルカイダ等武装組織を作ったのは米国!『オバマがあなたに知って欲しくないイスラム国に関する26項目』
	
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21