• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
10代とは違う!?大人のニキビケアとは?

10代とは違う!?大人のニキビケアとは?

Author:
share-tubeshare-tube
Posted date:
10代とは違う!?大人のニキビケアとは?

大人ニキビとは?

ニキビと言えば「思春期の頃に顔にできる吹き出物」というイメージがあるかと思います。しかし、ニキビにも色々な種類があり、その中の一つに「大人ニキビ」があります。

「大人ニキビ」とは、もうすっかり「大人」なのに出来てしまうニキビの総称。なにもない日に出来てもショックなのに、大事なデートの日だったり、気合いを入れていい気分で臨みたい仕事の日だったり、そんな日に限って目立つところに出来てしまったりするんですよね。

多くの原因が皮脂にある思春期のニキビと違って、大人のニキビの原因は様々。肌のコンディションはもちろん食生活や生活習慣、そして一番よく言われているのが「ストレス」。
ストレスをなくして美肌に、なんてわかってはいるものの「大人」として社会生活をおくっている以上、人間関係や仕事でのストレスは避けては通れないものですよね。

大人ニキビのケアにおすすめの食生活

すぐに良くなるものとは言えませんが、そんなストレスを抱えた大人ニキビにいちばんなのは食生活の改善です。

意識して摂りたいのはビタミン。主に野菜に含まれるビタミンA、C、Eと共に、乳製品に多く含まれるビタミンB2、マグロやカツオに豊富にあるビタミンB6、これらをバランスよくいつもの食事に摂りいれれば、体の中から肌の調子を整えることができます。

あれこれと考えながら食事するなんて、それがストレスになってしまうという方はもっと簡単に考えて「和食中心」の生活を心がけることにトライしてみてはいかがでしょう。

肌によくないと言われるお酒や甘いもの、スナック菓子も節制することでストレスを溜めすぎてニキビを作ってしまっては意味がありませんよね。

上手にストレスを発散しながら食生活を変え、ゆっくりと美肌を目指すのが「大人ニキビ」の対処法ということですね。

大人ニキビ体験談

私は30代前半の女性です。思春期の頃もニキビなど肌のトラブルを経験したことがなく、化粧水などの基礎化粧品もドラッグストアで売られている1本1000円くらいの物を使用していました。時には化粧を落とさず寝落ちをしてしまうことすらありましたが、特に肌が荒れることもありませんでした。

そんな私が初めてニキビに悩まされたのが、24歳の時でした。突然、フェイスラインに大きい赤ニキビがボコボコとできたのです。最初はフェイスラインだけだったので、髪で隠して誤魔化していたのですが、頬にまで増えていきました。突然の出来事でどうしたらいいのかパニックになった私は、アクネケアの基礎化粧品を購入し試して見ましたが、全く効果はありませんでした。化粧で隠そうとすればするほどニキビは悪化し、かさぶたみたいになってしまいました。ここまで来ると自分の手にはおえないと思い、皮膚科に行きました。

診療してもらうと、私のニキビはホルモンバランスの崩れが原因だと分かりました。体内の問題を外からケアしても効果がないはずです。内服薬とぬり薬をもらい、2週間ほどで落ち着いていきました。結局跡が残ってしまったので、自己流で治そうとせず、早く皮膚科にお世話になればよかったと後悔しています。

出典:ニキビケア化粧品おすすめ人気ランキング - ニキビューティー

このように何気ない日常を送っていてもふとした拍子に突然できてしまうのが大人ニキビです。大人ニキビは日頃の生活に原因があることが多いため一時的な対処を行なって良くなっても再発しがちです。
今回のケースのように皮膚科に行ったり、ニキビケア化粧品を使って一時的に良くなったらその後は気を抜かず日頃の生活を見直すようにしてみましょう。

大人ニキビは誰にでもできる

やはり私も、思春期の頃にはニキビができていました。幸いにも今現在、ニキビに悩まされているとういう事はありません。
しかし、世の中には大人ニキビやデキモノで悩まされている方はたくさんいらっしゃると思います。
また、今ニキビができていなくても大人ニキビは季節の変化や生活環境の変化などによって突然できることもしばしばあります。

そして、ニキビができてしまった方のほとんどが市販の薬で済ませてしまったり「放置してても治るだろう」とい考えだと思います。しかし、上記の女性のような経験をした方もいらっしゃるわけです。

大人ニキビというのは、外面的な影響だけではなく、内面的な事からも発症してしまう物です。少しでも、ひどくなってきたと感じている方は、恥ずかしがらずに、ぜひ1度皮膚科へ行かれる事をお勧めします。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
share-tube